ぶらぱんだ

ぱんだ♂的日常🎵今日もこの辺をぶらぶらします♪

Entries

会津方面プチ探検(その3・最終回)

CLczAJcUYAIBkHX.jpg

来週1週間、夏休みをいただきまして更新をお休みします。。

梅雨明け後は何だか涼しくなりましたが(笑)、皆さまどうぞご自愛ください♪




1708aidu3001.jpg

会津美里町にある、会津随一の神社という『伊佐須美神社』へやって来ました。


1708aidu3002.jpg

由緒書きによると、第10代崇神天皇の時に派遣された四道将軍のうちの2人が、会津の開拓神を祀ったのがこの神社の始まりだそうです。


1708aidu3000.jpg

もぅね。古事記とか日本書紀の神話の世界です


1708aidu3003.jpg

境内には菅原神社という境内社が有ります。
言うまでも無く学問の神様である菅原道真を祀った神社です。


1708aidu3004.jpg

仙台の榴岡天満宮と同じく、神牛(撫で牛)がいますね。。


1708aidu3005.jpg

毎年受験シーズンには、多くの参拝者が県内外から祈願に訪れるのだそうです。


1708aidu3006.jpg

楼門。比較的新しいなと思いましたら、平成元年の造営だそうです。

1708aidu3007.jpg 1708aidu3008.jpg

楼門の両側をかためる随身も、まだまだ色鮮やかで現役バリバリって感じ(?)


1708aidu3009.jpg

意外なほど素っ気なく小さな拝殿。
本殿・神楽殿・神饌所など主要な社殿は、平成20年(2008年)の火災で焼失してしまったのだそうで、これは拝殿跡に建てられた仮社殿なのだそうです。



1708aidu3010.jpg

お参りを済ませ、御朱印を頂きに。



1708aidu3011.jpg

あら。ネコがいます。。

1708aidu3012.jpg

入ってみると、こっちにも。


1708aidu3013.jpg

こっちにも。。


1708aidu3014.jpg

神主さんは、よろず相談に訪れたお客さんに応対しながら御朱印を書いていますので、結構待たされました。
ですが、そのおかげでネコ達のベストショットを撮れたので、まぁ良かったです

1708aidu3015.jpg

見開き2ページを使った堂々とした御朱印。
値段(?)は500円と相場より高めでしたが、本殿の再建のためでしょうから。



1708aidu3016.jpg

ネコ達も暑そうですねww




最後に、福島へ来てすぐに行ってみたいと思っていたトコロへ。



1708aidu3017.jpg

『諸橋近代美術館』



1708aidu3018.jpg

近代美術館と言いますが、ダリの作品を集めた美術館として知られています。
ダリが好きなワタシ(ダリのエピソードはコチラとかコチラ)としては、仙台に居た頃から、いつか行ってみたいと思っていた場所なのです。



1708aidu3019.jpg

美しい場所に立つ、美しい建物。西洋のお城みたぃにも見えます。


1708aidu3020.jpg

ダリの美術に魅せられたゼビオの創業者の方が、集めまくったコレクションを展示するミュージアムを作ろうと発起したのだそうです。
日本人にこんな方が居たとはありがたい限りです。。



1708aidu3021.jpg

入ってすぐ、入り口のカーペットが既にダリです。テンション上がります!!



1708aidu3022.jpg

館内は決して広くは無いのですが、何しろ一帯がダリの作品だらけですから。
もぅ目が周るやらアドレナリンが出過ぎて疲れました
1708aidu3023.jpg

パンフレットとか


1708aidu3024.jpg

小さな複製画とかお土産で買って、ひとり悦に入ってます


一日中ほっつき歩いて疲れたけど、楽しい探検が出来ました




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

会津方面プチ探検(その2)

1708aidu2001.jpg

会津へ行ったら、鶴ヶ城に立ち寄らないワケにいかないじゃない。と、宮城県から来たばかりのワタシは思うワケですよ。

仕事で会津へ来た事は何度か有るのですが、運転してる福島の人は鶴ヶ城へでも寄って行きましょうか、とは言ってくれません。(そりゃそーかww)
まぁ何度も来たい場所でも無さそうですけどね(爆)



