タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~香川名物 骨付鳥~

2016.12.16(06:06)

1612tori001.jpg

うどんお寺の他、高松の名物と言ったら。。。。ガイドブックで初めて知った料理を頂きに。。


1612tori002.jpg

『一鶴』
骨付鳥といったら、と紹介されていた老舗です。チェーン展開しているようです。。


1612tori003.jpg

リニューアル済でしょうか。随分とモダンで綺麗な店内。客はワタシのような観光客が多いようです。


1612tori004.jpg


そもそも「骨付鳥」ってあまり聞いた事が無いのですが、高松市内の居酒屋さんは大抵「骨付鳥あります」みたぃなノボリや看板をあげています。
まぁぶっちゃけて言いますと「鳥モモの焼いたの」ですから珍しくは無いと思うんですが



1612tori005.jpg

この店は高松の骨付鳥界の重鎮らしく、一大チェーン。骨付鳥一筋60余年ですって
仙台で言いますと「利久」みたぃな感じですかね。。

骨付鳥は歯応えと味の濃さが楽しめるおやどりと、柔らかさとジューシーさがウリのひなどりの2種類あるんだそうで。。


1612tori006.jpg

その他のメニューもイロイロと。
まさか鳥モモだけ頂くのもアレですからね。って。そーなりますね普通 


1612tori007.jpg

骨付鳥が焼き上がるまでちょっと掛るそうですから、パッと出て来るモノを、と言ったらこんな感じになりました



1612tori008.jpg

「ねぎさば 462円」
ネーミングは珍しいモノを期待させましたが・・・


1612tori009.jpg

ポン酢が掛った鯖(さば)。よっく混ぜて食べて下さい  と店員に念押しされました。。



1612tori010.jpg

コレは仙台ではあまり見ないと思うんですが。。「カレーどうふ 360円」


1612tori011.jpg

やや濃厚なカレールウが冷ややっこに掛けてあります。悪くないですが、まぁ想像通りの味です


1612tori012.jpg

「骨付鳥(おやどり) 1,008円 」
キャベツも付いて来ます。


1612tori013.jpg

熱いうちにお召し上がりくださいという事でしたが・・・・


1612tori014.jpg

何だか他の注文品も続々届いて・・・


1612tori015.jpg

こんな感じになっちゃいました  一人なのにどーしよう


1612tori016.jpg

かなり歯応えが有って食べにくいです。。文字通り喰らいついて行きます
油断すると跳ね返りで脂が服に飛んで来そうですので慎重にガブリ


1612tori017.jpg

「とりめし 462円」
鳥の変わりご飯ですね。素朴な味付けでホッとする


1612tori018.jpg

キャベツはこうして鳥脂を付けて召し上がれと推奨されていますが、うーん(-_-;)ドーモナァ




また別な店で。。。

1612tori019.jpg

鳥ささみのタタキ的なモノだったような・・・。


1612tori020.jpg

鳥わさび焼きだったかな。。


1612tori021.jpg

金陵っていう酒でした。金毘羅宮のある琴平で作ってる酒みたいです。


1612tori022.jpg

美味しい焼き鳥だったなぁ。。    
ナニゲに高松では鶏三昧な夜を過ごしました



うどん、お寺、神社、そして鶏。。短時間でしたが、いろんな体験が出来ました。
四国、高松のツアー、これで終了ですシーユー




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

酒ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する