タイトル画像

「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野(その6)

2018.07.06(06:06)

1806otokyu6001.jpg

いよいよ長野ツアー最終日早朝5時にホテルを出て、歩いて善光寺へ向かいます。



1806otokyu6002.jpg

善光寺までは長野駅から直線です。大抵の人はお寺を目指して歩いているので、迷いません(笑)
バスが頻繁に出ていますが、徒歩でも30分までかからずに行きつけます。


1806otokyu6003.jpg

初めて来た善光寺。人もまばらでゆっくりと参道を進みます。



1806otokyu6004.jpg

人がまばらは良いのですが、参道沿いの店が皆閉まってるので楽しさ半減、とは勝手な言いぐさかww


1806otokyu6005.jpg

皇極天皇3年(644年)に創建されたと伝えられる寺、善光寺
未だ我が国の仏教が宗派別れをする前に出来た寺だから、今でも無宗派の寺なのだそうです。
この山門は寛延3年(1750年)に完成した、国の重要文化財。



1806otokyu6006.jpg

1953年に国宝に指定された本堂。現存する本堂は江戸時代、宝永4年(1707年)の竣工。


1806otokyu6007.jpg

我々がこんな朝早くに出掛けて来たのは、本堂前のこの行列に並ぶため。



1806otokyu6008.jpg

毎朝のお勤めである「お朝事(おあさじ)」の前に、お貫主さま、女性のお上人さまが本堂を往復する際、
参道にひざまずく信徒の頭を数珠で撫でて功徳をお授けになる「お数珠頂戴」の儀式があるのです。


1806otokyu6009.jpg

ワタシ達もちゃんと功徳を授かりました


1806otokyu6010.jpg

この日ワタシは、お貫主さまがお帰りになる際も偶然タイミング良く出くわして、お数珠を頂戴出来ました。
ダブル功徳ゲットです


1806otokyu6011.jpg

お朝事にも参列し、日中だと激コミだというアトラクション、「お戒壇めぐり」も体験して


1806otokyu6012.jpg

お数珠も往復で頂戴することが出来ましたので、


1806otokyu6013.jpg

未だ混んでいない境内をイロイロと見て歩きながらいったんホテルに戻ります。


1806otokyu6014.jpg

日中、朝はやっていなかった参道の店を巡ったり、御朱印を頂きに、もぅ一度善光寺参りです。
さすがに人が多いです。朝方は寒いくらいでしたが、日中は見ての通りすごい暑さです


1806otokyu6015.jpg

善光寺の山号は「定額山」(じょうがくさん)。
この仁王門は火事で2度焼失し、大正七年(1918年)に再建されたものだそうです。


1806otokyu6016.jpg

仁王像は高村光雲・米原雲海の作だそうです。

1806otokyu6017.jpg



1806otokyu6018.jpg
1806otokyu6025.jpg

善光寺の御朱印、いろいろ種類が有りました。よく分からないので本堂のをいただきました。。


1806otokyu6019.jpg

今度、母の四十九日の法要が有るので、善光寺の数珠を買いました。



1806otokyu6020.jpg

福島も暑いですが、天気予報などで気を付けて見てみますと、長野もすごいですね


1806otokyu6021.jpg

善光寺には39の宿坊があり、それぞれに御堂があり、住職がいます。これはそのうちの一つ、白蓮坊



1806otokyu6022.jpg

参道からはちょっと入ったトコロに有りましたが、派手な外見が目を惹いたので入ってみました。


1806otokyu6023.jpg

変わったブロンズ像が有りました。童子の姿をしたお地蔵さんと、むじな(狸)



1806otokyu6024.jpg

うちのにちょっと似ているので気に入って、御朱印を頂きました。
(上の方にある「む志な地蔵 白蓮坊」)






ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する