タイトル画像

『番丁ラーメン』で「味噌ラーメン」

2017.03.13(06:06) 177

1702bantyo001.jpg

今日の昼は仙台駅前、名掛丁のアーケードへ。先日、破産を発表したさくら野百貨店の裏手にあります。
仙台駅から一番近い商店街である名掛丁は、仙台藩の時代、徒歩侍の組士「御名懸組」が住んだ町であることから「名懸丁」と呼ばれたのだそうです。
仙台駅が名掛丁を分断するかたちで作られたので、仙台駅前のこちら側も名掛丁、東口のViBiの辺りにも名掛丁が有ります。


1702bantyo002.jpg

アーケードの入り口を入ってすぐにあるコチラのビルの地下へ。


1702bantyo003.jpg

こうした駅前の一等地にある複合ビルにも空きがある辺りが、仙台駅前の実態ですね。
さくら野百貨店の破産も、さも有りなんという感じ。


1702bantyo005.jpg

地下にある『番丁ラーメン 名掛丁店』へ。

現在は上飯田にある元祖(?)の店とは直接的な関係が無いらしいです。
以前、酒飲みの帰りに入って、店主に直接聞いたような気がします、が、自信ありませんww


1702bantyo006.jpg

席は厨房を囲むL字型のカウンター席のみ。10席程度ですかね。

1702bantyo007.jpg

メニューは4種類。全部同じ値段です。
一番人気は店名を冠した番丁ラーメンですが、玉ねぎ入りの餡が掛けてあるので苦手です

1702bantyo008.jpg

この店は昼も夜も、この2人以外の店員を見たことが無い気がします。昔から。
年は離れている感じなので、親子だか師弟か分かりませんが、不思議。(余計なお世話ww)



1702bantyo009.jpg

5分強、少し待ちまして着丼!すごい湯気です。

1702bantyo010.jpg

「味噌ラーメン大盛り 750円+100円」
堂々と、デカデカと書いたワリに、あれ?醤油だったっけ?と自信無かったりもします。
万が一の場合は悪しからず。。なにしろ最近モノ忘れがひどくって・・・



1702bantyo011.jpg

麺が非常にユニークかつ特徴的で、まるでスパゲッティ。これがたまに食べたくなる理由かな。
最近、半田屋でラーメンを食べたのですが、それもこんな麺でした。(あまり気に入らなかったので記事にしません)


1702bantyo012.jpg

スープ、こりゃぁ味噌ですよねやっぱし。。
結構オイリーなのは自分でラー油を回し掛けたからでもあります。


1702bantyo013.jpg

野菜(ほぼモヤシ)とメンマがモリモリ。
他の具が乗っていないのが寂しい気もするのですが、この店は昔からこんな感じですので、そーいうモンだと納得してます。


1702bantyo014.jpg

久しぶりに訪問して張り切っちゃったのですが、大盛りはちょっと多かったな




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

スポンサーサイト


ぶらぱんだ


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<『葡萄蔵』の「明太子クリームパスタ」 | ホームへ | 『おにぎり茶屋 ちかちゃん』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する