『十五浜屋』で昭和の面影の「中華そば」♪(石巻市)

1809higan001.jpg

秋の彼岸に合わせて、家族で石巻のお墓参りに行きました。
今年からは父と一緒に母もお世話になっているお寺です。無理してもお参りしないとです。。



1809higan002.jpg

天気が良くって湿度も高くなくて、らしい好日でした。


1809higan003.jpg

空はずいぶん高くて、すっかり秋の空になりました



1809higan004.jpg

墓参りを済ませ、昼は湊方面に有る『十五浜屋』へ。


1809higan005.jpg

昭和38年創業の老舗ですが、店舗は津波で破壊され、震災後に再建された新しい建物。
昔からココら辺に有ったという事ですが、ワタシの生活圏とはちょっと違った場所ですので、ワタシは震災後に存在を知りました。


1809higan006.jpg

メニューはラーメン、うどん、そば、やきそばの麺類と、カレーチャーハンのご飯メニュー。
何がすごぃって、この値段の安さ!昭和の時代がココで停まっているかのようです。


1809higan007.jpg

持ち帰りメニューも驚きの値段。。


1809higan008.jpg

細君の食べている普通サイズと大きく差のつくビッグサイズのドンブリで着丼ですww


1809higan009.jpg

「中華そば大盛り+半チャーハン 500円+100円+200円」
ドンブリのデカサと麺の量を見ますと、コレはやっちまったか?と思うサイズですが、サラサラッと食べられる中華そばですので心配いりません(?)



1809higan010.jpg

サバと煮干しあたりの魚介の香り高い、澄み切ったスープ
平成の今は、中華そばもイロイロ複雑なダシの入り組んだスープが人気ですが、堂々としたシンプルさが昭和っぽくて好きです。


1809higan011.jpg

米沢ラーメンとも近い、繊細な細縮れ麺。それだけに麺がのびるのも早いです。
写真なんか撮っていないでパッパと食べるべきですww
大盛りにしますと、最後の方はスープが濁って来るのはやむを得ない結果ですかね。。

それにしても、大盛りに半チャーハンはやはり食べ応え有ります。
食べやすいラーメンと思って侮っていました。正直、後半厳しかったです


1809higan012.jpg

半チャーハン、以前来た時(記事はコチラ)は少なっ!と思ったのですが、アレは何かのアクシデントが有ったのでしょうね。
今日は多すぎくらいの量でした。パラッとして、味の良い焼き飯です。


1809higan013.jpg

十五浜屋



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: 麺ぶらり

青少年会館の『レストラン オーカメ』で人気のスーラータンメン♪

ワタシの住まい&職場の近くに、こーいった 建物が有ります。

1809okame001.jpg

『県青少年会館』
とてもお堅い名前の建物で、ワタシのようなオジサンに用事があるような場所では無いように見えるでしょうが、、



1809okame002.jpg

ワタシの目的の場所は建物の1階にあるコチラの店。「レストラン オーカメ 青少年会館店」
元々は福島駅前に有る『ホテル オーカメ』のレストランで、現在は福島市内に3店舗有るのだそうです。
ジモティの後輩クンによると、ホテルのオーカメはトンカツが美味しいのだとか。




1809okame003.jpg

コチラの店の推しはトンカツでは無いようです。
ラーメン屋では無く、レストランの店の前にこんだけ派手なノボリが掲げられているのですから、すごいオススメですww


1809okame0003.jpg

店内のメニューでもホラ。
スーラータンメントップメニュー扱い大人気ですって。


1809okame0004.jpg

スーラータンメンのみの企画メニューも。



1809okame0005.jpg

夏の麺メニューもイロイロ有ります。

今日はうっかりして他のメニューを撮って来なかったのですが、ラーメン以外にもイロイロ有ります。
そりゃぁレストランですからね。。



1809okame004.jpg

驚きの大ドンブリで着丼。。



1809okame005.jpg

「スーラータンメン 800円」
ココのスーラー、驚くのはドンブリの大きさだけでは無く、キュウリが乗ってる
あと、箸が2膳来た!ww


1809okame006.jpg

麺は緩いウェーブが掛かった中太麺。
茹で加減は少し固めですが、激熱で急いで食べられない特性を計算しての事でしょうか(笑)


1809okame007.jpg

辛さも酸っぱさもほどほどですね。
卓上にラー油が有るし、追い酢が添えられているので自分で調整できます。

溶き卵が乗ってる麺って大好き。テンション上がります。
これならライスも貰ってライスインも良さそうですが、次回の塩スーラーの時に実行しようと心に決めました。



1809okame008.jpg

他のお客も、結構な比率でスーラータンメンを注文していました。
お年を召した女性も迷い無しな感じでスーラーをオーダーしていました。確かに不動の人気メニューのようです。


1809okame009.jpg

なんで箸、2膳来たんだろう。まさかワタシのワリバシ割るのヘタなの知ってて、、、


レストラン オーカメ



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: 麺ぶらり

『ローレルバレイカントリークラブ』で辛味噌ラーメン(須賀川市)

この週末、変わったトコロへ行って来ました。

1809golf001.jpg

須賀川市に有る『ローレルバレイカントリークラブ』。言うまでもなくゴルフ場です。
1月にクラブセットを買ったのですが、母親が亡くなったりイロイロ有って、本格的に練習を始めたのは6月ころから。



1809golf002.jpg

まだまだ練習しないと真っ直ぐ飛んで行かないのですが、今日は職場の親しい人たちと4人、初めてのラウンドです。
ちなみに係の人が準備してくれているのがワタシのゴルフ道具です。


1809golf003.jpg

朝7時52分スタート。
あいにくの霧模様。途中でちょっと強めに雨が降ったりもしました。


1809golf004.jpg

雨で芝生が重たくて、ボールを探してクラブを持って走り回るの、大変でした(笑)

mig.jpg


初めてなので、思い切りよく振り切ろう!とか考えてスカッ!と振り回したら、
ボールがたくさん赤松の林に吸い込まれていきましたww


1809golf005.jpg

クラブハウスでの昼メシは、なんと10時半でした。たまたま朝メシを食べていなかったので良かったですが



1809golf006.jpg

「辛味噌ラーメン 200円」

メニューを見たら200円と書いてあって、ビックリしてみんなに聞いたら、昼メシ付きのゴルフパックなので、200円ってのは差額だそうです。
0(ゼロ)円というメニューだと差額無しなんだそうで 



1809golf007.jpg

意外にも(失礼!!)そこそこ美味しい辛味噌ラーメンでした。
買ったばかりの白いウェアに汁ハネして泣けて来ましたが。。


1809golf008.jpg

早い昼メシをパパッと食べて、午後のプレーは11時7分開始です!
午後は雨が上がり、暑くなって、山を走り回るのは違う意味で大変でした(笑)


ワタシのコースデビュー、結果は人並み(?)の大叩きでしたが、伸び伸び出来たので楽しかったです!
イロイロ気を付けるのは次回以降ですww



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: イベント

『火風鼎』で究極のチャーシュー麺♪(白河市)

sirakawa.jpg

今日は白河市に出張で来ています。

白河は言わずと知れたラーメンの聖地。今までイロンナ人気店を巡って来ました。
朝日屋かづ枝食堂手打中華すずきラーメン英とら食堂など。
ネットでランキングとか出回っていますので、それを上から順番に攻略すりゃ良いので楽チンですww


1809kahutei001.jpg

そんな流れで今日も、とら食堂に次ぐ人気店だという『火風鼎(かふうてい)』さんへ。


1809kahutei002.jpg

三角屋根が高い、山小屋風(?)の変わった造りの店舗です。


1809kahutei003.jpg

究極のチャーシュー麺と謳っているのですから、麺もさることながら焼豚に自信があるのでしょう。
焼豚も白河ラーメン醍醐味の一つですからね、期待が高まります


1809kahutei004.jpg

店内への入店待ちの後、中に入ってからも席待ち。さすが人気店。
常連っぽいお客もいるし、ワタシのように初訪っぽいお客も結構いる様子。


1809kahutei005.jpg

なんのランキングだか分かりませんが福島県内5位ですって。
やっぱココでもチャーシュー推し。。


1809kahutei006.jpg

ご主人の手さばきを観察できる一等席に着席出来ました
麺をテボじゃ無くて平ザルであげています。好感持てます


1809kahutei007.jpg

白河ラーメンの雄とされている店ですが、醤油ラーメンのほか味噌も有ります。
やはりチャーシュー増量系オススメされています。


1809kahutei008.jpg

初訪ですので、オススメに乗っかっておきましたww


1809kahutei009.jpg

「手打チャーシューメン大盛り 880円+100円」



1809kahutei010.jpg

キリッとしたスープ。くどく無くてスッキリ系です。


1809kahutei011.jpg

表面がゴツゴツした、不揃い感が楽しい手打ち麺。白河ラーメンの醍醐味です。美味いです



1809kahutei012.jpg

スモークしたような良い香りがするチャーシュー。スープの熱で熟成が進まぬうちに頂きましょう。
究極なのかどうかはワタシにゃぁ分かりませんが、さすが自慢するほど美味いです


1809kahutei013.jpg

白河ラーメンはメンマが乗らない店が多いような気がします。ココのメンマは良かったです

トータルでやはり水準の高い一杯でした


1809kahutei014.jpg

火風鼎(かふうてい)




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: 麺ぶらり

秋の味覚! ふくしまのブドウを満喫♪

1809budou000.jpg

先日、職場のデスクに、こんな ゴージャスなモノが届けられました。


1809budou002.jpg

いつか注文したブドウが届いたのでした。
職場の人の知人のブドウ農家の人が安く譲ってくれるというので、昨年もお願いしたのですが、もっと買えば良かったと思った記憶が有るので、今年は多めに注文したのです。


1809budou003.jpg

昨年はどのぐらいで少ないと思ったのか、そもそもブドウって1キロでどのくらいの量になるのかというのも分からないので適当にww
シャインマスカットが2㌔、天秀というブドウが1㌔、種無しの巨峰が1㌔。
値段は〆て4千円ほど。市価の半額以下ということです。

ちなみに、一番下段の「巨峰」は大井上理農学研究所の大井上康が、「石原早生」と「センテニアル」を交配させ作出した品種。
真ん中の「天秀」は井川秀雄氏が「ピオーネ」と「カノンホールマスカット」を交配し作出した品種。


1809budou004.jpg

「シャインマスカット」は、農林水産省果樹試験場安芸津支場(現・独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所ブドウ・カキ研究拠点)において、「安芸津21号」と「白南」を掛け合わせて育種されたもの。

ということで、3種類とも全部、我が国で生み出された品種のブドウです。


1809budou005.jpg

深田恭子がビールのCMでシャインマスカットをパクッと摘まむの   s-images_201809180625239ab.jpg   が有りますが、
冷えた日本酒にも合います

ふくしまの秋の味を満喫しました 

たくさん買ったつもりでしたが、細君と子供たちであっという間になくなっちゃいました。。
来年が早くも楽しみです



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぱんだ生活 | Genre: ブログ

『元祖 ニュータンタンメン本舗』で超久しぶりに「タンタンメン」と再会♪(仙台市)

1809tantan001.jpg

先日、台風が近づいている日に、仙台PITで行われたMICHAEL SCHENKER FESTのライブに行って来ました。





1809tantan002.jpg


結果的に仙台では台風被害があまり出なくて良かったです。

ライブの方は前列2列目で最初は喜んだんですが、前過ぎたのか、音が悪くて肝心のギターがほとんど聞こえませんでした。。
でも、若い頃から大好きだったを間近で見れたので、まぁいいか、ってな感じ。

images_20180915081856ddc.jpeg




1809tantan003.jpg

台風も来るって言うので、ライブの前に行っておこうと長町駅前に有る『元祖ニュータンタンメン本舗 長町店』へ。
5:30の開店時間にさっそく入店しました。
なにしろ夜しかやっていない店ですので、ハードルがメッチャ高くて、もぅ何年ぶりかの訪問です。。



1809tantan004.jpg


店名で分かると思いますがww
担々麺の専門店です。全国チェーンですが、東北にはココだけです。
「担々麺」と書いちゃったのですが、正確には「タンタンメン」です。オリジナルなラーメンです。



1809tantan005.jpg

営業時間が夜だけですので、アルコール類もおつまみラインナップも充実。


1809tantan006.jpg


タンタンメンにはニンニクがメッチャ入ります。ライブ前に大丈夫か?ワタシww



1809tantan007.jpg

着丼です!いやぁ~、、、、計画通り来ましたが、ホンット久しぶりのタンタンメンです!
ちょっと感動でイロンナ角度から写真撮ってたら、店主がちょっとウケてましたww


1809tantan008.jpg


「タンタンメン大盛り(中辛)780円+100円」


1809tantan009.jpg

麺はパスタにも似た太目のストレート麺です。



1809tantan010.jpg


溶き卵挽肉、それと結構なニンニク唐辛子が入ってます。
辛さは本格的です。隣の女性客があっという間にむせていましたww



1809tantan011.jpg

ある程度麺を食べ進めたら、ここで満を持して半ライスコールです
実はだいぶ迷いました。。
これから大事なライブだし、結構お腹いっぱいだし、んでももぅしばらく食べられないし、それこそ人生で最後かもだし




1809tantan012.jpg


店主がサクッと差し出してくれて、迷いが吹っ飛びましたケドねww



1809tantan013.jpg

ライスいーーーん


1809tantan014.jpg



この辺りのBGMはUFOドクター・ドクターね!s-index_20180915080547ef0.jpg (気持ちはライブ寸前)

先生、先生、お願いです
おー、僕はメチャクチャなんです
先生、先生、お願いです
おー、僕は混乱してるんです




1809tantan015.jpg

ドラッグ性が有る(?)ニンニクのカケラ唐辛子溶き卵の絡み合いは、マイケルシェンカーフィルモグピートウェイの駆け引きを彷彿とさせます。(我ながら上手くいったww)



1809tantan016.jpg

食べ終わって店主にお礼を言ったら、お客さん家近くですか?って聞かれて、「福島から久々に食べに来たの」と答えました。
そしたら店主が「新幹線、大丈夫だといいですね」って心配して貰っちゃいました。



ありがとう!んでも、これからライブなの!言えなくてゴメンねー(;´∀`)


1809tantan017.jpg

元祖 ニュータンタンメン本舗




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: 麺ぶらり

『いとう食堂』で「煮込みカツ丼」(会津若松市)

s-aidu_20180909021823eaf.jpg

今日は会津若松に出張です。
会津はソースカツ丼も有るし、ラーメン屋も結構有るので昼メシにイロイロ迷うトコロです。



1809itou001.jpg

んでもイロイロ考えて、やっぱしカツ丼だな『いとう食堂』へ。


1809itou002.jpg

前回来たのはの頃でした。すんごぃ凍った道を来たのを覚えています。



1809itou003.jpg

前回は住居の座敷へ通して貰って不思議な体験をしましたが、
今日はカウンターしか無い店の席が空くのを待ちました。


1809itou004.jpg

10分程で席が空きました。


1809itou005.jpg

カツ丼はソースカツ煮込みカツの2種類。
初訪の前回は、もちろん会津名物のソースカツ丼を頂き、大いに満足しました。(前回の訪問記はコチラ
今回は慣れ親しんだ煮込みカツ丼(いわゆる普通のカツ丼)を注文してみようと心に決めて来ました。




1809itou006.jpg

さらに、前回来た時に他のお客がオーダーしていたのを見て覚えていて、「脂身の多いトコ」と注文をつけましたww
ご主人がこんな感じでどうでしょうと、わざわざ肉を持って来て見せてくれました。
注文が入ってからこぅして衣をつけて調理を始めます。


1809itou007.jpg

前回と同じ数種のきのこが入ったお吸い物。
キノコ大好きなので嬉しいんですが、今日はちょっと味付けが薄いかな。


1809itou009.jpg

待つこと13分。注文が入ってから調理しますが、意外と早く出来るもんですね。


1809itou010.jpg

丼のフタが申し訳程度にちょこんと乗っかっていますww
このフタを取るのが超スペシャルなイベントです。心の中でドラムロール!





index.png
はぃ、御開帳~





1809itou011.jpg

「煮込みカツ丼・大盛り 1,200円+100円」



1809itou012.jpg

狙い通り、注文通りの脂身多い豚肉がたまりません
結構甘めな味付けですが、煮込みカツ丼、やっぱしメチャクチャ美味いじゃないですか
そりゃぁソースカツ丼も旨いですが、慣れ親しんだコッチもやっぱ捨てがたい。



1809itou013.jpg

カツが文句ないんで、結局どっちも満足度高いです(笑)


1809itou014.jpg

いとう食堂




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: ご飯ぶらり

『ラーメン工房 醤油亭』で「麻婆ラーメン」♪(福島市)

1809syoyutei001.jpg

休日の今日は『ラーメン工房 醤油亭』へ。
良い天気です
そんなに前の記事では無いのですが、最近めっきり秋が進行していて、こんな晴天はついぞ見ていませんね。


1809syoyutei002.jpg

福島市では随一のワタシお気に入りの店
全メニューを制覇すべく、足しげく通っているつもりですが、ナカナカどーして進みません。
もぅ少し近くに有れば良いのですが、ワタシの住まいや職場からは車で20分くらい掛ります


1809syoyutei000.jpg

夏の季節メニューもイロイロ有ってとても魅力的なのですが、レギュラーメニューを食べ進めないとという気持ちが勝って気が進みません
ワタシってば変なトコロがマジメなのですww


1809syoyutei004.jpg

ココの店はオペレーションが比較的早いです。ちょっと店内観察などしていますと、意外なほどパッと着丼。
「麻婆ラーメン大盛り+半ライス 780円+100円+100円」
記事を書きながら、半ライスにすんのか大盛りにすんのか、どっちかにしろと自分に言い聞かせ


1809syoyutei005.jpg


1809syoyutei006.jpg

麺はこの店のデフォルトの細縮れ麺。何にでも合わせやすい麺ですね。
この日はちょっと茹で過ぎなのか、丼の中で進んだのか、柔らか目でした


1809syoyutei007.jpg

かなりオイリー麻婆豆腐なのでしょうか。油膜が張ってスープから湯気も立ちません。。激熱です 


1809syoyutei008.jpg

ある程度まで麺を食べ進めたら、満を持して半ライスの方に取り掛かります。。


1809syoyutei009.jpg

今日の場合はライスインでは無く、オンザライスです

1809syoyutei010.jpg

幸せです 
ちなみに、添えられている漬物も最高です!


1809syoyutei011.jpg

ラーメン工房 醤油亭



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: 麺ぶらり

ちょっと変わった『ラーメン ぬま屋』で「味噌ラーメン」(福島市)

1809numaya001.jpg

福島駅西口を駅から結構行ったところに有るラーメン屋さん。
かなりの炎天下ですが、すごい行列です。



1809numaya002.jpg

『ラーメン ぬま屋』
福島市内に何軒か有る、二郎インスパイア系のラーメン店のうちの1軒。(ほかはココとか。)



1809numaya003.jpg

この日は11時からの開店で、12時半にこの行列。。



1809numaya005.jpg

この店の周りはコンビニやファミレスなどがあり、こんだけの人気店ですと駐車場がナカナカ大変みたいです。
店主がたまに店の外へ出て来て「他店の駐車場に入れないで」とかアナウンスしたりして、店側も大変



1809numaya004.jpg

並ぶ時にも周囲の住民から苦情が来ないようにと、この店ルールがイロイロと貼り出されています。



炎天下、若い世代のお客に混じって50分  並んで、ようやく入店出来ました。
我ながらマッタクご苦労様ですww





1809numaya007.jpg

今回が2度目の訪問です。初回だった前回は、辛味噌ラーメンをいただきました。(記事はコチラ
おや。メニューの下に書いて有る注意書きがちょっと減っています。ニンニクカラメのくだりです。



1809numaya008.jpg

食券を買って案内された席に着くと、メニューの謎が解けました。
ニンニクとカラメ(味)はテーブルの上に。自分で調節する方式になったんですね。



1809numaya009.jpg

なにしろ店主一人でこの超激行列店を切り盛りしてるワケですから、席についてホィ!とすぐに着丼する訳では有りません。
ネットではヒトクセ有るとか面白く書かれちゃってる店主。ワタシには丁寧で好感持てますケドねぇ




1809numaya010.jpg

「味噌ラーメン・ヤサイ、アブラマシ 800円」
ニンニクは自分でトッピングニンニクマシと自分で唱えました)。


1809numaya011.jpg

天地返し。
ヤサイマシはコールしたんですが、磐梯山ほどの標高にはなりませんでした。花見山程度ですww
(福島ローカルで恐縮ww)



1809numaya012.jpg

本家の二郎には味噌ラーメンは有りません。
二郎インスパイアの店では味噌をメニューに掲げている店が多いように感じます。
醤油ベースより優しい口当たり。


1809numaya013.jpg

麺も本家の麺よりマイルドだと思います。見た目より柔らかいです。



1809numaya014.jpg

天地返しでがとろけて、トロンとなった肉を食すのが二郎系ラーメンの醍醐味です
ゴツ過ぎず、食べやすい肉塊です。


1809numaya015.jpg

ヤサイも肉も、スープで良い感じに茹で上がって後半戦のハードルを上げます。
朝めしを抜いて来ましたが、やっぱし正解でしたww



1809numaya016.jpg

なんとか攻略。

長い行列に並んで、難敵をやっつけて、充実感・達成感がハンパねーっす


1809numaya017.jpg

(ちょっと古いネタで恐縮ですww)




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪
Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: 麺ぶらり

『鳥料理 ちゃぼ』で「きじ重」♪(いわき市)

1809tyabo000.jpg

今日はいわき市へ出張です。
いわきではナニゲにこれぞ!っていう昼メシ処がまだ見つけられずにいます。

そんないわき市ですが、ラーメンとか間口を狭くして探してるから上手く見つけられないんじゃないか、と思って他のジャンルで探してみました。

そしたら面白そうなのが見つかりましたよん♪


1809tyabo001.jpg

『鳥料理 ちゃぼ』
いわき市役所のすぐ近く。リーマン族もよく訪れる店だそうです。


1809tyabo002.jpg

焼き鳥屋鳥料理の店の違いってのは昼やってるかどーか位かな、という認識ですがどーなんでしょうかねww
(あとやっぱし鳥料理屋の方が敷居が高いかもです・・・


1809tyabo003.jpg

小さな店ながら、畳の個室がいくつかありました。そのうちの一部屋に通されました。
夜の飲み会にも良さげなお店です。

あら。出前もやってるんですって。
なるほどオフィス街に有る店ですから、ランチタイムはそういった需要が有るんですかね。


1809tyabo004.jpg

昼のメニュー。
とりさし定食ってのが魅力的ですし、竜田揚げ定食から揚げ定食の違いも気になるトコですが、何よりも気になるのがメニューの筆頭に有る「きじ重」


1809tyabo005.jpg

「きじ重(特盛) 1,150円」



1809tyabo006.jpg

サラダ、お新香、味噌汁が付きます。


1809tyabo007.jpg

むろん、この重に乗ってる肉は雉(キジ)では無く、ニワトリ肉です。柔らかな、若鶏ですね。

雉(キジ)は室町時代から江戸時代まで、鳥類の中では美味とされ、そのきじの肉を味わってみたいというところから擬似料理が生まれたといわれているそうです。
たとえば「雉焼き」といえば鶏肉や、かつお、ぶり、さばなどの魚の切り身などの材料を、しょうゆ、みりん、酒で作った漬け汁に漬けて焼いたもののことなのだそうです。
レタスクラブニュースより引用)





いずれにしても、肉が柔らかくて、ちょっと焦げたあたりが香ばしくて堪えられないっす
タレもご飯に良く合います
焼き鳥屋で焼き鳥食ってて、「あーご飯欲しいって時有りますよね。ちょうどそんな夢の重箱ww



1809tyabo008.jpg

ご飯の層に鶏のつくねが並べてありました。特盛だけの仕様だそうです。ご飯が多いだけじゃ無かったのね


いわきの昼メシのターゲット店、また一つ出来ました


1809tyabo009.jpg

鳥料理 ちゃぼ



ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

Theme: ぶらぱんだ | Genre: ブログ
Category: ご飯ぶらり