1708aidu2002.jpg

それにしてもワタシが着いてからどんどん天気が良くなって、っつーか良くなり過ぎて来ました


1708aidu2003.jpg

お城の石垣ってのは敵が攻めて来た時、直進させずに反撃の準備の時間を稼ぐために、曲げて造るんだ、とブラタモリで学びました


1708aidu2004.jpg

ほぃ。到着。鶴ヶ城天守閣です。

小学校の修学旅行で来た時はもっと別な感情感動とか)が胸を去来したはずですが、

今のワタシには『あづぃぃぃ   s-index_20170807160740f47.jpg   』くらいの動物的な気持ちしか浮かびません。




1708aidu2005.jpg

名古屋とか姫路とか、お城には安く無い入館料を払って入って、苦労して昇ってイロイロと教訓を得ましたので、外から眺めるに留めます。

でも、綺麗ですよね。日本のお城は。も少し余裕を持って眺めたいです、。ハイ。


1708aidu2006.jpg

鶴ヶ城から車で20分程のところに次の目的地が有りますが、小さなお寺を見つけてちょっと立ち寄りました。

『清龍寺 文殊院』天台宗のお寺です。
文殊菩薩を祀ったお寺のようですね。文殊菩薩は知恵を司る仏さまです。



1708aidu2007.jpg

門前には合格祈願のお守りを授けてくれる臨時のプレハブの授与所などが有りましたが、今はオフシーズンで閉まっていました。
ひとっこ一人いない、寂しい境内。



1708aidu2008.jpg 1708aidu2009.jpg

山門の両脇には、どこかユーモアの有る金剛力士が眼力鋭く見張っていました。


1708aidu2010.jpg

随分と痛みが激しい本堂です。
実はこのお寺は、元々は今から行く神社の境内に有ったのが、江戸の寛文年間に社地から分離したのだそうです。




1708aidu2011.jpg

解説によるとここ文殊院さんは日本三代文殊の一つに数えられていて、「筆の文殊」としてあがめられているそうです。
最近、趣味の書道を始めている細君に、こんなトコへ行ったよと教えてあげよう。。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
*CommentList

会津方面プチ探検(その1)

先週末は仙台へ帰らず、一人で会津方面へ探検に出掛けました。

1708aidu-1001.jpg

途中、土湯温泉から山道になる下道(したみち)を行ったのですが、山中はすごい霧でした。
運転しながら危険を感じるほど。。



1708aidu-1002.jpg

天気が良ければ見晴らしの良いトコに立つ道の駅も、あいにく。。



1708aidu-1003.jpg

それでも山を下って来て猪苗代町に入った頃には、雲は多いもののガスの海は抜けて。
頂上が雲で消された磐梯山(1819m)が望める程度に天候が回復して来ました。




今回のツアー、朝食を抜いて出かけて来たワタシが最初に向かったのは・・・


1708aidu-1004.jpg

会津若松市にある『お食事処 むらい』
会津地方ではソースかつ丼が名物だそうで、人気店が何店か有るのですが、ココも屈指の人気だそうです。

1708aidu-1005.jpg

道路の拡張工事で一時閉店したのだそうですが、昨年の11月に以前の場所に新築して再開したのだそうです。
店内は老若男女の客で満席。一人客なワタシも席待ちで15分ほど待ちました。


1708aidu-1006.jpg

メニューを見ますとみんな結構な値段。
それなのにこの盛況ですから、値段以上の価値の有るモノが食べられるんでしょう。期待が高まります


席に着いてからさらに10分。ようやく料理が到着しました。。。
s-images_20170807064910bcb.jpg

1708aidu-1007.jpg

「ロースかつ丼(ソース) 1,550円」
カツ丼、味噌汁、冷奴、漬物がセットです。


1708aidu-1008.jpg

2cm強の角材のようなトンカツが折り重なってドンブリを覆っています。
いや、覆ってるというより、丼の上にそびえ立っているという感じです。

見た瞬間、コレ    を思い出しました。。。

s-index_201708070704068c6.jpg  二郎ww


1708aidu-1009.jpg

このままじゃ食べにくいので、ちゃんとカツ避難用の小皿が付いています。
とりあえずご飯が見える程度までトンカツを取り除いて、と。



1708aidu-1010.jpg

そんじゃぁいただきま~す  トンカツの肉自体は、思ったほど脂身が多く無く、ワタシ好みでは有りません。
んでも衣とか揚げ具合は、硬く無くて食べやすいです。(とんかつ竜【コチラ】比べ)
まぁそもそもソースカツ丼自体、食べなれていませんから、ご飯の上のキャベツがジャマだなぁと思ったりするワタシ


1708aidu-1011.jpg

これだけのボリュームですから、ソースが足りなくなっちゃう人も多いみたいで、ちゃんと追加用のソース壺が置いてありました。



1708aidu-1012.jpg

食べ切れない人はお持ち帰りの容器を貰って(有料?)自分で詰めて持ち帰っていましたが、ワタシはなんとか完食しました
磐梯山では無いけれど、高い山を征服したような達成感満腹感もww)を味わえました。

ヤッホー!!s-index_20170807071753e9d.jpg    お腹いっぱい。。次の目的地へ向かいます



1708aidu-1013.jpg

お食事処 むらい





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
*CommentList

『中華料理 龍宝』で「えび中華丼」

だんだんと新しい職場にも慣れて来て、余裕が出て来たので、天気の良い日は職場の近くのエサ場を開拓し始めました


1707ryuho001.jpg

『中華料理 龍宝』
良くありげな地域密着型の中華屋さんに見えますが、どーなんでしょ。
GoogleMapのクチコミには、厨房で夫婦が調理しながらケンカ(バトル)してる、とか書いて有りました。



