タイトル画像

飯坂温泉へ温泉♨&餃子ツアー♪

2017.09.06(06:06)

1709iizaka001.jpg

今日は以前から計画していた『餃子倶楽部』の課外活動実習の日です。
会社終わり、職場の有志一同みんなで電車に乗り込みました



1709iizaka002.jpg

福島交通飯坂線(いいざかせん)は、福島県福島市の福島駅から飯坂温泉駅に至る福島交通の鉄道路線。
「飯坂電車」「いい電」の愛称がある。
福島北郊の温泉地である飯坂温泉への足であるとともに、通勤・通学路線となっている。(Wikipedia)


1709iizaka003.jpg

30分ほどで終点の飯坂温泉駅へ到着しました。


1709iizaka004.jpg

飯坂温泉というと、宮城県でもテレビCMの「聚楽よ~ん♪」(古いかww)で見知った人も多いですよね。
宮城の鳴子温泉、秋保温泉と共に奥州三名湯に数えられているのだそうです。


1709iizaka005.jpg

とはいえ、温泉街は全国的に観光客の減少で厳しい状況なようで。ココも例外では有りません。
いろいろと集客のために努力をしているようです。

1709iizaka006.jpg

飯坂温泉には現在でも9つの共同浴場があり、飯坂町民の「内湯」として利用されているそうです。
そのうちの一つ、『波来湯(はこゆ)』へ。平成23年に改築された新しい建物です。


1709iizaka007.jpg

入湯料は大人1人300円。
観光客でもこの値段で利用できるので、気軽に入りに来られますよね


1709iizaka008.jpg

夏にピッタリ(?)ww  熱めの温泉でした。


1709iizaka009.jpg

温泉からあがると、だいぶ日が落ちて、温泉場らしくなって来ました。風情が有って良いですね。



1709iizaka010.jpg

波来湯から5分ほど歩いて、本日のメインの目的地へ到着しました。


1709iizaka011.jpg

『餃子の照井』
福島市内に数ある餃子専門店の中でも随一の有名店だそうです。
実は福島駅にも支店を出している店だそうですが、やはり創業の地の本店で食べたいです


1709iizaka012.jpg

温泉街はあまり人の姿を見かけなかったのに、店に入ると満席の盛況です
我々はたまたま運よくテーブル席が空いててラッキーでした。
地元の人もいるのでしょうが、温泉客らしい集団が多いように感じました。


1709iizaka013.jpg

ココの名物は円盤餃子
ナニゲに食べた事無いし、見た事も(?)多分無いので興味津々で楽しみ。。
餃子の他、ラーメンとか酒のつまみもイロイロやってるようです。


1709iizaka014.jpg

有名人も多数来店。忖度の総理大臣の写真も有りました。


1709iizaka015.jpg

ひとっ風呂浴びて、喉がビールを熱望しています。みんなでカンパ~イ



1709iizaka016.jpg

待ちに待った円盤餃子が登場!!一皿22個、1,200円也。


1709iizaka017.jpg

作りたてを焼きたて。さっそく口の中、ヤケドだらけww
ビールとの相性はもちろん最高っす



1709iizaka018.jpg

もぅね。飽きるほど食べましたよ。餃子


1709iizaka019.jpg

「名物」野菜炒め


1709iizaka020.jpg

どっちも人気メニューって書いて有りました。
ホルモン炒め 野菜炒めとの違い、分かりやすいです。

餃子ばかり食べていられないので人気メニューになるのも必然かとww



1709iizaka021.jpg

福島へ帰ってもぅ1軒。楽しい餃子ツアーを打ち上げました いやぁー、、、温泉円盤餃子、どっちも堪能しました




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

会津方面プチ探検(その3・最終回)

2017.08.11(06:06)

