ぶらぱんだ

ぱんだ♂的日常🎵今日もこの辺をぶらぶらします♪

Entries

『白河手打らーめん うさぎ』で「チャーシューメン」♪(鏡石町)

早いもので今日から4月新年度を迎えました。
コロナウイルスは収まるどころか更に昏迷状態で、先が見通せない中での新しい年のスタートとなりました。

世界中が各々必死に生き残ろうとしてはいますが、もっと隣の人達と協力し合って、共通のルールを作ったらどうなのかな。
人類の英知を注ぎ込んで、なんとか鎮火してもらいたいと願います。




2004usagi001.jpg

今日は須賀川市へ来ていまして、お昼は隣町の鏡石町で。お目当ての店が有りまして


2004usagi002.jpg

『白河手打らーめん うさぎ』


2004usagi003.jpg

人気店。何度か訪れては駐車場が満車で諦めたことが有ります。
白河の隣町ですが、本格的な白河ラーメンを食べられる店。


2004usagi004.jpg

今日はたまたまラッキーなタイミングで駐車出来ました。
店内は席数が結構多くて、駐車場も決して少ない方では無いのですが、客の数とはアンバランスかな。。



2004usagi005.jpg

前回は店のオススメ商品たる「特製中華」を頂きまして、大変満足だったのですが(記事はコチラ)。
いくら気に入ったとしても前回と同じモノを食べないのがブロガーの性(さが)ってモノです。



2004usagi006.jpg

28分ほどかかって着丼です。



2004usagi007.jpg

「チャーシューメン大盛り 900円+150円」



2004usagi008.jpg

鶏ガラや豚骨を感じる、濃いめの醤油スープ。
尖って無くて、まろやかな優しいプースーだと感じます。


2004usagi009.jpg

麺も本格的。ザクザクした白河らしいチヂレ麺です。

チャーシューは全部同じ部位のヤツですね。美味しいんですが途中で少し飽きて来ました。
チャーシューメンを注文するとタマにこんな気持ちになるのは、「チャーシューメンあるある」っすかねww




2004usagi010.jpg

卓上に有った焼きニンニクの入ったラー油を乗っけてみました。
ご飯が進みそうですが、ラーメンにも合います




2004usagi011.jpg

白河市内では無いのですが、お気に入りの白河ラーメンです



2004usagi012.jpg


『白河手打らーめん うさぎ』





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

*CommentList

『とんかつ竜』で「特上カツ」(仙台市)

2003tonkaturyu001.jpg

休日。細君と二人で久しぶりに『とんかつ竜』へ。
こぱんだの高校はずっと休みなのですが、部活動がそろりそろりと開始したみたぃで。
二人だけの寂しい外食です



2003tonkaturyu002.jpg

コロナの影響なのか、休日の昼時というのに以前ほどの混み様では無い気がします。


2003tonkaturyu003.jpg

外税でメニュー表に表示してない消費税が変わりましたよ、という意味みたぃでした。。



2003tonkaturyu004.jpg

ワタシはこの店はロースカツ、それも特上と決めていて、ほとんどソレしか食べた事有りませんが。



2003tonkaturyu005.jpg

ほかにもイロイロ有りまして。
海老フライにもデラックスノーマルと段階が有るみたい。やっぱ大きさでしょうか。


2003tonkaturyu006.jpg

どっちも食べたい!というワタシみたぃな人には、ミックスという道が有るみたいでww



2003tonkaturyu007.jpg

とんかつ屋でポークソテーってどーなの、という気もしますが。。


2003tonkaturyu008.jpg

サクサクで分厚いトンカツがウリの店です。
その昔、岩沼に有った『とんかつふじ(懐かしい記事はコチラ)』の親戚筋にあたる店。



2003tonkaturyu009.jpg

細君は変わったの食べてみたいと「カツカレー 850円」を。
彼女が食べるにはボリュームが過ぎたみたいで。苦労してましたww



2003tonkaturyu010.jpg

店へ入って16分ほど。ワタシの注文品が到着しました



2003tonkaturyu011.jpg

「特上カツ(ご飯とキャベツ大盛り) 1,300円」
脂身がほど良く、いやシッカリ(笑)有って、ブタミン たっぷり。
肉の甘みと旨みが堪能出来ました。

これで来月の健康診断もバッチリです


2003tonkaturyu012.jpg

とんかつ竜





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

*CommentList

『麵屋 喜多郎』で「ワンタン麺」(仙台市)

2003kitaro001.jpg

秋保さいちで買い物した帰りに立ち寄ったのは『麵屋 喜多郎』
ラーメン激戦区の愛子地区でもピカイチのお気に入り店です。



2003kitaro002.jpg

入り口の黒板に惹かれながら店へ入ります


2003kitaro003.jpg

醤油味噌の二枚看板の店です。どっちも背脂の多い少ないが選べます。
若林の坂内製麺(記事はコチラ)と姉妹店で、もちろん自家製麺を使用しています。
消費増税に合わせて10円程度値上げしたみたいですね。(以前の訪問記



2003kitaro004.jpg

店の看板にデカく書いて有る通り、ランチタイムはライスがサービス
昔はこーいうサービスしてる店、結構有りましたケド。最近はあまり見かけませんね。。



2003kitaro005.jpg

「半ライス一杯」と書いて有りましたが、「茶碗にいっぱい」的な盛りにしちゃぃました
漬け物もサービスです。


2003kitaro006.jpg

着丼!ドンブリが結構デカくて威圧されます(笑)



