FC2ブログ

松島 プチ御朱印巡り♪

休日こぱんだ細君と連れだって久しぶりに松島へ。

1807matusima001.jpg

食べる目的も有るのですが、それは後でご紹介するとして、
まずは平成の大修理が終わったばかりの『瑞巌寺』へ。


1807matusima002.jpg

平安時代に創建された「延福寺」が紆余曲折を経て「円福寺」となり、江戸時代になって伊達政宗によって造営され、1609年に完成したものです。
正式な名前は「松島青龍山瑞巌円福といい、両親がお世話になっているの石巻の禅昌寺と同じ、臨済宗妙心寺派のお寺です。
本堂、庫裡・回廊などが国宝に指定されています。



1807matusima003.jpg

平成20年から開始された本堂などの平成の大修理と、参道の震災復旧工事がこのたび終了し、
先日、6月24日に落慶法要が行われたところです。


1807matusima004.jpg

入場料は700円。ちょっと高い気がするのはワタシだけか


1807matusima005.jpg

国の重要文化財に指定されている中門の向こうには、修理を終えた本堂が見えます。

1807matusima006.jpg

大修理の工事中は非公開だった本堂。今日は全面公開されていました。建物内は撮影禁止ですって。
率直に言って、日光東照宮のように「おぉ!綺麗になった!」という目を見張るような変化は感じませんでした。


1807matusima007.jpg

本堂脇の臥龍梅(がりゅうばい)。

1807matusima008.jpg

庫裡(くり)も国宝
庫裡は禅寺の台所だと言いますが、キッチンだけ置いてあるのでは無いので、現代の我々のイメージとはちょっと違うようです。

1807matusima009.jpg

平成の大修理の落慶を記念して期間限定(7月31日まで!)で落慶記念の御朱印が頒布されています。



1807matusima010.jpg

落慶記念の絵葉書も貰えました



1807matusima011.jpg

瑞巌寺の次は、隣に有る『円通院』へ。


1807matusima012.jpg

円通院美しい庭園が人気の寺です。
秋になると必ずと言ってよいほど、ライトアップされた庭園がどっかの局でテレビ中継されます。


1807matusima013.jpg



1807matusima014.jpg

秋のライトアップされた紅葉も綺麗ですが、青い紅葉も見事なものです


1807matusima015.jpg

円通院は、江戸で謎の死を遂げた伊達政宗の嫡孫(てきそん=家督を継ぐ孫)であった伊達光宗の廟所として造られた寺ということです。


1807matusima016.jpg

光宗の霊廟、三慧殿(さんけいでん)は国の重要文化財に指定されています。


1807matusima017.jpg

岩の層を削った石窟はこの付近一帯に沢山見られます。


1807matusima018.jpg


1807matusima019.jpg



1807matusima020.jpg


1807matusima021.jpg

熱中症予防のためでしょうか、ミストが散布されています。気が利いていますネ
人も多くて暑さが倍増してる感じ

1807matusima022.jpg

円通院でも御朱印をいただきまして、ワタシの朱印帳、やっと1冊目が終わりました






ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト