タイトル画像

仙台ラーメンチケット攻略記⑫ 『上海酒家』の「激ウマ担々麺」

2016.09.26(06:06)

1609syanhai001.jpg

国分町通りをちょっと二日町方向に来たトコにある『上海酒家』
昨年の8月にオープンした新しい店だそうです。
県庁や市役所が近く、ナニゲにオフィス街ですので、サラリーマンの利用も当て込んでいるのでしょう。


1609syanhai002.jpg

ワタシのラーメンチケットはラスト1ヶ月に近づいてヒートアップ中です。
この辺の店などは、さすがに平日はちょっと距離的に無理なので、土日祝日に利用可能な店をチェックして自転車でブラブラしています。
こうして入った事も無い店へ思い切って入ることが出来るのもランパスとかラーチケのような企画本の醍醐味と言えます。



1609syanhai003.jpg

店員さんもシェフのおじさんもアチラの方。本格的な中国料理が数多く並んだメニューです。
価格は日本人がやっている店よりも安いです。


1609syanhai004.jpg

納豆チャーハン
だって。。面白いモノを考えたのですね。
トマトと卵スープっての、仙台駅前の中国人の店でも出してました。アチラはそーなのですね。。

1609syanhai005.jpg

ワタシが今から食べるラーメンチケットのメニューは71番なんですが、副題が付いてるみたぃです。
「食べたら病みつき」だってww   何だか昭和を感じますけど・・・

台湾ラーメンが有りますね!土鍋のスーラータンメンも食べてみたいな
牛バラのピリ辛ラーメンとか、まさか焼肉乗っかっただけじゃないんだろーねww



1609syanhai006.jpg

ラーチケのお客は普通の店じゃ冷遇、、までは行かないけど優遇されないのが普通ですが、ナントこの店では〆のライスがサービスされるんだそうです
ワタシは連食の都合が有るんでノーサンキューですが

1609syanhai007.jpg

「激ウマ担々麺(食べたら病みつき) 734円⇒500円」



1609syanhai008.jpg

随分と豪快にネギをぶっかけて有ります。それと大量のひき肉。。なんかワイルドです。
そもそも担々麺てどんなだっけと思い出しながら麺と向かっているワタシって一体・・・ww


1609syanhai009.jpg

麺は市販な感じですし、茹で具合は良く言うと家庭的
(家庭で作った感じです(爆))


1609syanhai010.jpg

なんかワイルド2な味付け。あんまりひき肉自体にペッパー的な香辛料的なので処理がされてない感じかな。
それでいてハッカクとか何だかワタシにフレンドリーじゃないスパイスの影を感じたりします。

辛さは大陸的ではなく、ワタシのオコチャマ舌でも耐えられます。どーせならもっと来ても良い感じ。

1609syanhai011.jpg

おんや。ピーナッツですね。本場の料理人はよく使うらしく。

んでもワタシこれどーすりゃぁ・・・。まぁ食いましたけどさww

病みつきになるには3回のMAXまで通わないとダメみたぃです。
なんとこの店は、もぅ一つのメニューを出品しています。
そっちはラーメンじゃなく「麻婆豆腐定食」。それもワンコインですから、ワタシが今度来る時はソッチかな。
結局病みつきにはならず仕舞いじゃん




2つのランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


スポンサーサイト

ラーメンチケット トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する