タイトル画像

ヘヴィメタじゃ無くなったヘルズキッチン 『麺ハウス こもれ美』に初訪♪(大衡村)

2019.12.06(06:06)

ワタシ、こぅ見えて実はヘヴィメタなオヤジなのですね。

中学校の高学年にはパープル  s-dp.jpg や  ツェッペリン   s-zepp.jpg   クイーン   s-queen.jpg   などのHard Rockを聴いていました。


そして、その後に造語されたHeavy Metalのジャンルを追いかけまして。

アイアンメイデン  s-maiden.jpg   とか。

最近は年齢とともにあんまり聴かなくなって来ました。
大体にしてワタシの好きなバンドもミンナ年とったので、新譜が出ませんしww
ですが、ハードなメロディがアイデンティティとして有るので、チョロッと顔を出すことも有ります


てなワケで言いたい事は、人って年とると聞く音楽も趣味も変わって来るのな、という事です。



1911komorebi001.jpg

大衡村(遠っ!)に有る『麺ハウス こもれ美』に初めて訪問しました。
2017年に閉店してしまった『ヘルズキッチン』がセカンドブランド店として2015年にオープンさせた店。
ヘルズキッチンには何度も行きました。ワタシも若かったのでww(記事はコチラとかコチラとか。。いっぱぃ)


1911komorebi002.jpg

小さい店なので、席待ちの列は店の外のベンチに。寒い季節は大変っすね。



1911komorebi003.jpg

醤油煮干そば黒醤油麺


1911komorebi004.jpg

ヘルズキッチンと共用のこもれ美のTwitterアカウントには、地獄の魂が宿った麺ハウス」というタイトルが付されています。
ワタシの魂にも、今でもオジーのシャウトが宿っていますww



1911komorebi005.jpg

コチラの防風カーテンの中に待ち合い席が有りました。


1911komorebi006.jpg

どっちかっつーと安っぽい外観(失礼!!)からはちょっと想像できない、立派なログハウス風の内観。


1911komorebi007.jpg

奥さまの趣味でしょうか、ネコLOVEな感じの小物がいたる所に配置されています。。
ヘビメタの名残は見事に自販機上のオジー・オズボーンの写真だけです。。



1911komorebi008.jpg

こちら、細君の「塩らーめん 800円」
感想は、「ちょっとショッパイけど普通に美味い」でした。


1911komorebi009.jpg

どーん。バーン!

BURRN!burrn.jpg

1911komorebi010.jpg

「黒醤油麺(肉増し)大盛り 1,110円+150円」
これはいったぃ。どーしたコトでしょう。
ネギラーメン注文して無いですワタシ。ネギ嫌いなんで(爆)



1911komorebi011.jpg

細君の塩ラーメンは細麺でしたが、黒醤油は太麺です。
こちらもショッパ目なプースーに、大量の黒コショウが乗っかっててパンチ有ります。



1911komorebi012.jpg

これだけ豪快な一杯ですが、メンマは繊細な感じ。



1911komorebi013.jpg

ふむふむなるほど。穏やかなラーメンに微かに透ける凶器(狂気?ww)。

恋しさとせつなさと心強さと   ito.jpg って感じですかねww



ヘヴィーなハートを持つご主人、今やりたいのはこーぃぅのなのですね。


でもワタシはやっぱヘルズのが好きだなぁ




1911komorebi014.jpg

麺ハウス こもれ美



ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する