CLczAJcUYAIBkHX.jpg

来週1週間、夏休みをいただきまして更新をお休みします。。

梅雨明け後は何だか涼しくなりましたが(笑)、皆さまどうぞご自愛ください♪




1708aidu3001.jpg

会津美里町にある、会津随一の神社という『伊佐須美神社』へやって来ました。


1708aidu3002.jpg

由緒書きによると、第10代崇神天皇の時に派遣された四道将軍のうちの2人が、会津の開拓神を祀ったのがこの神社の始まりだそうです。


1708aidu3000.jpg

もぅね。古事記とか日本書紀の神話の世界です


1708aidu3003.jpg

境内には菅原神社という境内社が有ります。
言うまでも無く学問の神様である菅原道真を祀った神社です。


1708aidu3004.jpg

仙台の榴岡天満宮と同じく、神牛(撫で牛)がいますね。。


1708aidu3005.jpg

毎年受験シーズンには、多くの参拝者が県内外から祈願に訪れるのだそうです。


1708aidu3006.jpg

楼門。比較的新しいなと思いましたら、平成元年の造営だそうです。

1708aidu3007.jpg 1708aidu3008.jpg

楼門の両側をかためる随身も、まだまだ色鮮やかで現役バリバリって感じ(?)


1708aidu3009.jpg

意外なほど素っ気なく小さな拝殿。
本殿・神楽殿・神饌所など主要な社殿は、平成20年(2008年)の火災で焼失してしまったのだそうで、これは拝殿跡に建てられた仮社殿なのだそうです。



1708aidu3010.jpg

お参りを済ませ、御朱印を頂きに。



1708aidu3011.jpg

あら。ネコがいます。。

1708aidu3012.jpg

入ってみると、こっちにも。


1708aidu3013.jpg

こっちにも。。


1708aidu3014.jpg

神主さんは、よろず相談に訪れたお客さんに応対しながら御朱印を書いていますので、結構待たされました。
ですが、そのおかげでネコ達のベストショットを撮れたので、まぁ良かったです

1708aidu3015.jpg

見開き2ページを使った堂々とした御朱印。
値段(?)は500円と相場より高めでしたが、本殿の再建のためでしょうから。



1708aidu3016.jpg

ネコ達も暑そうですねww




最後に、福島へ来てすぐに行ってみたいと思っていたトコロへ。



1708aidu3017.jpg

『諸橋近代美術館』



1708aidu3018.jpg

近代美術館と言いますが、ダリの作品を集めた美術館として知られています。
ダリが好きなワタシ(ダリのエピソードはコチラとかコチラ)としては、仙台に居た頃から、いつか行ってみたいと思っていた場所なのです。



1708aidu3019.jpg

美しい場所に立つ、美しい建物。西洋のお城みたぃにも見えます。


1708aidu3020.jpg

ダリの美術に魅せられたゼビオの創業者の方が、集めまくったコレクションを展示するミュージアムを作ろうと発起したのだそうです。
日本人にこんな方が居たとはありがたい限りです。。



1708aidu3021.jpg

入ってすぐ、入り口のカーペットが既にダリです。テンション上がります!!



1708aidu3022.jpg

館内は決して広くは無いのですが、何しろ一帯がダリの作品だらけですから。
もぅ目が周るやらアドレナリンが出過ぎて疲れました
1708aidu3023.jpg

パンフレットとか


1708aidu3024.jpg

小さな複製画とかお土産で買って、ひとり悦に入ってます


一日中ほっつき歩いて疲れたけど、楽しい探検が出来ました




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

会津方面プチ探検(その2)

2017.08.09(06:06)

1708aidu2001.jpg

会津へ行ったら、鶴ヶ城に立ち寄らないワケにいかないじゃない。と、宮城県から来たばかりのワタシは思うワケですよ。

仕事で会津へ来た事は何度か有るのですが、運転してる福島の人は鶴ヶ城へでも寄って行きましょうか、とは言ってくれません。(そりゃそーかww)
まぁ何度も来たい場所でも無さそうですけどね(爆)



1708aidu2002.jpg

それにしてもワタシが着いてからどんどん天気が良くなって、っつーか良くなり過ぎて来ました


1708aidu2003.jpg

お城の石垣ってのは敵が攻めて来た時、直進させずに反撃の準備の時間を稼ぐために、曲げて造るんだ、とブラタモリで学びました


1708aidu2004.jpg

ほぃ。到着。鶴ヶ城天守閣です。

小学校の修学旅行で来た時はもっと別な感情感動とか)が胸を去来したはずですが、

今のワタシには『あづぃぃぃ   s-index_20170807160740f47.jpg   』くらいの動物的な気持ちしか浮かびません。




1708aidu2005.jpg

名古屋とか姫路とか、お城には安く無い入館料を払って入って、苦労して昇ってイロイロと教訓を得ましたので、外から眺めるに留めます。

でも、綺麗ですよね。日本のお城は。も少し余裕を持って眺めたいです、。ハイ。


1708aidu2006.jpg

鶴ヶ城から車で20分程のところに次の目的地が有りますが、小さなお寺を見つけてちょっと立ち寄りました。

『清龍寺 文殊院』天台宗のお寺です。
文殊菩薩を祀ったお寺のようですね。文殊菩薩は知恵を司る仏さまです。



1708aidu2007.jpg

門前には合格祈願のお守りを授けてくれる臨時のプレハブの授与所などが有りましたが、今はオフシーズンで閉まっていました。
ひとっこ一人いない、寂しい境内。



1708aidu2008.jpg 1708aidu2009.jpg

山門の両脇には、どこかユーモアの有る金剛力士が眼力鋭く見張っていました。


1708aidu2010.jpg

随分と痛みが激しい本堂です。
実はこのお寺は、元々は今から行く神社の境内に有ったのが、江戸の寛文年間に社地から分離したのだそうです。




1708aidu2011.jpg

解説によるとここ文殊院さんは日本三代文殊の一つに数えられていて、「筆の文殊」としてあがめられているそうです。
最近、趣味の書道を始めている細君に、こんなトコへ行ったよと教えてあげよう。。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

イベント トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

会津方面プチ探検(その1)

2017.08.07(06:06)

先週末は仙台へ帰らず、一人で会津方面へ探検に出掛けました。

1708aidu-1001.jpg

途中、土湯温泉から山道になる下道(したみち)を行ったのですが、山中はすごい霧でした。
運転しながら危険を感じるほど。。



1708aidu-1002.jpg

天気が良ければ見晴らしの良いトコに立つ道の駅も、あいにく。。



1708aidu-1003.jpg

それでも山を下って来て猪苗代町に入った頃には、雲は多いもののガスの海は抜けて。
頂上が雲で消された磐梯山(1819m)が望める程度に天候が回復して来ました。




今回のツアー、朝食を抜いて出かけて来たワタシが最初に向かったのは・・・


1708aidu-1004.jpg

会津若松市にある『お食事処 むらい』
会津地方ではソースかつ丼が名物だそうで、人気店が何店か有るのですが、ココも屈指の人気だそうです。

1708aidu-1005.jpg

道路の拡張工事で一時閉店したのだそうですが、昨年の11月に以前の場所に新築して再開したのだそうです。
店内は老若男女の客で満席。一人客なワタシも席待ちで15分ほど待ちました。


