タイトル画像

『千房』の「広島焼」

2017.02.03(06:06) 169

1702chibo001.jpg

休日。ランチパスポートを持って街へ出ました。
一番町に有るお好み焼きのチェーン店『千房(ちぼう)』へ。
ランパスではおなじみの常連さんです。
本格的なお好み焼きがワンコインで楽しめるので、出来るだけ優先的に行くようにしています。


1702chibo002.jpg

ランパス出品メニューは「広島焼」お好み焼きの中に焼きそばが入るアレですね。
いつもはミックス焼きとか海鮮焼きでしたので、初めての出品かと思います。
ただし、広島焼は限定10食で、売り切れたらミックス焼きになるそうです。



1702chibo003.jpg

鉄板の前の砂かぶり席に陣取り、職人さんの手つきなどを眺めます
決められた手順を踏んで焼いて行く様子は、ナカナカ面白いものです。


1702chibo004.jpg

15分ほど待って到着     
「広島焼 1,280円 ⇒ 500円」



1702chibo005.jpg

お好み焼きの中に焼きそばが入っているというより、薄手のお好み焼きで焼きそばをサンドしたような感じですね。


1702chibo006.jpg

お好み焼きを上手に食べるために重要なのは、ちゃんと切り分ける事と思っています。
遠慮なく思い切りコテでゴキゴキ切断しちゃいます。


1702chibo007.jpg

太目の麺ですね。
想像してたのとちょっと違いましたが、元々ワタシ的には「大阪系お好み焼き<広島風お好み焼き」なので、満足出来ました
自分では上手く作れなさそうです。お得に味わえて良かった





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト


ぶらぱんだ


ランチパスポート トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<『支那そば ちばき屋』のランチセット(豚めし編)♪ | ホームへ | マジ知らなかった!仙台駅前の『どん辰・串辰』で「日替り丼」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する