ぶらぱんだ

ぱんだ♂的日常🎵今日もこの辺をぶらぶらします♪

Entries

『大観楼』で「うな重」♪

1607daikanro001.jpg

いぎなりですが、仙台でポピュラーな鰻(うなぎ)屋っていうと、皆さんいくつ位思い浮かぶでしょうか。
あまり詳しくないワタシなどは3、4軒位しか出て来ません。。
ウナギも希少化して値段が上がってしまいましたから、普段から食べませんものね。お店も少なるなるわけです


1607daikanro002.jpg

昨日が土用の丑の日だったのですが、我が家ではその日を避けて行きました。
一番町、日本銀行の裏手にある『大観楼』へ。


1607daikanro003.jpg

文政5年(1822年)創業というからすごぃです。江戸時代、幕府の体制に陰りが見えてきたころ。
鰻食べる人、こんなにいるの?ってくらいの入店待ちの列で、20分ほど待ちました。


1607daikanro004.jpg

ようやく席へ案内されました。
立派なビルです。エレベーターで2階へ。。


1607daikanro005.jpg

2階は我々が通された座敷と、、


1607daikanro006.jpg

半分はテーブル席のフロアになっています。



1607daikanro007.jpg

意外でしたが、うな重が2,100円から有ります
開盛庵あたりと比較して、安いと感じます。まぁそれでも手頃とは言えないケドww


1607daikanro008.jpg

先日、ワタシが東京でひつまぶしを食べて来たので、細君とこぱんだはコレに興味を示していました。
本場のと少し、違うみたいですけどね

1607daikanro009.jpg

外人さんのためのメニューなんかが有りました。。お土産付きってところが面白いですね。



1607daikanro010.jpg

待つこと5分。意外と早く出て来ました。


1607daikanro011.jpg

「うな重(月) 2,800円」
謎の大根おろしが付いて来ました。お吸い物は肝吸いでは有りません!!!



1607daikanro012.jpg

鰻は結構薄い、小ぶりな感じです。皮の部分はパリッと焼き上げてあります。


1607daikanro013.jpg

まずは目で楽しんで。。。



1607daikanro014.jpg

こぱんだの「鰻まぶし 3,100円」


1607daikanro015.jpg

敢えて「ひつ」まぶしとは名付けていない一品。
ヒョウタンのような入れ物、1段目は鰻のおひつ、2段目は薬味、3段目はとろろ。。
どーも2膳目は鰻にとろろを乗せて食べましょうってことみたいです


1607daikanro016.jpg

おちょこに入ってたのは出汁ではなく、お茶だったようです(こぱんだ談)


1607daikanro017.jpg

メシは美味いと感じましたが、鰻は正直に言いますと某店の方に軍配が上がる感じ。
値段との兼ね合いも有りますので、まぁ人それぞれですかね。ワタシはすき家のも好きだしww



梅雨もいよいよ明けました。猛暑酷暑か。
頑張って乗り切ろう、、って言うと歳を感じますね



1607daikanro018.jpg

大観楼





2つのランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

最新記事

Since 2016

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: