タイトル画像

『チーナン食堂』で「ラーメン+半チャーハン」(いわき市)

2018.03.07(06:06)

s-iwaki.jpg

福島県の一大観光地と言えば白虎隊鶴ヶ城を有する会津若松と、ハワイアンズ水族館で有名な海辺の街、いわき市です。

昭和41年の市町村合併で当時としては日本一広い市(現在は15番目だそうです)となり、現在でも広さと人口は福島県で首位。
東北全体でも人口は仙台に次いで2番目の多さです。
とはいっても、広さが広さだけに、のハナシです。一歩中心から離れると、建物が無い地帯が広がります。



1803tinan001.jpg

いわき市への出張の際は昼メシの場所にナカナカ好適地が見つけられずに迷います
寿司や海鮮を食べるつもりなら沢山有るのですが。。


1803tinan002.jpg

んで、今日は結局いわき市内から車で15分ほど走って小名浜港まで来ました。



1803tinan003.jpg

ネット情報を頼りに、この辺で一番人気だというラーメン屋さんへ初訪です。


1803tinan004.jpg

『チーナン食堂』

「いわき市  ラーメン」あたりでググると、結構な数の記事が出て来ます。というか、他の店があんまり出て来ません
チーナンって変わった名前です。中国の済南市(さいなん)がチーナンとも読むようですが、関係あるんでしょうかね。


1803tinan005.jpg

ネットでも分かりましたが人気店。駐車場も満車ですが店内もこの通りの盛況。
こんなに混んでるのに、いまどき出前もやってるみたいですから驚きです


1803tinan006.jpg

ラーメンに始まって焼きそば、うどん、カツ丼や親子丼などの丼モノ、オムライスにカレー、スープなど何でも有り。
まさに昭和の時代のレストランです。(値段は平成ww)


1803tinan007.jpg

ポピュラーなメニューだというこちらのセットを注文してみました。



1803tinan008.jpg

まずはラーメン着丼。手前がワタシの大盛り、向こうは後輩クンの普通盛り
普通盛りでも結構な麺量だったそうで、ワタシは久しぶりに食べ切るのが大変でした



1803tinan009.jpg

「ラーメン+半チャーハン(大盛り) 950円」半チャーハンを大盛りじゃないよww
カマボコや海苔が乗って、浜辺のラーメンって感じです。チャーシューがワイルドです。
このボリューム感が海っぷちの人達に愛されてるのかも。


1803tinan010.jpg

市販っぽぃ麺。麺量がハンパ無かったっす。セットだし(笑)     普通盛りで十分です。


1803tinan011.jpg

結構オイリーなスープ。特に特色や変わったトコロは有りません。


1803tinan012.jpg

半チャーハンも至って普通、というか味が足りない感じで物足りなさを感じました


1803tinan013.jpg

どの辺が支持される理由か、正直言うとイマイチ把握出来ませんでしたが、いわきの人達には昔から馴染んだ愛すべき店、、って事なんでしょうね。
イマドキそういう店が有るのは幸せです。大事に続いて行って欲しいですね





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する