タイトル画像

『陳麻家』で「油淋鶏定食」

2016.03.30(06:06) 27

1603tinma001.jpg

愛宕上杉通りにある『陳麻家 仙台駅西口店』へ。
この店、以前は仙台駅前、イービーンズの裏手に有りました。
移転したのを知らないお客も多いようです。

この立派なビルの1階から3階まで入居しているみたい。宴会とかの需要を当て込んでいる模様です。



1603tinma002.jpg

先日、グルーポンでこんなチケットが売り出されていたので、買ってみたのです。。
3種類のランチセットメニューがワンコインで食べられるチケット


1603tinma003.jpg

ランチタイムはサラリーマン客のほか、買い物ついでの女性客も来店していました。

お局的な店員さんがいて、お客より偉そうなのでちょっと怖いです
女性客にワタシとの相席を薦めています。ワタシは良いけどさ、、アッチはイヤだろ


1603tinma004.jpg

名物の担々麺の他にも、何種類か麺メニューが有ります。
結構シッカリしたメニューですよ。いくつかは食べた事有ります。
(以前の記事 「海老塩麺」、「酸辣湯麺」)


1603tinma005.jpg

コレがココの店のウリ。かつ、儲かりそう(?)なメニューです

1603tinma006.jpg

チケットでは、こちらの定食からも一つ油淋鶏定食を選べるのです。
値段同じなら、他も選ばせてくれても良いと思うんですが



1603tinma007.jpg

晩酌もお待ちしてますよと。

1603tinma008.jpg

「油淋鶏定食 780円⇒クーポンで500円」
意外と早く、3、4分で到着
ご飯、スープ、野菜の上に乗った油淋鶏、そしてまた生野菜サラダ。。。



1603tinma009.jpg

「油淋鶏」って、考えてみれば不思議な名前。

「油の寂しい鶏」  s-images_20160329180907030.jpg     っていったい・・・・

調べてみたら、

この名前の由来となった「油淋」とは本来、中華料理の調理技法の1つで大型の材料に少ない油をかけながら揚げる技法を言います。
この調理法を用いて鶏肉を揚げていくのが油淋鶏です。


という事でした。鶏何にも寂しくないじゃんww


1603tinma010.jpg

熱々の、結構デカイ鶏唐揚げ

上で説明した、少ない油を掛けながら揚げたモンじゃ無いですね。
普通のいつもの有りがちな唐揚げです

ネギの風味の甘辛いタレが掛けてあり、ネギ嫌いなワタシにゃちょっとした試練です



1603tinma011.jpg

おまけに、唐揚げの下に大量の玉ネギまで敷いてくれちゃって。。。。ありがたぃわぁ
まぁんでも、サラダまで付いてて、野菜が不足しがちな人には良い事ですよね



1603tinma012.jpg

陳麻家 仙台駅西口店





2つのランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

スポンサーサイト


ぶらぱんだ


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<『志のぶ支店(二十人町)』で「ワンタン麺」 | ホームへ | 『おり久』の「塩ラーメン」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する