タイトル画像

福島にも有った!麵屋とがし系『麵屋 傑心(けしん)』で「海老らーめん」(福島市)

2019.06.14(06:06)

今日は後輩クンと、今年4月に出来たばかりの新店で麺活です♪


1906kesin001.jpg

『麵屋 傑心(けしん)』
2019年4月19日オープン。
なんとワタシのお気に入りだった『麺屋とがし龍冴』(例えば記事はコチラ)で修業した人が始めた店だそうです。


1906kesin002.jpg

海老魚介辛旨のラーメンと、二郎系と思われるG麺が主なメニュー。
それぞれに店名を付した全部乗せメニューと、チャーシューのトッピングメニュー、そして値ごろ感も有って魅力的なご飯メニューを用意している辺りが『龍冴』ライクです。


1906kesin003.jpg

そーいえば、『龍冴』はカウンターだけの店でした。
ココも。そーいぅ物件を探したんでしょうかね。

でもカウンターの中のオープンキッチンは、雑然としてて大分眺めが違います。


1906kesin004.jpg

ナンダコレハ!みたぃなのが有りますねww


1906kesin005.jpg

不慣れなんですって。
そーぃや店主の人が従業員とかアルバイトの人に、熱くアドバイスしながらキリモリしています。
コッチにも緊迫感が伝わって来ます


1906kesin006.jpg

不慣れなのかも知れませんが、オペレーションは悪く無いようです。入店して8分後には注文品が目の前に。


1906kesin007.jpg

「海老らーめん+2種豚飯 750円+280円」



1906kesin008.jpg

コクや濃厚さは「龍冴」には及ばない気がしますが、「龍冴」チックでは有ります。


1906kesin009.jpg

どぅもパンチがモノ足りなく感じ、唐辛子を加えてみました。


1906kesin010.jpg

麺は似てますね。久しぶりにとがしの麺を喰らってる感じで、嬉しいっす


1906kesin011.jpg

チャーシューも良く出来ています。
唐辛子入れたので、濃厚なスープとの調和がちょうどいい感じです


1906kesin012.jpg

豚飯の「2種」は部位の違いか、調理の違いかハッキリ分かりませんでしたが、食いごたえ有って男性にはウケるでしょう。
美味しいし、これだけ肉が乗っかって280円なら注文してみたくなります。。
まさにとがし流の商売、炸裂ww



1906kesin013.jpg

『麵屋 傑心(けしん)』 
不思議な店名です。店名読めないとこも「龍冴(りゅうこ)」チック!ww





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2019年06月14日

  1. 福島にも有った!麵屋とがし系『麵屋 傑心(けしん)』で「海老らーめん」(福島市)(06/14)