『支那そば ちばき屋』の「支那そば」

麺ぶらり
04 /01 2016
今日から4月です。

新年度新学期、そして新しい生活が始まる人もいます。
今年一年、どんなことが待ち受けているか分からないけど、前向きにさせてくれる、そんな不思議な4月1日。
エイプリルフールでも有ります



1604tibakiya001.jpg

今日も良い天気。職場近くの支那そばの名店へ。


中華そば、ラーメン、支那そばとイロイロ呼び方は有りますが、それぞれ違いって有るんでしょうかね。
あんまり考えた事も無いですけど

でも、今ひらめいたんですが、醤油味以外の、味噌味とか塩味のモノはラーメン以外しっくり来ませんね。
味噌ラーメン⇒◎
味噌中華そば⇒〇
味噌支那そば⇒✕
みたぃな。。。



1604tibakiya002.jpg

支那そばの名店と呼ばれている店ですが、元々は東京・葛西に有る有名店の支店です。
店主の千葉憲二氏が気仙沼出身の縁で仙台にも出店しているそうです。

千葉氏は先日、気仙沼の地元食堂「かもめ食堂」を復活オープンさせたとかでテレビでニュースが流れていました。



1604tibakiya003.jpg

『支那そば ちばき屋 仙台店』

ビルの奥に入り口が有ります。
見ようによっては風格を感じるって事でしょうが、通りから奥まっていて入りづらい印象を受ける人も多いかも。



1604tibakiya004.jpg

ちなみに、イロイロとナーバスな意味を持つ「支那」という言葉、Wikipediaにはこう記してありました

1.漢民族とその土地・文化等に用いられる、王朝や政権の変遷を超えた国号としても使用可能な通時的な呼称。
2.種族や民族を問わず、中華民国およびその関連政権、または中華人民共和国という国家と、その国民に関連する事象に用いられる呼称。



1604tibakiya005.jpg

テーブルにメニューがあると紹介しやすいのですが、カウンター席の上の方に貼り出してあるのです
この店で残念なのは、大盛りが200円増しなトコです


!!4月4日追記!!
読者の方から教えてもらったのですが、4月1日から20円値上げしたそうです。
値段がみんなキリ良くなってたとか(笑)



1604tibakiya006.jpg

食べた事は無いんですが、寿司のサイドメニューが有るんですよね。
あぶり焼豚ずし。


1604tibakiya007.jpg

なんだかあまり美味しそうには見えませんケド・・・  写真がヤバイですww



1604tibakiya008.jpg

混んでましたので、10分程待って着丼。。


1604tibakiya009.jpg

「支那そば大盛り 680円+200円」


1604tibakiya010.jpg

ほど良い酸味を感じるキレのある醤油スープ。繊細で上品な感じです



1604tibakiya011.jpg

これも洗練された感じ。小麦の香りの良い、つるんつるんとのど越しも良いチヂレ麺。


1604tibakiya012.jpg

一気に完食。食レポする間も無い
全てのパーツが一級品で、合わさってからのハーモニーもバツグンです



1604tibakiya013.jpg

支那そば ちばき屋


1604tibakiya014.jpg

月曜日は定休日です!





2つのランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぱんだ♂

雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