タイトル画像

浸水被害から再開した本宮の人気店『柏屋食堂』で「名代ソースカツ丼」!(本宮市)

2019.12.27(06:06)

今日でワタシの会社は仕事納め。ワタシのブログも、年内の更新はコレでお終いにします。

今年の冬はが少なそうという事ですが、それでもやっぱし冬は寒ぃモンです。
皆さん体調に気を付けて、1年の疲れを癒して、元気で新しい年を迎えてくださいね。

それからワタクシ、時代の空気を読みまして、今年から年賀状出すのやめました。
リアル知り合いの皆さん、突然の失礼お許しください。どうぞ宜しくお願いします。

それじゃぁまた来年です   シーユー



motomiya.jpg

今日は福島から郡山への途中にある小さな街、本宮市へ来ています。


1912kasiwaya001.jpg

来た目的はこの店を訪問する事なのですが、来る途中にある道路に面した店舗や住宅には、建物の前に未だ水害被災ゴミが置いて有るのを多く目にしました。



1912kasiwaya002.jpg

この店は昔からソースカツ丼が名物の、地域に愛される店なのだとか。


1912kasiwaya003.jpg

『柏屋(食堂)』
店の入り口には、再オープンの張り紙が。喜びにあふれた感じで、コッチも心が温まります



1912kasiwaya004.jpg

店内は常連と思しき年配のお客がたくさんいます。
テレビでも連日、いろんなチャンネルで取り上げられていますので、ワタシのようなミーハー初訪の客も多いようです。



1912kasiwaya000.jpg

10月に来襲した台風19号により、すぐ近くの阿武隈川が氾濫して大規模な浸水被害を受けました。

しかし、水害から1ヶ月半経過した11月29日、見事に再開し、連日満員の大盛況 となっているのでした。



1912kasiwaya005.jpg

天井のギリ下まで水に浸かったというのですからスゴイです。
水が引いた後の店内は、調理器具やらいろんなモノが横倒しになっていたそうです。
津波の後のような状況だったでしょう。


1912kasiwaya006.jpg

壁に貼り出されたメニューは、名物のカツ丼のほか、ラーメンそばうどんなど、昔ながらの普通の町の食堂風
テーブルに置かれたメニューは、カツに特化したダイジェスト版です。



1912kasiwaya007.jpg

8,9割のお客はカツ丼を注文しているようでしたが、常連は毎回カツ丼食べてられないとばかりにラーメンとか食べていますww


1912kasiwaya008.jpg

激コミですからね、だいぶ待ちました。
入店して25分ほど。ようやく着丼しました。。



1912kasiwaya009.jpg

s-nanjya_20191226202128230.jpg
    フ、フタが閉まらねぇ・・・・。



1912kasiwaya010.jpg

お連れさんは無難に「ミニヒレソースかつ丼」ですが、



1912kasiwaya011.jpg

欲張りなワタシは最上級メニュー「上名代ソースかつ丼 1,330円」



1912kasiwaya012.jpg

すこしでも復興のお力になりたいと、二日酔いの体にムチ打って、デカ盛りに挑戦です


1912kasiwaya013.jpg

意外とハードな感じのカツ。途中で何度もくじけそうになりました(笑)
福島でソースカツ丼といえば会津若松が有名ですが、ココにも有ったのね、有名店。

祝!!再開!!



1912kasiwaya014.jpg



1912kasiwaya015.jpg

柏屋食堂



ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ソバカンの新業態『そばの神田 町前屋本店』へ初訪♪(多賀城市)

2019.12.25(06:06)

用事が有って細君と二人、多賀城へ行った際、仙台の誇る名店 そばの神田新店が有ったなぁと思い出し、立ち寄ってみました。
そばの神田の記事は たとえばコチラ


1912matimaeya001.jpg

『そばの神田 町前屋本店』
昨年9月1日にオープンした店。
以前はラーメン人生が、もっと前はうどん屋が入っていた(?)建物です。
多賀城市町前(まちまえ)という地名を店名に使ったのは、東一屋と同じ流れを汲んだ模様です。


1912matimaeya002.jpg

入り口を入りますと、デカい自販機がお出迎え。
街なかのソバカンと違い、タッチパネルですww


1912matimaeya003.jpg

東一屋には無いような創作メニューみたぃな蕎麦が結構多い感じ。
カツ丼、かき揚丼、カレーライスなどのご飯メニューや、ファミリー客のためにジュースや、お子様うどんなんていうのも有ります。



1912matimaeya004.jpg

ソバカンというと基本は立ち食いですが、ココは全部カウンターとテーブルのイス席です。
朝7時からやっているそうですが、11時までは朝そばの時間帯だそうで、限定メニューとなるそうです。



1912matimaeya005.jpg

立ち食いスタイルじゃないから(?)か、そばが出て来るのもパパッとは出て来ません


1912matimaeya006.jpg

「ごぼうかき揚げそば 460円」
あらら。かき揚げが別皿で出て来ました。コレはどーも味気ない感じ。。



1912matimaeya007.jpg

この辺 はファミリー客を意識してるのかな。。
おじさん客はそんなの気にしちゃいないケドなぁ



1912matimaeya008.jpg

別皿で出されても、結局こーやって乗っけるんだからさ


1912matimaeya009.jpg

そばもツユも、東一屋と同じものを使用しているそうですが、雰囲気が違うと、ずいぶん違うそばに感じます。


1912matimaeya010.jpg

やっぱ立ち食いでパパッと食べるのとはひとあじ、いやふたあじほど違うなと感じました。
お子ちゃま連れで食べたい時には良いかもですが、老夫婦2人連れですと、やっぱ立ち食いの方がしっくり(笑)


1912matimaeya011.jpg

そばの神田 町前屋本店




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

豪華絢爛!『魚料理 海幸』の「刺身定食」♪(いわき市)

2019.12.23(06:06)

1912kaikou000.jpg

今日は仕事でいわき市へ。
いわき沖は、親潮と黒潮が交わるため、いろんな種類の魚がとれる漁場で、小名浜港などは大きな漁港として有名です。
沖合で取れるカツオやサンマ、沿岸ではヒラメやカレイ、メヒカリなどが水揚げされる、豊かな海の幸に恵まれた町です。

昼メシというといつもラーメン屋を探しちゃうワタシですが、今日はネットの情報をもとに、海鮮系の店に初訪問しました。



1912kaikou001.jpg

『ささき鮮魚店』。。。
いやいや、どーぃう事だか分かりませんが、店名は『魚料理 海幸』



1912kaikou002.jpg

ネットではが付くほどの高評価。常連と思しき地元のお客やサラリーマンで混みあっています。


1912kaikou003.jpg

消費増税といっしょに値段やメニューも刷新したようです。。

ワタシが注文したのはこの店一番の人気メニュー。。

1912kaikou004.jpg

「刺身定食 1,390円」
以前は常設メニューだったものが、ランチタイムだけのメニューになった模様。
刺身だけでも面食らうボリュームですが、魚の煮つけの小鉢やら冷奴からがたくさん乗ったお膳です。



1912kaikou005.jpg

今日の刺身は手前から、
カジキマグロ(かな?)、〆鯖(しめさば)、マグロ赤身タコサーモン海老
これ何人前よ。って感じのボリュームです。居酒屋の宴会だと3人前とか言われそうですww


1912kaikou006.jpg


マグロのアラの煮つけです。メッチャ美味

同行した人は、骨が多い~と食べるの大変そうでしたが、港町出身のワタシには全く問題ありません
大変だったのは、このボリュームのおかずには、ドンブリ一杯のご飯では足りなかったトコでした



1912kaikou007.jpg

魚料理 海幸




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

とり!トリ!鶏!『中華そば 嘉一』で鶏だけで作った中華そば♪(仙台市)

2019.12.20(06:06)

1912kaiti001.jpg

今日は細君と二人、国分町の『中華そば 嘉一』へ。
激コミの人気店です。この写真は20分ほど並んだ後、やっと店の前まで来た写真です


1912kaiti002.jpg

ココではいつもランチセット狙いです。
セットも3種類有るのでナカナカ迷うんですけどね。


1912kaiti003.jpg

芸術的な職人技(見た感じww)の平ザルを使った麺あげのご主人、相変わらずステキ



1912kaiti004.jpg

時代はインバウンドです。『One People One ramen』がなかなかシュールww



1912kaiti005.jpg

店内でも並びました。大変っす  これでも開店時間より前に来たんですケドねぇ。。
ようやく着席出来ました。



1912kaiti006.jpg



1912kaiti007.jpg

まずはランチセットのご飯鶏皮が到着。。
でもワタシは全部揃って撮影してから食べたいので。。




1912kaiti008.jpg

店に並び始めて47分。ようやく着丼!