1708aidu-1006.jpg

メニューを見ますとみんな結構な値段。
それなのにこの盛況ですから、値段以上の価値の有るモノが食べられるんでしょう。期待が高まります


席に着いてからさらに10分。ようやく料理が到着しました。。。
s-images_20170807064910bcb.jpg

1708aidu-1007.jpg

「ロースかつ丼(ソース) 1,550円」
カツ丼、味噌汁、冷奴、漬物がセットです。


1708aidu-1008.jpg

2cm強の角材のようなトンカツが折り重なってドンブリを覆っています。
いや、覆ってるというより、丼の上にそびえ立っているという感じです。

見た瞬間、コレ    を思い出しました。。。

s-index_201708070704068c6.jpg  二郎ww


1708aidu-1009.jpg

このままじゃ食べにくいので、ちゃんとカツ避難用の小皿が付いています。
とりあえずご飯が見える程度までトンカツを取り除いて、と。



1708aidu-1010.jpg

そんじゃぁいただきま~す  トンカツの肉自体は、思ったほど脂身が多く無く、ワタシ好みでは有りません。
んでも衣とか揚げ具合は、硬く無くて食べやすいです。(とんかつ竜【コチラ】比べ)
まぁそもそもソースカツ丼自体、食べなれていませんから、ご飯の上のキャベツがジャマだなぁと思ったりするワタシ


1708aidu-1011.jpg

これだけのボリュームですから、ソースが足りなくなっちゃう人も多いみたいで、ちゃんと追加用のソース壺が置いてありました。



1708aidu-1012.jpg

食べ切れない人はお持ち帰りの容器を貰って(有料?)自分で詰めて持ち帰っていましたが、ワタシはなんとか完食しました
磐梯山では無いけれど、高い山を征服したような達成感満腹感もww)を味わえました。

ヤッホー!!s-index_20170807071753e9d.jpg    お腹いっぱい。。次の目的地へ向かいます



1708aidu-1013.jpg

お食事処 むらい





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

イベント トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

『酒亭 北の峯』でいろいろ探検隊ツアー打ち上げ♪

2017.06.26(06:06)

1706kitanomine001.jpg

家具の町とか有る本町の、ワンタンメンの富士屋が入ってるビルに有ります『酒亭 北の峯』へ。


1706kitanomine002.jpg

今日は第2回となったいろいろ探検隊ツアーの打ち上げです。
食道楽・呑み道楽の隊長がココへ来た事が無いというので、そぃつはまずいという事で店は当初から決まっていました。



1706kitanomine003.jpg

ココは親方お任せで、心づくしのコース料理が次々と出て来ます。
特にこの店の漬物の盛り合わせは目にも美しく、絶品です。


1706kitanomine004.jpg

親方は和食の職人です。料理を運んで来ながら、「今日は〇〇の刺身」とか教えてくれます。
「ほぉほぉ、美味そう」とか答えるんですが、こぅして記事にする頃には何の刺身だったか忘れちゃいます



1706kitanomine005.jpg

なんだったかなぁ。。でも美味しかったなぁ


1706kitanomine006.jpg

酒は2時間飲み放題で、

1706kitanomine010.jpg

こっちは親方というより女将さんのセレクトでいろんな種類が運ばれて来ます。



1706kitanomine007.jpg

茹でた落花生、先日、別の店で初めていただきましたが、数年来おじゃましているこの店では初めて出て来ました。


1706kitanomine008.jpg



1706kitanomine009.jpg

ムール貝の料理などは洋食のセンスも垣間見えます。
次々と意外な料理が運ばれて来て、酒も会話も弾みます



1706kitanomine012.jpg

ワンタンを揚げたやつ。初めて見ました


1706kitanomine011.jpg

  もぅ、、すごぃです





いろいろ探検隊ツアー、次回は福島県方面の予定です。


喜多方ラーメン大内宿 index_2017062604584958b.jpg  辺りを周りたいねぇという構想です。
あとは恒例の寺社仏閣を組み入れて

隊長もワタシも勤務地が変わったりしますが、探検は継続するつもりです

では、いろいろ探検隊ツアー、また次回をお楽しみに~♪





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

イベント

  1. 飯坂温泉へ温泉♨&餃子ツアー♪(09/06)
  2. 会津方面プチ探検(その3・最終回)(08/11)
  3. 会津方面プチ探検(その2)(08/09)
  4. 会津方面プチ探検(その1)(08/07)
  5. 『酒亭 北の峯』でいろいろ探検隊ツアー打ち上げ♪(06/26)
前のページ 次のページ