タイトル画像

『十五浜屋』で昭和の面影の「中華そば」♪(石巻市)

2018.09.28(06:06)

1809higan001.jpg

秋の彼岸に合わせて、家族で石巻のお墓参りに行きました。
今年からは父と一緒に母もお世話になっているお寺です。無理してもお参りしないとです。。



1809higan002.jpg

天気が良くって湿度も高くなくて、らしい好日でした。


1809higan003.jpg

空はずいぶん高くて、すっかり秋の空になりました



1809higan004.jpg

墓参りを済ませ、昼は湊方面に有る『十五浜屋』へ。


1809higan005.jpg

昭和38年創業の老舗ですが、店舗は津波で破壊され、震災後に再建された新しい建物。
昔からココら辺に有ったという事ですが、ワタシの生活圏とはちょっと違った場所ですので、ワタシは震災後に存在を知りました。


1809higan006.jpg

メニューはラーメン、うどん、そば、やきそばの麺類と、カレーチャーハンのご飯メニュー。
何がすごぃって、この値段の安さ!昭和の時代がココで停まっているかのようです。


1809higan007.jpg

持ち帰りメニューも驚きの値段。。


1809higan008.jpg

細君の食べている普通サイズと大きく差のつくビッグサイズのドンブリで着丼ですww


1809higan009.jpg

「中華そば大盛り+半チャーハン 500円+100円+200円」
ドンブリのデカサと麺の量を見ますと、コレはやっちまったか?と思うサイズですが、サラサラッと食べられる中華そばですので心配いりません(?)



1809higan010.jpg

サバと煮干しあたりの魚介の香り高い、澄み切ったスープ
平成の今は、中華そばもイロイロ複雑なダシの入り組んだスープが人気ですが、堂々としたシンプルさが昭和っぽくて好きです。


1809higan011.jpg

米沢ラーメンとも近い、繊細な細縮れ麺。それだけに麺がのびるのも早いです。
写真なんか撮っていないでパッパと食べるべきですww
大盛りにしますと、最後の方はスープが濁って来るのはやむを得ない結果ですかね。。

それにしても、大盛りに半チャーハンはやはり食べ応え有ります。
食べやすいラーメンと思って侮っていました。正直、後半厳しかったです


1809higan012.jpg

半チャーハン、以前来た時(記事はコチラ)は少なっ!と思ったのですが、アレは何かのアクシデントが有ったのでしょうね。
今日は多すぎくらいの量でした。パラッとして、味の良い焼き飯です。


1809higan013.jpg

十五浜屋



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する