タイトル画像

『スイーツ系カップ焼きそば』体験記♪

2017.02.22(06:06)

1702cupyaki001.jpg

最近、カップ焼きそばの世界に目を疑うようなモノが投入されています。
そこで今日は2種類の珍品をレポートしてみようと思います。。


1702cupyaki002.jpg

まずは『明星 一平ちゃん 夜店の焼そば ショートケーキ味』
この商品はすでにメーカーも諦めたみたぃで、スーパーで激安で投げ売りされていました


1702cupyaki003.jpg

一平ちゃんシリーズはラーメンと焼きそば、両方出していましたけど、最近ラーメンの方は見かけなくなりましたね。
あらためて見てみると「夜店の焼そば」ってのも不思議なネーミングですね。焼きそばの屋台とか有んのかね。


1702cupyaki004.jpg

カップ焼きそばにマヨビームを掛けるのは日清のUFOが始めたと記憶しています。
ショートケーキですので、マヨネーズはバニラ風味ですってww



1702cupyaki005.jpg

かやく(砂糖菓子、ヨーグルト風味キューブ)の辺りが怪しいですねww


1702cupyaki006.jpg

中身を取り出してみます。



1702cupyaki007.jpg

こいつが問題の砂糖菓子かww


1702cupyaki008.jpg

出来た焼きそばにかやく(砂糖菓子)を乗っけて


1702cupyaki009.jpg

バニラ風味の特製マヨを掛けて


1702cupyaki010.jpg

いただきます。。
ソース自体は普通の塩味焼きそばみたぃな味ですので、バニラ味のマヨネーズがさほど強く感じません。要するに普通の。。
砂糖菓子のアレは違和感有りますが、少量なので埋没しちゃいます。まぁなんとも中途半端な感じですねぇ





1702cupyaki011.jpg

こっちは『ペヤングやきそば ギリチョコレート』
ペヤングを出してる「まるか食品」はペヤングの類似品「ペヨング」(体験記はコチラ)を自分で売り出す自虐的なトコもある群馬の雄。
一平ちゃんの方は投げ売りされてましたが、コチラはまだ値崩れしておらず、むしろ普通のカップ焼そばより高い位(170円程度)でした。


1702cupyaki012.jpg

パッケージは一面の板チョコ。ユニーク過ぎます
「ギリ」「義理チョコ」「ギリギリセーフ(な焼きそば)」とを掛けたんでしょうかね。
アイユーって書いて有るのが怪しさを加速させる、異様なパッケージとなっております。


1702cupyaki013.jpg

こっちは「かやく」の方はクルトンとイチゴ加工品ってことで、イチゴの方はワケ分かりませんが、まぁ一平ちゃん見た後なのでビックリしませんww
それよりも要注意なのは「添付調味料」の方だった、と後で気付かされます


1702cupyaki014.jpg

コチラはソースとかやくだけ。マヨネーズは入ってません。むしろ入ってたら大変と後で気付かされます(苦笑)


1702cupyaki015.jpg

3分待ったらソースを。なんじゃこのソース。。この時点で異様な絵です


1702cupyaki016.jpg

ここにかやくを乗っけて。。。



1702cupyaki017.jpg

いただきます。。


1702cupyaki018.jpg

うぁ(絶句)
こりゃぁ強烈な違和感。焼きそばがチョコ味て。一平ちゃんのようなショッパさは一切なく、甘さに手加減が有りません



1702cupyaki019.jpg

マジかー
よくコレを世に出したなペヤング
ワタシのような凡人には完食ムリな逸品でした
「ギリギリセーフ(な焼きそば)」どころか完全アウトでした




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する