黄金と緑の国 ミャンマー(その2)

イベント
04 /05 2017
1704myanma2001.jpg

ホテルの窓から見たヤンゴンの朝。

鬱蒼とした森が広がり、はるか向こうに少し高層ビル群も見ることが出来ます。
宿泊したホテルは町の中心部からは車で20分ほど離れた場所にあり、さすがに市内はこうでは無いですが、緑の多い街です。




1704myanma2002.jpg
日中、打ち合わせで訪れた中心部のショッピングモールに、ラーメン屋さんが有ったので入ってみました。



1704myanma2003.jpg

その名も『ラーメンモンスター』日本だと避けられるネーミングですがww


1704myanma2004.jpg

「チャーシューラーメンセット+ガーリックライス ks5500+ks1500」
日本円で700円位です。チャーシュー麺に餃子が3つ、そしてドリンクが付くのがセット。


1704myanma2005.jpg

やはり日本のラーメンとはだいぶ違います。麺が茹で過ぎだし


1704myanma2006.jpg

ガーリックライスは、ほとんど味付けを感じず、塩でも有れば掛けて食べたかったのですが、断念しました





1704myanma2007.jpg

別な日。現地の人が食事する、ド・ローカルな店へ連れて行かれ(!)ました。


1704myanma2008.jpg

現地人が沢山。手前は作業員の昼休み。奥の方は家族でしょうか。





1704myanma2009.jpg

足元にトカゲとかいるし



1704myanma2010.jpg

好きな料理を指さしてよそって貰い、主菜にします。。


1704myanma20011.jpg

ご飯に主菜、空心菜の炒め、漬物、お茶、スープなどが出て来まして、200円くらい。



1704myanma2012.jpg

少し酸味を感じる、不思議なスープでした。
いやな味では無かったですが、まずは得体の知れない、、、という先入観がジャマをして。。。


1704myanma2013.jpg

焼きたての玉子焼き
も出て来ました。。これが一番美味しかったです



1704myanma2014.jpg

ベトナムでもミャンマーでも、空芯菜の炒めたのは鉄板です。これだけでもご飯が食べられます。
ご飯は日本と違い、炊き立てじゃないし、コメもインディカ米(たぶん)で細長くて違和感が無いわけでは有りません。
が、匂いや風味にいやなとこが有るワケでもなく、まぁまぁ食べられました。



1704myanma2015.jpg

ほとんど油の海に豚肉が沈んでいるというワイルドな一品でしたが、まぁ食べられました。




1704myanma2017.jpg

仕事終わりの夕食。中華料理屋さんへ。


1704myanma2018.jpg

ベトナム料理で多用されるパクチー(コリアンダー)はミャンマーではほとんど使われておらず、安心して食べられました。
味付けも日本人に合うものが多かったです






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぱんだ♂

雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