1912kaiti009.jpg

「中華そば大盛り+鶏めし+鶏皮 700円+100円+120円」

麺が来るのを待ってる間に、細君に鶏皮をちょっと摘ままれちゃぃました



1912kaiti010.jpg

鶏皮好きな細君に、全部食べられる前に食べときました。(実はワタシ、鶏皮そんなに得意じゃなぃっす


1912kaiti011.jpg

麺は太チヂレ麺。スープを良く持ち上げてくれます。まさに至福です。



1912kaiti012.jpg

とにかく鶏。濃いなぁ。。とにかく美味い


1912kaiti013.jpg

鶏めしにも途中でプースー掛けて、贅沢な鶏雑炊風にして綺麗に食べました



1912kaiti014.jpg

中華そば 嘉一





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『やきかつ太郎』で「やきかつ定食」♪(いわき市)

2019.12.18(06:06)

1912taro001.jpg

今日はいわき市へ来ています。

1912taro002.jpg

昼メシは『やきかつ太郎』へ。2回目の訪問です。

前に訪れた時に、あまりのボリュームに結構大変で、ちゃんと楽しめなかったので、リベンジしたぃと思っていたのです。



1912taro003.jpg

やはりこの店のお客は体格の立派な人が多いなぁと思っちゃったり(笑)


1912taro004.jpg

店の看板メニューはもちろん焼きカツですが、その他にもメチャクチャたくさんメニューが有ります。


1912taro005.jpg

揚げ物焼き物炒め物焼き魚サラダご飯メニューも丼ものからカレーなんかも有ります。



1912taro006.jpg

夜の部は9時までやってるので、お酒飲む客も多いんでしょうね。いいなぁ



1912taro007.jpg

ご飯の大盛りはNGだけど、お替わりはOKだって、、なんか意外です


1912taro008.jpg

「やきかつ(上)定食 880円」
焼きカツに、ご飯、味噌汁、漬物、それと小鉢が付きます。


1912taro009.jpg

小鉢、今日はタラのフリッター的なのを餡かけ風にしたヤツでした。


1912taro010.jpg

前回は初訪なのにジャンボやきかつにチャレンジして玉砕、、とまでは行きませんでしたが大苦戦したので、今日は控えめに。。
(前回のほろ苦い記事はコチラ


1912taro011.jpg

この前来た時には、卓上のニンニク醤油を掛けて大変な事になりましたので、それも今日は教訓を生かして回避しときました。。

今日は無事、スムーズに完食出来ました。
揚げたカツ焼きカツの違いは、衣の付き方硬さ、それと油っぽさかな。。


1912taro012.jpg

やきかつ太郎




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

昭和を感じる老舗『支那そば 佐川』に初訪♪(福島市)

2019.12.16(06:06)

休日 の今日は、普段あまり行かない辺りへ。
福島駅からさほど遠く無く、県立美術館なんかが有る地帯ですが、仕事でもプライベートでもナカナカ縁遠い場所柄。


1912sagawa001.jpg

めざす場所はコチラ。『支那そば 佐川』
いつか美術館に来た時に店の前を通りかかったのですが、早い時間(10時開店だそうです)からやってるのにちょっと驚いて、いつか行ってみようと思っていたのです。
店の脇に、(マキ)を割ったのが沢山並んでいます。燃料に使うのかな。



1912sagawa002.jpg

テーブルと小上がりの有る店内。そば屋みたぃですね。
昔の店によく有りがちな、まねき猫でもこけしでも掛け軸でも和服美人でも何でも有るだけ飾っとけみたぃなww
ですが不動明王のイラストにはちょっと引きます



1912sagawa003.jpg

メニューは何だか隠してあるので、縮小傾向なんでしょうな。
値付けは昭和のまま止まっているみたいです。ラーメンが450円ですよ
ラーメンとご飯メニューが有ります。
ご高齢のご主人が料理、奥さまがフロア担当みたぃです。
が好きなのか、カレンダーも犬なら、テレビも犬の有線チャンネル。



1912sagawa004.jpg

ご主人がゆっくりと手元と足元に気を付けながら運んできてくれました。恐縮です。。


1912sagawa005.jpg

「半カレーラーメン(大盛り) 750円+120円」



1912sagawa006.jpg

不思議な色のカレー。色から想像できるような、ちょっと謎の、深い味がします。
どっかで見た感じだな、、と思ってましたら、仙台の東洋軒(記事はコチラ)でした。懐かしいです


1912sagawa007.jpg

The 昭和な顔立ちの支那そば。



1912sagawa008.jpg

結構な油膜です。鶏から出た油かな。ダシは豚骨と鶏ガラみたぃです。
見た目ほどコッテリしてはおらず、むしろアッサリ目。


1912sagawa009.jpg

大盛りにしたからでしょうけど、何だか麺が多いんです(笑)
茹で上がりは柔らかくて、それも昭和っぽぃ



1912sagawa010.jpg

硬めなチャーシューやナルトといったパーツも、一つ一つが懐かしい感じです。



1912sagawa011.jpg

支那そば 佐川




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

白石の老舗『味の店 中華亭』へ初訪♪(白石市)

2019.12.13(06:06)

ちょっと(とぃぅか、だいぶの記事の蔵出しです。
そろそろ年末なので、イギナリ古いネタは在庫一掃しとかなぃとですねーww



1912tyukatei001.jpg

今日は宮城県と福島県の県境、白石市に来ています。
車で仙台に帰省する途中、白石に有る有名店に立ち寄ろうと思い立ったのです。


1912tyukatei002.jpg

『味の店 中華亭』
11時に開店する店ですが、開店20分前からこぅして
近所の常連客や私のような観光客が行列して開店を持っています。



1912tyukatei003.jpg

こうして待っていたら、11時にはまだ8分も前なのに店が開き、中に招き入れられました。
田舎(失礼ww)のおおらかなトコですねぇ



1912tyukatei004.jpg

カウンターとテーブル席の店内。相席有りな昭和な店です。


1912tyukatei005.jpg

中華そばは普通盛り600円から始まって、大盛りW(ダブル)と有りますが、実はトリプルってのも出来ると聞きました。


1912tyukatei006.jpg


中華亭は、ココ白石市が本店ですが、蔵王の遠刈田山中にも支店が有り、そっちにはかなり昔(ブログ初心者の頃の懐かしい記事はコチラ)に行った事が有ります。




1912tyukatei007.jpg

開店直後のラッシュも有って、10分ほどで着丼しました。



1912tyukatei008.jpg

「中華そばW 800円」
中華そばww(笑) じゃないよ
メンマ、チャーシュー3枚、海苔が乗っかります。


1912tyukatei009.jpg

細身のストレート麺。クセが無く食べやすいです。
でも苦労なく食べられました。トリプルでも余裕のよっちゃん(表現おっさんww)かもです。


1912tyukatei010.jpg

ほど良い感じのオイリー感。優しく柔らかなプースーは、昭和の甘美な香り



1912tyukatei011.jpg

メンマもチャーシューも、個性的でなく、強く主張して来ません   人間でいうとワタシのような。。



1912tyukatei012.jpg

昔の中華そばってこんなんだったなぁ。。
今のラーメンオラオラ系なら、コレは奥手な純情少年って感じかな。。



1912tyukatei013.jpg

いつの日か、トリプルに挑戦してみたいものです



1912tyukatei014.jpg

味の店 中華亭





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

『長崎チャンポン丸富』で看板メニューを🎵(仙台市)

2019.12.11(06:06)

1911marutomi001.jpg

細君と二人、久しぶりに『長崎チャンポン丸富』へ。
ワタシは久々ですが、細君は初訪です。
仙台では珍しいチャンポンの専門店です。
秋田に住んでた頃は、なぜか市内に2軒ほどチャンポンの店が有りました。



1911marutomi002.jpg

ホールにはテーブル席がいくつか有るのですが、家族連れや複数人のお客で埋まっていました。
厨房を見渡せる、ちょっと油っこぃL字型のカウンターに座りました。


1911marutomi003.jpg

チャンポンの専門店と書きましたが、その他のメニューも麺類を中心におびただしい数が有ります。
こぅやって全部並べてみると壮観ですww



1911marutomi004.jpg

そもそも ちゃんぽんとは
長崎県長崎市発祥のちゃんぽんは、福建省の福建料理をベースとしている。
明治中期、長崎市に現存する中華料理店「四海樓」の初代店主陳平順が、当時日本に訪れていた大勢の中国人(当時清国人)留学生に、安くて栄養価の高い食事を食べさせるために考案したとされる。(Wikipedia)

チャンポンってのは長崎発祥なのですね。長崎にはチャンポンと並んで、皿うどんという名物料理も有るんですよね。
とぃうことで、この店には長崎名物が揃っています。


1911marutomi005.jpg

この店が有る場所は、流通団地みたぃになっていて大きな倉庫とかがたくさん有り、大型車の運転手さんとかも結構来ています。
彼らはしょっちゅうチャンポンばかり食ってもアレなのか、ラーメンとか定食とか注文していました。



1911marutomi006.jpg

目の前で調理しているのを楽しく眺めていましたら、着丼しました。ものすごぃ湯気があがっています。


1911marutomi007.jpg

「長崎チャンポン 850円」
どこにも書いて無いんですが、ランチタイムはおにぎりがサービスで付きます。

ちゃんぽんは、「さまざまな物を混ぜること、または混ぜたもの」を意味する言葉で、そのような料理の名称でも有ります。
この麺料理、さまざまな具材は乗っかりますが、別に混ぜて無いと思うんですがね



1911marutomi008.jpg

細身のスパゲティみたぃな麺です。ラーメンの麺がコレだったら結構な違和感でしょうねww


1911marutomi009.jpg

いろんな具材からダシが出て、プースーメッチャ美味しいです
これがちゃんぽんの醍醐味なのかもしれません



1911marutomi010.jpg

長崎チャンポン 丸富




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『鳥料理 ちゃぼ』で久しぶりの「きじ重」に再会♪(いわき市)

2019.12.09(06:06)

1912tyabo000.jpg

今日は沿岸部、いわき市に来ています。


1912tyabo001.jpg

昼は何度か訪問しているお気に入り店『鳥料理 ちゃぼ』へ。


1912tyabo002.jpg

いわきでは珍しい焼き鳥屋でなく鳥料理屋さん。しかも昼からやっています。


1912tyabo003.jpg

親子丼玉子丼から始まって、チキンカツ竜田揚げとり刺しモモ焼きと、考えられる鳥料理は結構網羅してあります。
あとは鶏天ぷら手羽元のトマト煮鶏モツ煮込みアタリをやってもらうと完璧ww
ぁ、あとナニゲにTKG(玉子かけごはん)が無いんですね。。



1912tyabo004.jpg

この店の名物は何といっても「きじ重」です。
コッチはきじ重にイロイロ付けたセットですね。

前にも書いたことが有りますが、現代では一般的に、キジを使っていなくても鶏肉の重箱きじ重と言うみたいです。
ココの店も普通の鶏肉の重箱です。でも、きじ重を食べられる店って意外と珍しいのです。


1912tyabo005.jpg

焼き鳥屋じゃなく鳥料理屋なんですが、焼き鳥もやっています(笑)

ですので、昼間っから豪勢に焼き鳥でビールを飲んでいるお客さんも結構見かけます。(いぃなぁ)
ワタシ、鳥好きなので、ビールのあてに何でも注文して良いって言われたらガァーッといっぱい頼んじゃうトコです。。



1912tyabo006.jpg

ほどなく着丼、いや着重ww



1912tyabo008.jpg

「きじ重(特盛) 1,150円」



1912tyabo007.jpg

フタがジャマだと言わんばかりに盛り上がっています!!




1912tyabo009.jpg


焼き鳥屋で飲んでいると、「コレをご飯に乗っけて食べたら美味しいだろうなぁ」と思う事が有りますが、コレはそんな欲求を満たして余りある贅沢なご飯です。(ネギとか乗ってないけどww)



1912tyabo010.jpg

分かりにくいですが、コレ   は正肉じゃなくツクネです。
普通盛り⇒大盛りはサイズが違うだけですが、特盛になると、ご飯の間につくねが挟んであるんです。ゴージャス



1912tyabo011.jpg

美味しく完食

重箱の隅をつつく(ほじる)、重箱の隅を楊枝で洗う(つつく、ほじる)なんていうことわざが有ります。
些細なことにまで干渉、せんさくしたり、どうでもよいようなことにまで口出しをしたりすることのたとえです。

重箱の隅でもご飯粒には神様が宿っていますから些細な事では有りません。
ご覧の通り、実際には重箱の隅にはご飯はあまり残りません(この後、一生懸命集めて食べましたww)。



1912tyabo012.jpg

鳥料理 ちゃぼ





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ヘヴィメタじゃ無くなったヘルズキッチン 『麺ハウス こもれ美』に初訪♪(大衡村)

2019.12.06(06:06)

ワタシ、こぅ見えて実はヘヴィメタなオヤジなのですね。

中学校の高学年にはパープル  s-dp.jpg や  ツェッペリン   s-zepp.jpg   クイーン   s-queen.jpg   などのHard Rockを聴いていました。


そして、その後に造語されたHeavy Metalのジャンルを追いかけまして。

アイアンメイデン  s-maiden.jpg   とか。

最近は年齢とともにあんまり聴かなくなって来ました。
大体にしてワタシの好きなバンドもミンナ年とったので、新譜が出ませんしww
ですが、ハードなメロディがアイデンティティとして有るので、チョロッと顔を出すことも有ります


てなワケで言いたい事は、人って年とると聞く音楽も趣味も変わって来るのな、という事です。



1911komorebi001.jpg

大衡村(遠っ!)に有る『麺ハウス こもれ美』に初めて訪問しました。
2017年に閉店してしまった『ヘルズキッチン』がセカンドブランド店として2015年にオープンさせた店。
ヘルズキッチンには何度も行きました。ワタシも若かったのでww(記事はコチラとかコチラとか。。いっぱぃ)


1911komorebi002.jpg

小さい店なので、席待ちの列は店の外のベンチに。寒い季節は大変っすね。



1911komorebi003.jpg

醤油煮干そば黒醤油麺


1911komorebi004.jpg

ヘルズキッチンと共用のこもれ美のTwitterアカウントには、地獄の魂が宿った麺ハウス」というタイトルが付されています。
ワタシの魂にも、今でもオジーのシャウトが宿っていますww



1911komorebi005.jpg

コチラの防風カーテンの中に待ち合い席が有りました。


1911komorebi006.jpg

どっちかっつーと安っぽい外観(失礼!!)からはちょっと想像できない、立派なログハウス風の内観。


1911komorebi007.jpg

奥さまの趣味でしょうか、ネコLOVEな感じの小物がいたる所に配置されています。。
ヘビメタの名残は見事に自販機上のオジー・オズボーンの写真だけです。。



1911komorebi008.jpg

こちら、細君の「塩らーめん 800円」
感想は、「ちょっとショッパイけど普通に美味い」でした。


1911komorebi009.jpg

どーん。バーン!

BURRN!burrn.jpg

1911komorebi010.jpg

「黒醤油麺(肉増し)大盛り 1,110円+150円」
これはいったぃ。どーしたコトでしょう。
ネギラーメン注文して無いですワタシ。ネギ嫌いなんで(爆)



1911komorebi011.jpg

細君の塩ラーメンは細麺でしたが、黒醤油は太麺です。
こちらもショッパ目なプースーに、大量の黒コショウが乗っかっててパンチ有ります。



1911komorebi012.jpg

これだけ豪快な一杯ですが、メンマは繊細な感じ。



1911komorebi013.jpg

ふむふむなるほど。穏やかなラーメンに微かに透ける凶器(狂気?ww)。

恋しさとせつなさと心強さと   ito.jpg って感じですかねww



ヘヴィーなハートを持つご主人、今やりたいのはこーぃぅのなのですね。


でもワタシはやっぱヘルズのが好きだなぁ




1911komorebi014.jpg

麺ハウス こもれ美



ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2019年12月

  1. 浸水被害から再開した本宮の人気店『柏屋食堂』で「名代ソースカツ丼」!(本宮市)(12/27)
  2. ソバカンの新業態『そばの神田 町前屋本店』へ初訪♪(多賀城市)(12/25)
  3. 豪華絢爛!『魚料理 海幸』の「刺身定食」♪(いわき市)(12/23)
  4. とり!トリ!鶏!『中華そば 嘉一』で鶏だけで作った中華そば♪(仙台市)(12/20)
  5. 『やきかつ太郎』で「やきかつ定食」♪(いわき市)(12/18)
  6. 昭和を感じる老舗『支那そば 佐川』に初訪♪(福島市)(12/16)
  7. 白石の老舗『味の店 中華亭』へ初訪♪(白石市)(12/13)
  8. 『長崎チャンポン丸富』で看板メニューを🎵(仙台市)(12/11)
  9. 『鳥料理 ちゃぼ』で久しぶりの「きじ重」に再会♪(いわき市)(12/09)
  10. ヘヴィメタじゃ無くなったヘルズキッチン 『麺ハウス こもれ美』に初訪♪(大衡村)(12/06)
次のページ