2003kitaro007.jpg

「ワンタン麺大盛り 890円+210円」
忘れていたのですが、この店、麺の大盛りの値付けが結構お高めです。


2003kitaro008.jpg

こってりで注文しました。スープの色が背脂の層で隠れるほどです。キリッとした爽やかなスープです


2003kitaro009.jpg

ココの麺がシンプルでお気に入り


2003kitaro010.jpg

ワンタン、初めて食べましたがオススメだけに良い出来ですね



2003kitaro011.jpg

ドンブリにこーぃぅ仕掛けがあると、ついつい頑張っちゃうワタシ





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

*CommentList

『ラーメン工房 醤油亭』で「広東麺」♪

2003syoyutei001.jpg

今日はしばらくブリに『ラーメン工房 醤油亭』へ。



2003syoyutei002.jpg

11時のシャッター狙いです。
開店前に駐車場に車を入れて待ってないと、他の常連さんも同じことを考えてたりするので油断できませんww



2003syoyutei003.jpg

いつものカウンターに着席。。


2003syoyutei004.jpg

消費増税してから記事にするのは初めてです。

メニューによって値上げの幅はマチマチですね。
ちなみに一番上の醤油ラーメンは以前は600円でした。


2003syoyutei005.jpg

同じく一番上の麻婆麺は以前は780円でした。
嬉しい事に、ご飯(ライス)は値段据え置きです



2003syoyutei006.jpg

非レギュラーメニュー扱いとされているワンタン麺と、
なぜか以前からメニュー表に書かれていない人気商品玉子タンメンは壁に張り出してあります。

玉子タンメン730円⇒750円へと値上げ。
まぁこの位の値段でも世間相場並みか、それより安いです。




2003syoyutei007.jpg

手際よいオペレーションでほどなく着丼


2003syoyutei008.jpg

「広東麺大盛り+半ライス 750円+100円+100円」




2003syoyutei009.jpg

おかずになる系のラーメンですので半ライスも良いのですが、
ご飯に付いて来る、季節ごとに変わる醤油漬けの漬物がなんとも嬉しいんです



2003syoyutei010.jpg

やっぱり一般的な広東麺とは違いますよね?
もぅ、ココに通ってると、一般の広東麺とかどーゆーのだったのか、分かんなくなります(笑)





2003syoyutei011.jpg

米沢のチヂレ麺、餡かけにも合う~硬めコールがオススメ)



2003syoyutei012.jpg

マジでご飯のおかずになる系です。飯が進みます


2003syoyutei013.jpg

ラーメンもご飯も漬物も。今日も食べ過ぎましたが。幸せをかみしめる感じです




2003syoyutei014.jpg

ラーメン工房 醤油亭




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

春の彼岸にさいちのおはぎ♪

2003saiti001.jpg

仙台の自宅へ帰省する途中に久しぶりに秋保『主婦の店 さいち』に立ち寄りました。

さいちといえば今年の1月、社長の奥さんで専務の佐藤澄子さんが84歳で亡くなったという知らせを聞いていました。
惣菜の味作り方をすべて決めていた専務さんが亡くなって、さいちの味が守られるのか。
残された皆さんには大きな試練となるんでしょうね。



2003saiti002.jpg

今日は春彼岸の3連休という事も有るのでしょう、総菜コーナーへ続く結構な行列が出来ています。


2003saiti003.jpg




2003saiti004.jpg

おや。ワタシの故郷、石巻随一の有名なお菓子屋、風月堂ブッセが売っています。
コレは素通り出来ませんねww


2003saiti005.jpg

昼を廻っている時間帯ですので、商品の棚に空きが目立ちます。。
この辺は煮物コーナー


2003saiti006.jpg

コチラはちらし寿司変わりご飯のコーナー。
この辺も興味をそそられて、ついつい手に取っちゃう商品が並ぶ危険地帯ww



2003saiti007.jpg

名物のおはぎコーナー。

なぜ我々はお彼岸の頃におはぎを買い求めたくなるのでしょうか。

古来「赤色」には「魔除け」の力があるといわれており、小豆は祝の席や儀式の際にはお赤飯や砂糖をまぜてあんこにして捧げられてきました。
その習慣から、おはぎにしてご先祖さまへの感謝家族の健康を願って墓前やお仏壇にお供えするようになったのだそうです。

ちなみに、に作られるものは小豆の粒を春の花である牡丹(ぼたん)に見立てて「ぼたもち」と呼び、には秋の七草の花である萩(はぎ)に見立てて「おはぎ」と呼ばれるようになったという説が有力みたぃです。



2003saiti008.jpg

秋保は沿岸部から結構離れた場所なのに、この店は生鮮品の品揃えもナニゲに立派なのです


2003saiti009.jpg

今日はちょこっとだけ買おうと決めて入ったのに、いろんな煩悩に負けて結構な数となりました



2003saiti010.jpg

値段も手ごろで買いやすい設定がヤバいんですよねww


2003saiti011.jpg

ココの煮ものはワタシ的にはさほどオススメじゃないのですが。買っちゃいました。



2003saiti012.jpg

「ブッセ」って子供のころから有りました。
最近聞かなくなったのはもしかして石巻の方言とか変わったお菓子だったからかな、くらいに思っていました。


2003saiti013.jpg


ブッセとは、菓子の一種。
フランス語で「ひと口」という意味であり、フランスではひと口サイズの温オードブルを指す。

日本ではビスキュイと呼ばれるケーキの一種で、クリームやジャムをはさんだ焼き菓子となっている。
ビスキュイは、ワッフルやどら焼きと違い、しっとりとせずにさっくりとしているのが特徴である。(Wikipedia)


へぇー。ブッセってちゃんとした言葉なのね。安心した




それにしてもこのブッセ、砂糖が飛び散りすぎ
パソコンのキーボードやばぃからww




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

左サイドMenu

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

検索フォーム

最新記事

Since 2016

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: