タイトル画像

『手ぶちうどん 吉平』で「きのこ汁うどん」♪(仙台市)

2018.10.31(06:06)

明日からもう11月早いものです。

職場では10月いっぱいクールビズですが、最近は寒くって早く止めてしまいたかったので、それだけはホッとしてます(笑)

季節の変わり目、周りにセキしている人がいっぱいいますが、そっちが休まないならこっちが(予防のため)休もうか、なんて思っちゃう今日この頃ww

皆さんもどうぞご自愛くださいね。



仙台に自宅が有りますが、実はそんなに仙台に詳しく無くて、特に山の方(失礼)は地名がごっちゃになります。
南中山、中山と吉成、南吉成とか。ですので大体な感じで聞いてくださいねww

1810kippei001.jpg

今日は細君とこぱんだのリクエストを受けて、中山の観音様の方へうどんを食べに来ました。
住所的には川平となっています。
東北大のキャンパスの方かと思ったのですが、アレは片平ですね。(重症かオレww)



1810kippei002.jpg

『手ぶちうどん 吉平』
ネットで仙台のうどん屋を検索すると、ココが人気店とされているそうです。(細君調べ)

ちなみに、何故だか分かりませんが、この近辺には個人でやってるうどん屋さんが何軒か有るようです。


1810kippei003.jpg

なんと!営業時間は昼の4時間だけだそうです。


1810kippei004.jpg

人気店です。
駐車場もイッパイでしたが、席も埋まっていまして、5分ほど店内で席待ちしました。


1810kippei005.jpg

ココは「武蔵野うどん」の専門店だということです。
武蔵野うどんは、東京都・多摩地域と埼玉県に伝わるうどんのことで、「手打ち(てぶち)うどん」とも呼ばれるそうです。
うどんは一般的なうどんよりも太く色はやや茶色。コシがかなり強く、食感は力強くゴツゴツしているのが特徴。
ツユに入ったうどんじゃなくて、つけ麺なのが特徴。つけ汁は肉汁が特徴的。



1810kippei006.jpg

うどんの特徴を見ると、ワタシの得意じゃ無いタイプのうどんだという事が分かります
なにしろワタシ、歯が無くても食べられるほど柔らかいうどん(スーパーで売ってる安いの)とかが好きですものww



1810kippei007.jpg

良いですねー。。カモかぁ。。


1810kippei008.jpg

ガッツリしてますねーww



1810kippei009.jpg

こっちもガッツリ系。
結構食べ応えインパクトの有るタイプのうどんでしょうが、不思議に女性のお客が多いようです。


1810kippei010.jpg

初訪なので、どっちかっていうとスタンダード?と思われるメニューを注文してみました。


1810kippei011.jpg

「きのこ汁うどん 750円」
麺は少しでも柔らかいのをと、温かいのにして貰いました。


1810kippei012.jpg

細君は「肉ねぎ汁うどん 750円」


1810kippei013.jpg

油揚げとか入ってて楽しい、ナカナカ濃い目、かつ甘めなつけダレに、、、


1810kippei014.jpg

温かいうどんを浸してキノコたちと一緒に食す!うどんはやはりかなり硬派なモグモグ食感です。
なるほどねー。。香川のうどんとは違う食べ物だわ。。



1810kippei015.jpg

うどんにも「そば湯」が有るのねーww
割りスープ的な楽しみ方で締めます。

思いもかけず、ディープなうどん文化に出会いました。


1810kippei016.jpg


手ぶちうどん 吉平



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『中華そば屋 佐藤』で「焼豚中華」♪(福島市)

2018.10.29(06:06)

1810sato001.jpg

久しぶりに職場近くの『中華そば屋 佐藤』へ。
近くとは言っても3キロちかく距離が有るのですが

なにしろワタシの職場は町の中心から外れていて、自慢できるのはこの店が街なか(中心部の意味)の人達に比べて身近である、という事ぐらいなので。。。


1810sato002.jpg

今日も相変わらず満員の盛況です。
30分ほど待ってようやく入店出来ました。昼休みがやばぃです


1810sato003.jpg

福島市内にあって、本格的な白河ラーメンが食べられる店。
白河のヘタな店で食べるより美味しいという評価を良く聞きます。
でも、ワタシはおかげさまで白河のヘタな店をあまり知りませんww



1810sato004.jpg

ようやく着丼です。店について38分が経過しました。。
気持ちや時間に余裕が有る時しか来られない店です。



1810sato005.jpg

「焼豚中華大盛り 900円+160円」
この店へ来ると、ワンタンのトッピングをしたくなる事と、値段が高いなぁと思いながら大盛りをコールしちゃう衝動を抑えるのがキツイです。
今日はワンタンはなんとか踏みとどまったのですが、クチが勝手に大盛りコール


1810sato006.jpg

キリッと引き締まって、それでいて優しい、清らかなスープ。
麺の湯切りが悪いと、このような澄んだ色味は出ません。


1810sato007.jpg

自家製麺。ウネったちぢれのモッチリ食感。今日も美味いです!
これだと県外のお客さんを連れて来ても恥ずかしく無いレベルです。


1810sato008.jpg

焼豚はモモバラかぶりの3種類が乗っています。
どれも違うキャラたちで、違いを味わうのが楽しいです


1810sato009.jpg

かぶり肉はモモ肉の部位ですが、白河ラーメンには良く使われる細長い形状のチャーシュー。
燻製のような作り方をするのでしょうか、良い香りで絶品。大好きです


全てのパーツが一級品のクオリティーです


1810sato010.jpg


中華そば屋 佐藤



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『中華DINING 龍の壺』で「サンラータンメン」♪(福島市)

2018.10.26(06:06)

1810tsuki001.jpg

昨夜の福島市内です。
毎年この時期は  が綺麗です。

今年からゴルフを始めたので、練習場から月を見るのも初めてです。

ワタシの打ったボールが輝いているようです(笑)
ぁ、それにしちゃぁ随分とフックしちゃった感じか




いぎなりですが、ワタシの職場は福島市内でも外れの方で、福島駅からもちょっと遠くて、そんなんだから昼メシ場所も選択肢は多く有りません
こぅなると困るのは、お客さんが来た時にご飯に連れて行く場所です。。
今日はそんな少ない選択肢のうちの一つを紹介します。。


1810ryunotubo001.jpg

『中華DINING 龍の壺
住宅地の中に有るシャレた中華屋さんで、いつも混んでいます。


1810ryunotubo002.jpg

客層は福島マダムの友人とのランチやシニアなお客がメインです。



1810ryunotubo003.jpg

オシャレな店ですが、いずれ中華屋さんなのでメニューは結構多いのです。


1810ryunotubo004.jpg

マダム連中はこんな感じのを注文してるみたぃです。。
レディースとは言いながら、かなりボリューミーですよねww(そこが人気の秘密かも)



1810ryunotubo005.jpg

やっぱワタシは麺メニューに惹かれます。
そん中にサンラータンメンとか有るもんだから見た瞬間に心が決まりましたww


1810ryunotubo006.jpg

オシャレな器で着丼です!オシャレでは有りますが、かなり容量の大きなドンブリですww



1810ryunotubo007.jpg

「サンラータンメン 880円」


1810ryunotubo008.jpg

ストレート細麺。本格的な酸っぱさ&辛さ。んまぃなぁ


1810ryunotubo009.jpg

酸辣湯(サンラータン、スーラータン)は、中華料理(四川料理・湖南料理)のスープのひとつ。

酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理。

鶏肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなどの具材を使ったスープを、食塩、醤油、生姜汁で調味し、たっぷりの酢と唐辛子あるいは胡椒を加える(唐辛子の代わりにラー油を使う場合もある)。片栗粉でとろみをつけた後、溶き卵を流し込んで仕上げる。

日本では茹でた麺を加えて(酸辣湯麺として)食べることもある。(Wikipedia)


ライスインしても美味しいですよね






サンラータンメン、大好き。。

index_20181026044607c64.jpeg (コレが載せたかったんかぃww)


1810ryunotubo010.jpg

中華DINING 龍の壺




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『茶釜本店』の「ワンタンメン」(白河市)

2018.10.24(06:06)

今日は仕事で県南の白河市へ来ています。最近は毎月一回のペースです。

s-sirakawa_20181023181506750.jpg


1810tyagama001.jpg

白河は言わずと知れたラーメンが有名な土地柄。ワタシもお昼は必ずと言うほどラーメンです。
おかげで、白河ラーメンの有名どころは順番にあらかた訪問して来ています。


1810tyagama002.jpg

今日の昼は『茶釜本店』へ。昭和18年創業という老舗です。


1810tyagama00003.jpg

なんでも、白河ラーメンには2つの大きな派閥(とは言わない?)が有って、
超行列店の『とらや食堂(訪問記はコチラ)』の「とら系」と、
ココ『茶釜食堂』の「茶釜系」の2系統に分かれているのだそうです。

2つの系統でどぅ違うのかは知りませんが、この老舗が片一方の派閥の親分ってことですww



1810tyagama004.jpg

白河ラーメンというと、キレのある醤油ベースのラーメンというイメージですが、
茶釜本店は味噌も評判が高いということです。


1810tyagama005.jpg

っていうか、牛丼とかカレーライスも有って、ラーメン界の巨頭というより、田舎の食堂っていう感じ(褒めてますww)。



1810tyagama006.jpg

「ワンタンメン+おいなりさん 800円+200円」

ラーメン屋でイナリとは何でだろ。。
と、壁に貼り出されていたメニューに惹かれて、注文しちゃぃました・・・。



1810tyagama007.jpg

見た目は油など浮いてコッテリに見えますが、生姜の香る、穏やかな優しいスープです。
醤油が立つ感じでは有りません。



1810tyagama008.jpg

どうも白河ラーメンの店はワンタン推しみたぃで、乗っかっちゃいます。
別段、変わったトコの無い、皮だけみたぃなワンタンですけど。


1810tyagama009.jpg

多加水の太縮れ麺。少し柔めなトコに、老舗感を感じます。



1810tyagama010.jpg

チャーシュー穏やか老舗っぽい(他に言い方無いんかww)


1810tyagama011.jpg

ワタシ、実はいなりが好きなのです。ですからラーメン屋で売ってるいなり、珍しくてうれしくて
素朴で、優しいいなりでした。

ただ、ワンタン麺喰って、いなり3つは結構厳しかったです(笑)



1810tyagama012.jpg

茶釜さんには分店も有って、そっちは『茶釜食堂という店名だそうです。
こっちも食堂だけどねww



1810tyagama013.jpg

茶釜本店




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『ラーメン工房 醤油亭』で「中華丼」&「塩ラーメン」♪(福島市)

2018.10.22(06:06)

休日敢えて朝食を食べずに、昼より早い時間にラーメン探訪に出掛けました。


1810syouyutei001.jpg

『ラーメン工房 醤油亭』

福島に来てから一番のお気に入り店
最近は人に聞かれるとココがオススメと答えています。
今から10年ほど前に米沢から移転して来た店で、更新していないカーナビだと出て来ないみたいです


1810syouyutei002.jpg

いつものカウンター席に陣取ります。相変わらずの盛況です。
店の中よりも駐車場が困っちゃうのがいつもの悩みです。


1810syouyutei003.jpg

店のレギュラーメニューを制覇すべく、いつも違うのを注文して食べ進めています。



1806syoyutei004.jpg

まだ記事にしていないものを含めると、かなり進んで来ました。あと少しと言えます。
「汁なし」のジャンルはまだ挑戦していませんが、メニュー名で想像できる感じですねww


1810syouyutei004.jpg

今日は一気に2つ制覇します!朝メシと昼メシ分です(笑)
まずは「中華丼 780円」



1810syouyutei005.jpg

ココの店はご飯メニューを注文すると、手作りの漬物が付いて来ます。半ライスでもです。
スーパーで売ってるのと違い、素朴な懐かしい味の漬物で、ワタシはコレ大好きです。


1810syouyutei006.jpg

白菜やタケノコ、ニンジンなど野菜中心の中華丼です。
玉ネギは入っていないみたいで、安心して食べられますww
結構オイリーな仕上がりです。味付け自体は普通ですね。


1810syouyutei007.jpg

2丁喰いの2つ目が到着。。
今日はワタシ以外にこんな注文をしている人はいませんが、店のおばちゃんは平然とオーダーを受けてくれました。
ワタシを能力者だと気づいたのでしょうww


1810syouyutei008.jpg

「塩ラーメン 620円」



1810syouyutei009.jpg

麺は他の麺メニューと同様、米沢から取り寄せている細縮れ麺。
ちなみに、ネットで他の方が書いているのを読んだのですが、ココの主人って米沢は雪が多い!っていう理由でコッチに移転して来たという事です。(ホントかどうかわ分かりません)



1810syouyutei010.jpg

正直言って、2丁喰いするメニューですから、比較的あっさり系で行こうと思っていたのです。

このメニューは620円と他より値段も抑えて有るので、も少しこぅ、穏やか~な塩ラーメンが来るもんだと思っていたのです。



思ったよりもガッツリでした!!!
images_20181021151812a20.jpeg


1810syouyutei011.jpg

ですが、なんとか完食。

全然余裕ですよの体s-images_20181021171649990.jpg でお勘定を済ませ、おばちゃんに愛想を振りまいて店を出ました。


1810syouyutei012.jpg

ラーメン工房 醤油亭




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『中華飯店 康楽』の名物「海老やきめし」+「もやしそば」♪(福島市)

2018.10.19(06:06)

休日。職場の後輩クンからのオススメ店へ初訪です。


1810kouraku001.jpg

福島駅からほど近い場所に有る『中華飯店 康楽』
大きな店では無いですが、福島市民に愛される人気店のようで、お昼時だった事も有って満席状態でした。


1810kouraku002.jpg

店員さんも忙しいオーラを周りに放っていて、オーダーの声を掛けるのも遠慮しちゃぅ感じ
でも注文して食べないと、ワタシいつまでも帰れません(笑)


1810kouraku003.jpg

中華料理屋さんらしく、メニューは豊富です。
いろいろ面白そうなメニューが有って、ながめているの楽しいです


1810kouraku004.jpg

後輩クンがオススメしてくれたメニューは、コチラのやきめしのジャンルに有ります。
ん。よく見るとこの店、少しずつ相場より高くね?


1810kouraku005.jpg

index_20181016054756e7c.jpg  着丼です。

1810kouraku006.jpg

「海老やきめし 950円」



1810kouraku007.jpg

さすが海老やきめしindex_20181016055251268.jpeg  エビがすごいんじゃ!



1810kouraku008.jpg

どこ掘っても、、


1810kouraku009.jpg

掘っても。エビなんじゃww   index_20181016055251268.jpeg



1810kouraku010.jpg

美味しいんですが、海老なんじゃ!だけだと、まぁ途中で少し飽きますわねww


1810kouraku011.jpg

こーぃった事態は予測済でしたので、別メニューを注文しておくという周到さ(笑)
我ながらズルいオ・ト・ナ



1810kouraku012.jpg

「もやしそば 700円」


1810kouraku013.jpg

餡かけになってます。激熱です。
スープが何だかとても塩辛いです。もっと素朴な、穏やかなメニューだと思っていたのですが大変だわ

1810kouraku014.jpg

もやし主体の野菜の餡かけで、ヘルシーな感じなんですけども。。




この店、昼時で激混みでも喫煙可なんですよね。。
よりによってカウンター席のワタシの隣に座った老夫婦、遠慮なしに2人で吸いやがるし。
ちっともヘルシーじゃ無ーいww

イマドキちょっとね。。ラーメンすする時に煙も吸い込んじゃう感じで。やるせないです






1810kouraku015.jpg

やきめしは自分で包んでお持ち帰り出来るというので、早々に退散しました。。


1810kouraku016.jpg

中華飯店 康楽





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『中華さくら』の「とりからカレーチャーハン」で「辛くも」リベンジ♪(福島市)

2018.10.17(06:06)

1810sakura001.jpg

休日。私の住むエリアからはちょっと離れた場所に有る『中華さくら』へ。
以前、初訪した時にとんでもなく歓待されて、結果大変な事になった店です。(以前の記事はコチラ



1810sakura002.jpg

ワタシ、いろいろと大盛りチャレンジとかするじゃないですか。
なんで皆さん大食いな人だと思ってる人、いるかと思うのですが。
実のところ、そんなに食べられないのですよ。歳も齢だし。。

ただね、頑張り屋さんなのですww
ですのでやり残した感のあるコチラにリベンジに来た次第。。


1810sakura003.jpg

以前来た時と変わったメニュー表。基本的に値上がりした模様ですね。


1810sakura004.jpg

基本的にお値段は良い感じですね。ノーマル担々麺で860円というのですから。
大盛りは180円増しだそうで、世間の相場よりは高めです



1810sakura005.jpg

定食ってのは相場感が分かりませんけど、チャーハンの部はほとんど800円以上ですから、良い値段です。

1810sakura006.jpg

写真が載ってるのがオススメの看板メニューということでしょうか。
先日ノックアウト負けを喫した「もっこりトリカララーメン」が写真の筆頭です。

んでも上から写したんじゃわかんねーってww

1810sakura007.jpg

この前はトリカララーメンでした。
この店はトリカラとなるんだと理解(誤解?)して、今日はチャーハンに挑戦してみたいと思います。

カレー炒飯の上にトリカラ乗ってるのねと軽く理解して注文。。




待つこと15分。意外と掛りました。注文してから鶏を揚げるのでしょうか。

index_20181016052521683.jpg  


1810sakura008.jpg

「とりからカレーチャーハン 920円」




1810sakura009.jpg

え。なにコレ。。。s-images_20181014205339a9d.jpg


1810sakura010.jpg

カレー炒飯風なご飯に、鶏のモモ肉のデカイ唐揚げ
キーマカレーみたぃなカレーで和えた感じのが乗っかっています。


1810sakura011.jpg

カレーにはミックスベジタブル風なのも入っています。くて、同時にショッパイです。
詳しい事情は分からないですが、カレールーに水が足りないとこぅなるんではないかと思います。


1810sakura012.jpg

ナカナカ大変。無くなりません。量が多いという理由だけでは無い感じです



1810sakura013.jpg

結構な時間を掛け、なんとかカントカ完食です
先日の借りを辛くも(しょっぱくも!)返しました。



1810sakura014.jpg

中華さくら





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『開盛庵』で「秋の御膳」♪(仙台市)

2018.10.15(06:06)

1810kaiseian001.jpg

今日は細君とこぱんだを連れて一番町の『開盛庵』へ。
仙台のうなぎの専門店の中でも人気の高い老舗です。
創業は明治13年だそうです(詳しくはHPへ)


1810kaiseian002.jpg

席を予約しようと電話をしましたら、11時半からの店ですがお客さんが開店前から来るので、11時頃からやってるんですよ、と笑っていました。
ならば、ということで11時に到着。
これから朝礼が有るそうで、入り口の待ち合い席でお茶を出してくれました。



1810kaiseian003.jpg

明治13年の創業から、ずいぶんと値段が高くなったでしょうね
こぅなると何かの時でないと食べられませんよね

ところがうちの細君は、うなぎが大の好物で、1年に何度か食べないとやる気が出ないんだそうで。。
今年はまだ食べて無いのでじゃぁ行ってみよう、ということになりました。


1810kaiseian004.jpg

ということで、細君ほど鰻に執着無いワタシ。ちょうど良さそうな季節の膳を見つけました。



1810kaiseian005.jpg

メニューを眺めて品定めをしていましたら、店に招き入れられました。



1810kaiseian006.jpg

店の半分が座敷席になっています。
あそこの松川ダルマ正月飾りが飾ってあるトコロで、以前JRのポスター撮りが行われました。



1810kaiseian007.jpg

これ吉永さんですよ



1810kaiseian008.jpg

待つこと15分。注文品が到着しました。


1810kaiseian009.jpg

細君とこぱんだは「お重 3,900円」を。
うなぎはそんなに時間が掛らないそうなのですが、ワタシのお膳が出て来るのに合わせて出して来たそうです。

ちなみに、土用の丑の日ってのは季節ごとに有って、10月24日秋の丑の日だそうです。



1810kaiseian010.jpg

ワタシの「秋の膳 3,000円」
刺身2点盛(まぐろ、北寄貝)、茶碗蒸し、揚げ物(海老みの揚げ、野菜3点)、香の物、すまし汁、そしてミニ鰻ちらし
とデザート。


1810kaiseian011.jpg

うなぎ屋に来て鰻食べないワケに行かないので、ちょうど良いメニューが有りました。
細君とこぱんだが喜んで食べているので良かった。ワタシはこーぃうので良いのです


1810kaiseian012.jpg

やっぱし美味いですね、鰻ねー
キュウリナカナカ良い仕事をする。
オーカメのスーラータンメンと同じだな。とか変な事を思い出しました



1810kaiseian013.jpg

うなぎ 開盛庵




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

「伊藤商店」の朝ラーと再会♪(福島市)

2018.10.12(06:06)

先日、知人から福島市内でも朝ラーが食べられると聞きました。それもワタシの住むエリアで。


1810asara001.jpg

というので、早朝打ち放題で507球打ち終えてヘトヘトの体で向かいました。。


1810asara002.jpg

『伊藤商店 吉倉店』
あら~なんだぃ伊藤さん。福島にも店出してだのすか、、、って感じですが。
昔は仙台でも陸前落合の辺りに一軒だけだったのが、あれよあれよという間にイロンナとこに店が出来ました。
それが福島にも有るとは、正直ちょっと 引きます。。 ビックリです。
まぁ元々は会津の牛乳屋食堂で修業した人が始めた店だというので、福島には回帰志向が有るんでしょうけども。


1810asara003.jpg

いずれ、伊藤商店さんは朝ラー営業してるというので、朝型人間(ぱんだ)のワタシとしてはありがたい。
昔から朝ラーにはあこがれを持っていました。(すんごく懐かしい記事はコチラ


1810asara004.jpg

朝ラータイム7時から10時まではこの食券ボタンが活動しているようです。
んでも、分かりにくいので最初は見つけられませんで、店員さんに聞きましたww 
一番下に有るからかな




1810asara005.jpg

結構広い店内。大小のテーブル席が沢山有って、大人数グループでも収容できるようです。
カウンター席に陣取りました。


1810asara006.jpg

5分ほどで着丼です。



1810asara007.jpg

「朝ラー 大盛り 600円」
正式なメニュー名なのかどうか分かりませんが、食券自販機のボタンがシンプルにそう書いて有りました。
トッピングはチャーシューほうれん草メンマネギ海苔



1810asara008.jpg

ピロピロ太縮れ麺。モチッとした食感です。
ちょっとご無沙汰してましたが、久しぶりに喜多方っぽいラーメンと対面(麺)しました。

1810asara009.jpg

ちょっと塩辛い感じがしました。(激しく)運動した直後だからかなぁ。


1810asara010.jpg

チャーシューハーフサイズ(?)と思えるほど小さかったのは朝ラー仕様でしょうか?ww


1810asara011.jpg

福島で再会するとは思ってもいなかった伊藤商店さんと、それも朝ラーで再会しました。。
またいつか、練習の帰りに立ち寄ることにします。


1810asara012.jpg

伊藤商店 吉倉店




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『ラーメン☆ビリー』で「ラーメン中盛」(仙台市宮城野区)

2018.10.10(06:06)

1810billy001.jpg

仙台へ帰省(とぃぅかしょっちゅう帰るワケですがww)した時は、
チャンスを探して家族連れじゃ無く一人で麺活しています。

今日はウチからほど近い、東仙台にある『ラーメンビリー』へ。



1810billy002.jpg

カジュアル二郎系といった感じのラーメン屋です。
福島にもそれっぽいデカ盛りは有るのですが、ココはオシャレ具合が突き抜けています。
まぁラーメン屋はラーメンが重要では有るんですが、やっぱ食事するには雰囲気も今やとても大事なファクターです。


1810billy003.jpg

ラーメンつけ麺僕イケメンで終わりたかったんでしょうが、商売ですからねww味噌ラーメン
以前は平日限定だった味噌ラーメンですが、レギュラーに昇格したみたいですね。


1810billy004.jpg

大分オシャレな店ですよね!!!外国のポスターなんか貼って有って。
BGMもFMラジオとか演歌とか流れて無いですからねww

ワタシの世代ですと、ラーメン屋っつーと 

s-smile.jpg   こんな感じのイメージっすから(笑)


1810billy005.jpg

食券自販機のクダリで分かったでしょうけど、
ラーメンつけ麺僕イケメン(まぜソバ)味噌ラーメンが有ります。


1810billy006.jpg

この店ではライスインしたいと思った事が無い(笑)ので、ライスを注文することは無いのですが、ご飯メニューには興味あるんです。
が、「アブラ飯」ってネーミングだとちょっと惹かれませんねぇ・・・
そーぃや「まぜソバ」は許せても、何故か「アブラソバ」って危険度増すような気がして構えちゃいますもんねーww


1810billy007.jpg

いろいろ、マシ(増し)とかトッピングとか。
タマにこーぃう文化(?)に触れるのは生活のメリハリとして重要です。(ワタシの場合ですww)
まぁワタシ、二郎系で有料のトッピングしようという気はナカナカ起きないですが。


1810billy008.jpg

「ラーメン中盛・ニンニク・脂マシ 780円+50円」
中盛ですと麺量は300g。まぁ大した事はありません。
実はこの日は夕方から文化横丁で飲み会が入っていましたので、自粛しときました。

んぁあーーーー。。
急に思い出しましたが   s-index_201810092005308fa.jpg     ニンニクもやめとくべきだった?
なんならこの店のラーメンも避けるベキだった???




1810billy009.jpg

まぁ別に。知り合いのおっさん達と飲むだけだし(笑)まぁ良いわ。。



気を取り直して

1810billy010.jpg

天地返し。。

たまにリア友とか読者の方に聞かれるんですが、この天地返しって何でやるの?って事ですが。
「写真写り」
以外の理由としては
①チャーシューが熱いスープでホロホロに。同時にスープがドロドロにww
②野菜が熱いスープでもぅちょっとやわらかく。。
③そもそも麺がもやし山の上に来ないと食いづらい事この上ない。。
  などなど。。



1810billy011.jpg

ココの麺は二郎というには優しすぎるかもです。
ちなみに、ワタシも二郎とは言われた事無いほど優しいです



1810billy012.jpg

野菜はノーマルでは少ないと感じる自分。ちょっとした中毒かもww



1810billy013.jpg

今日のチャーシュー、やたら端っこが来たみたぃでショッパーズです




1810billy014.jpg

んでも、こーぃうのに定期的になじんで若さを保たないとなぁ。良いトシだもんなぁ・・・。



1810billy015.jpg

ラーメン☆ビリー





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2018年10月

  1. 『手ぶちうどん 吉平』で「きのこ汁うどん」♪(仙台市) (10/31)
  2. 『中華そば屋 佐藤』で「焼豚中華」♪(福島市)(10/29)
  3. 『中華DINING 龍の壺』で「サンラータンメン」♪(福島市)(10/26)
  4. 『茶釜本店』の「ワンタンメン」(白河市)(10/24)
  5. 『ラーメン工房 醤油亭』で「中華丼」&「塩ラーメン」♪(福島市)(10/22)
  6. 『中華飯店 康楽』の名物「海老やきめし」+「もやしそば」♪(福島市)(10/19)
  7. 『中華さくら』の「とりからカレーチャーハン」で「辛くも」リベンジ♪(福島市)(10/17)
  8. 『開盛庵』で「秋の御膳」♪(仙台市)(10/15)
  9. 「伊藤商店」の朝ラーと再会♪(福島市)(10/12)
  10. 『ラーメン☆ビリー』で「ラーメン中盛」(仙台市宮城野区)(10/10)
次のページ