1707ryuho002.jpg

カウンター席、テーブル席のほか、


1707ryuho005.jpg

座敷席もあり、きっと昔は繁盛した時期が有ったんだろうな、と想像がはたらきます。




1707ryuho003.jpg

味も素っ気もないテーブルの上や、そもそもランチタイムに喫煙可のトコとか、床が油でベッタベタで、椅子の足がハンパなくネッパる(笑)トコに懐かしい昭和を感じる店内。。


1707ryuho004.jpg

メニューが懐かしい壁掛け。
さすが中華屋さん、個人経営でもこの品数。立派なものです。




1707ryuho006.jpg

コチラはもともと出前用に配っていたメニューのようです。見やすいところに貼って、と有ります。


1707ryuho007.jpg

味が良いのは結構な事ですが、味(は)抜群と言われると他はどーなのっしゃ?とツッコミたくなるのが人情ですなww


1707ryuho008.jpg

昭和ですねぇ。。。電話の語呂合わせを書いちゃう。
そもそも語呂合わせなんてぇのはお客の方で考えて覚えれば良いと思うのですが、昔はみんなこーしてお店の方で強制(笑)してましたねぇ。。
でも、この語呂合わせ、まったく意味が不明ですから



1707ryuho009.jpg

「えび中華丼 780円」
ご主人一人で調理して、奥さまがホール係。
たまに厨房に声かけて少しバトル、、ってな感じでしたが、思いのほか早く5、6分で出て来ました。
夫婦のバトルの内容ですが、ホントにケンカしてるのか、日常会話を大声でしてるだけなのか、まだ福島弁に慣れていないため実はよっく分かりませんでした



1707ryuho010.jpg

量的にはまぁ普通サイズですね。


1707ryuho011.jpg

中華丼大ぶりな海老が何個か増量されたメニューですね。今まで出会った事の無いメニューだと思います。
味はまぁ普通かな。エビも豚肉も大きくてたくさん入ってて食べ応えあります。
出来れば紅生姜も(卓上にでも)欲しいトコロですが
ところでワタシ、学生時代、中華丼にハマった時期が有りました。
いろんなトコで中華丼を注文して味比べしていました。変わった若者だったなぁww(とおい目


1707ryuho012.jpg

スープはちょっとショッパイ、酸っぱい感じ。色が物語るww



1707ryuho013.jpg

本場中国の味じゃぁねぇだろ!(まぁ行った事無いけど) 
と心の中で大きく突っ込んで店を後にww





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

『はまや』で「手打ちみそラーメン」

職場の近くに、昭和のレトロ感と場末感の味わえそうな、昔からの食堂が有るよと教えてもらったので行ってみました


1707hamaya001.jpg

『中華そば 生そば はまや』

職場からチャリで5分くらいのトコ。住宅地の中にある民家風(とぃぅか住居兼店舗)の店です。
大通りからは随分と入ったトコですし、オフィスとかも多く無いですから、地域住民向けに商売なさっている感じでしょうか。


1707hamaya002.jpg

店の中に入ってみますと、いたるところタバコのヤニで薄汚れてまして、昭和な感じが漂います。



1707hamaya003.jpg

強烈な違和感の有る液晶テレビが無かったら、昭和の写真っぽぃよなぁ


1707hamaya004.jpg

お世辞にも綺麗とは言えない店内。厨房もしかり。。
いや、衛生面には気を配っているんだとは思います。。

1707hamaya005.jpg

看板に有るように、中華そばやら焼きそばやらギョーザからワンタンと、、、


1707hamaya006.jpg

そばのほか、ご飯メニューまであって、すごい種類をこなしているようです。



1707hamaya007.jpg

なんと大盛りはサービス!!!!?


1707hamaya008.jpg

すごぃですねご主人。一人で調理なさっている。
ですが、耳がご不自由だそうで、注文するのに3度、コールしましたww


1707hamaya009.jpg

なにせ一人でやってるのですから。先客が2人いましたので、10分強かかって着丼。。。


1707hamaya010.jpg

「手打ちみそラーメン大盛り 650円」
これは職場の人が名物メニューだとオススメしてくれたモノ。大いに期待して来ました




1707hamaya011.jpg

レトロな調味料入れからラー油をチョイス。これは自家製ラー油っぽいですね。。



1707hamaya012.jpg

どうもスープが薄味でパンチとインパクトが足りないようでしたので、ラー油を多めに振りかけて。。。




1707hamaya013.jpg

これは意外。こー来たか!
巾広の平麺ですね。手もみでしょうか、少しウェーブが掛っていて、ワタシの好きなタイプです。。
メニューの名前によれば、手打ち麺だそうです。


1707hamaya014.jpg

美味しい麺ですし、値段も良心的な設定で気に入りました。
味付けは健康志向で(?)薄く感じましたが、ご主人の調理のブレによるものかも知れません(爆)

今後も他のメニューを試してみる価値が有りそうな、面白い店を見つけました


1707hamaya015.jpg

はまや




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

最新記事

Since 2016

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: