ぶらぱんだ

ぱんだ♂的日常🎵今日もこの辺をぶらぶらします♪

Entries

『志のぶ本店』で「冷し中華そば」

1704shinobu001.jpg

今日はお昼をとりながら新寺の桜を見て来ようと、連坊小路に有る『志のぶ本店』へ。


1704shinobu002.jpg

創業は大正12年と言いますから1923年。94年前です
関東大震災が起きた年ですって(もちろん知りませんが)。。築地で魚河岸が開業したのもこの年だそうです。


1704shinobu003.jpg

平日のこの時間は老舗らしい客層が多いですww(ワタシを含め


1704shinobu004.jpg

値段も数年来、据え置かれています。およそ平成の時代の値付けでは有りません。
メニューは醤油ベースの中華そば温かいの冷たいの。どちらも通年で販売しています。


1704shinobu005.jpg

5分ほどで着丼。今日は空いていますが、混んでいてもそんな感じです。さほど時間がかかるメニューでは有りませんので(笑)



1704shinobu006.jpg

「冷し中華そば大盛り 650円」
今日はツユが多めだな



1704shinobu007.jpg

冷しと言っても、冷たく冷したのでは有りません。温い(ぬるい)よりは冷たい。そんな塩梅です
昆布などで出汁を取ったスープに、のど越しの良いストレート麺が調和しています。
ちなみに、ココの中華そばは卓上のブラックペッパーを掛けると旨さが増しますよ



1704shinobu008.jpg

増量したメニューも有るほど人気の高い、ショッパ目に炊いたメンマ。
歯ごたえが良く、これでビール飲んだら最高だろうなと、いつも思います。(酒は出さない店ですww)


1704shinobu009.jpg

あぁ食べた    たまに食べたくなる一杯です。




1704shinobu010.jpg

志のぶの中華そばを食べた後、近くの桜の名所へ周りました。


1704shinobu011.jpg

あいにくの曇り空ですが、それでもこうして桜の花が山門を惹きたてています。


1704shinobu012.jpg

『耕徳山 栽松院』
伊達政宗の祖母・久保姫の位牌所として、慶長6年(1601年)に政宗が創建した寺。
寺の名前は久保姫の法名(裁松院殿月盛妙秋禅尼大姉)から名付けられたそうです。


1704shinobu013.jpg

境内には見事な枝垂れ桜が。まさに今、盛りを迎えています

1704shinobu014.jpg

桜も盛りなら、ワタシの仕事もピークを迎えています
桜に励まされ、あと少し頑張ります




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

最新記事

Since 2016

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: