タイトル画像

ひさびさ『北京餃子』で「広東焼きそば」

2017.05.22(06:06) 212

1705pekin001.jpg

久しぶりに本町の富士屋へ。あれ?定休日?今日じゃないのに・・・・。



1705pekin002.jpg
s-index_201705212126462e0.jpg


店主の都合っていったい。。しばらくっていつから休んでたのか。。。
いつも元気で仙台一コシの低い店主が心配です。





1705pekin003.jpg

仕方ないので大至急代替案を検討し、小走り状態フォーラスへ。

1705pekin004.jpg

ココの地下のアソコもしばらく行ってないなと。

1705pekin005.jpg

The 『北京餃子』
仙台市民なら知っている方は多いハズ。昭和52年からやってるという老舗です。


1705pekin006.jpg

巨大なガラスケースに入った精巧なサンプルも、今の時代ではあまり見かけなくなりましたね。



1705pekin007.jpg

ココの名物、巨大なメニュー看板。
クイズ番組(ジャンルとか選ぶ)のパネルみたいですね。まさに昭和って感じです。


1705pekin008.jpg

最初は富士屋を目指したのですが、何だかココの店に引き寄せられるように来ちゃいましたんで、名物を注文しときましょ。



1705pekin009.jpg

相変わらず学生やサラリーマン、年配のお客さん、近所のパチンカー、観光客など、さまざまな人種で賑わっています。
こんなに混むのに喫煙可で、吸うお客も遠慮ない人が多いですからね、それがちょっと痛いマイナスポイントです



1705pekin010.jpg

チケットを購入し、厨房のカウンターで半券を切られたら席を確保してしばし待ちます。


1705pekin011.jpg



1705pekin012.jpg

メニューなど眺めつつ、自分の食券の番号が呼ばれるのを待ちます。。

この日は14分ほど待ちまして、ようやく呼ばれました


1705pekin013.jpg

「広東やきそば 620円(税込み)」


1705pekin014.jpg

皿自体が大きいので過剰演出感は否めませんが、まぁやっぱそれなりの存在感。

ワタシは何度も対戦して来たので新鮮な気持ちを失っているんですが、初見の人はおぉ。。と思うのでは。
でも、爆盛りがブームになっている昨今、そんなにビックリされるメニューじゃ無くなっている気はします。。


1705pekin015.jpg

このボリュームでこの値段です。餡かけには肉やキャベツと玉ネギとニンジンがタップリ入ってます。
少々大陸的な甘めの大味ですが、文句言ったら悪い気がします




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト


ぶらぱんだ


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<祝 再開!!『中華そば 富士屋』の「ワンタンメン」 | ホームへ | 『麵屋とがし 龍冴』の「海老らーめん」>>
コメント
久しぶりに出ましたね、「何だってー」の絵(^^)v少し前のとは違うバージョンかな?
そして北京餃子かなり懐かしい…むかーし昔、嫁さんとまだ付き合ってた頃、二人でそれぞれオーダーした結果、食いきれなかった事を思い出しました💦
久しぶりに行ってみようかな❗
食いきる自信は無いけど。。
【2017/05/22 23:10】 | やまた #- | [edit]
量が多いから食べ切れないってモノと、他の要因(玉ネギが多すぎ、味がアレ・・・などww)で食べ切れないモノが有りますよね。
やまたさんの場合は量でしょうね(普通かww)、ワタシの場合、量はそこそこ自信有るんですが、他の要因の例が結構多いです。
ちなみにこの記事の広東やきそばは、大量の玉ネギとニンジンは断念して退散しました(-_-;)
【2017/05/23 05:47】 | ぱんだ♂ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する