『龍亭』で「元祖冷し中華」♪(仙台市青葉区)

1807ryutei001.jpg

今日は家族で錦町にある『龍亭』へ。
「冷やし中華発祥の店」といろんな雑誌やサイトで紹介されていて、シーズンになるとこうして行列が絶えません。
細君もこぱんだも、発祥の店の冷やし中華を食べた事が無いので、仙台に住んでてそりゃぁいけないと食べに来ました。


1807ryutei003.jpg

大きくは無い店内。今日は休日ですのでカップル家族連れの客が多いようです。
普通のラーメン屋と違い、中国料理店ですので、客の回転はさほど良くありません。
席に着くまで10分ほど待ちました。これでも早い方です。

1807ryutei004.jpg

やはりこの店のウリである元祖冷やし中華はメニューの筆頭に。
こちらの麺メニューの他にも、ご飯メニュー一品料理などイロイロ有りました。


1807ryutei005.jpg

メニューにスーラータンメンが有るのを発見し、注文せざるを得ないテンション  になりましたww


1807ryutei006.jpg

「スーラータンメン 900円」

1807ryutei007.jpg

こぱんだと細君は「涼拌麺 醤油だれ 1,250円」を。
お店のHP(コチラ)によると、昭和12年(1937年)に冷やし中華の元祖とされるこのメニューを売り出した、という事です。


1807ryutei008.jpg

別添えになっているネタたちを自分でトッピング。
具材はあらかじめ麺に乗った海老のほか、錦糸卵、チャーシュー、きゅうり、ハム、蒸し鶏、くらげ。

細君は美味しかったと言いましたが、こぱんだはまぁ普通、みたぃな感想でした。
まぁそんなトコだろうと思ってはいましたが、発祥ってそんなモンですよね。

1807ryutei009.jpg

みんなでシェアする用に「五目かけ飯 850円」もオーダー。


1807ryutei010.jpg

五目かけ飯=中華飯  s-index_20180727050335f0c.jpg   でした。中華料理って、結構オイリーなトコが好きです

1807ryutei011.jpg

もっともっと刺激的なスーラータンメンを期待したのですが、酸っぱさも辛さも控え目でした。


1807ryutei012.jpg

それでも、具沢山で満足感はハンパじゃないです。
ミニサイズのご飯が有ればライスインで締めたかったのですが、メニューには有りませんでした
ココはラーメン屋じゃないからねーww


1807ryutei000.jpg

龍亭




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『はまや』の「冷しラーメン」は福島流冷やし中華でした♪(福島市)

1807hamaya001.jpg

今日は少し気温が下がって最高で34度だそうです。。下がってww
熱波の合間を縫って自転車    とばして『はまや』まで。


1807hamaya002.jpg

今日もお客さんワタシだけかぃ
昔はこーじゃ無かったんでしょうが、常連の客しか来店しないのか、いっつもこんな感じ。

老夫婦でやっている店ですが、今でも車で出前をしています。
うちの会社にも届けてくれるんですが、今までに経験した事の無いレベルの伸びたラーメンが味わえますww


1807hamaya003.jpg

メニューの多さが往年を偲ばせる感じです。

端っこのメニューとか注文してみたらちゃんと作ってくれるのか興味はありますが、
ワタシはいっつも同じような注文ですww


1807hamaya004.jpg

今日はさすがに暑いので、冷やしメニュー一つしかないケドww)に初挑戦しようと思って来ました。


1807hamaya005.jpg

店でテレビを見てる最中だったオヤジさん、ワタシだけのために厨房に立ちます

ちなみにオヤジさん、良く来るワタシに興味あるみたぃで、イロイロと話しかけて来るんですが、
返答しても耳が遠いので会話がめんどくさいです。。m(__)m

1807hamaya006.jpg

冷しラーメン大盛り + 半チャーハン 750円+200円」
大盛りはサービスです。ですが、ホントに大盛りかどうかは分からないですww
単身生活だと、なぜかカレーが食べたくなることが有って、今日は半カレーを注文したら、カレーやってないと言われ、流れ半チャーハンと相成りました。
ココの炒飯はちゃんと注文してから調理してくれるんですが、味が薄くて、そのくせピーマンのクセが強くて、イマイチの出来です



1807hamaya007.jpg

さて、初見の冷しラーメン
ワタシの中では、世界には「冷しラーメン」「冷やし中華」という別な食べ物が有って、冷しラーメンっていうと山形の「冷たいラーメン」に該当します。
コレはまさに、冷やし中華王道の。(海苔は余計かもな)



1807hamaya008.jpg

上に乗った具材もまさに冷やし中華の基本セットを網羅しています。

麺はキンキンに冷えて美味いです。
ワタシの眼の前で短時間で調理したワリに、この冷やし具合は、さすがに年季の入った職人技だね、ご主人!



と思ったら。。


1807hamaya009.jpg

入れとんかぃ!(それも大量にww)

職場のジモティーおねぃさんに聞いたら、福島では冷やし中華に氷入れるの、普通なんですってね。



1807hamaya010.jpg

はまや





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『白河手打らーめん うさぎ』で本格的な白河ラーメン♪(鏡石町)

1807usagi001.jpg

今日は白河市須賀川市の間にある鏡石という町でラーメンを、と後輩クンに案内してもらいました。


1807usagi002.jpg

『白河手打らーめん うさぎ』



1807usagi003.jpg

人気店です。小さくも無い駐車場がほぼ満車です。
店舗は何かの工場か会社事務所のような外見の、大きな平屋造り。


1807usagi004.jpg

白河ラーメンを謳った店は福島県内、けっこうイロンナ所に有りまして、福島市内にも美味しい店が何軒も有ります。
この店も白河ラーメン界の中では有名な人気店で、本場白河市からも市民が食べにやって来るとか来ないとか。。


1807usagi005.jpg

広い店内。厨房に対面するカウンター席と、


1807usagi006.jpg

板敷の小上がり席が多数。
街なかでは無い店ですので、客の多くは車で来店したリーマン族です。


1807usagi0007.jpg

変わったメニューが有ります。
「特製」は、普通の「手打中華」スペシャルバージョンらしく、使っているチャーシューが上等になって、麺もちょっと増量されているそうです。
「それの大盛りって頼んだら変ですか?って聞いたら、そーいうお客さんもいますよと笑顔で返されましたww


1807usagi008.jpg

たまに、白河ラーメンの店で味噌ラーメンをやってるのを見かけます。
ワタシはまだ福島初心者ですので、初訪の店で冒険する余裕は無いのですが、とても興味が有ります。
誰か同行者に試してみて貰いたい位です(笑)


1807usagi009.jpg

着丼です
   向かいの席の後輩クン達は注文事故に遭遇した模様ですww
テンションが大幅に下がっているのが見た目で分かります


1807usagi010.jpg

「特製中華大盛り 800円+150円」
確かにスペシャルバージョン然とした堂々たるお姿です

後輩クン達は、「特製中華の普通盛り」を注文したつもりが、出て来たのは普通の「手打中華」でした。

気の毒だが、まぁ、よく有る事だ。クヨクヨせずに味わいたまえ。
と心の中で励ましましたww



1807usagi011.jpg

キリッとした醤油スープが白河ラーメンの好きなトコ。


1807usagi012.jpg

こんなにいっぱいじゃ無くても良いのに、って位の肉量。
でもすんごく美味しいチャーシューです


1807usagi013.jpg

見た目にも手打ち感が溢れるモッチリ麺

何をとっても高品質の白河ラーメンです。人気の理由が分かりました。気に入った


1807usagi014.jpg

『白河手打らーめん うさぎ』




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『中華そば 富士屋』で「冷やし中華」初め♪(仙台市本町)

1807fujiya001.jpg

週末。こぱんだと細君とで本町の『中華そば 富士屋へ。

1807fujiya002.jpg

11時半からの営業ですが、20分頃につきまして目出度く一番客と相成りました。
店の中ではご主人がスープ鍋と格闘中。最後の仕上げ。


1807fujiya003.jpg

古川の本店を手伝うから仙台店は休むって、なんとも微笑ましいです


1807fujiya004.jpg

11時半を2、3分過ぎてようやく開店(笑) スープに手こずった模様ですww



1807fujiya005.jpg

一斉にお客が入店し、あっという間に満席になりました。相変わらずの人気店です。

1807fujiya006.jpg


今日は何が何でも冷やし中華と心に決めて来ました。今年の『初冷やし』です。
こぱんだは初めてだし、細君もかなり前に一度来たっきりだというので、ココのおススメはワンタンメンであると話しているうちに自分の心も揺らぎそうになりましたが、気を確かに持って注文までこらえました


1807fujiya007.jpg


という事で念願の対麺。「冷やし中華大盛り 830円+150円」



1807fujiya008.jpg


と、店員さんが再びやって来て「こちら、冷やし中華のスープです~」コトッ。。



1807fujiya009.jpg

へえ~、、、、冷やし中華にスープ付くようになったんだ。。いつからだろう


1807fujiya000.jpg


こぱんだと細君はワタシのおススメ通りワンタンメンを。
細君はとても気に入ったそうです。ワンタンはそーでも無いので今度から中華そばで良いと。
こぱんだはココの麺に違和感を感じるそうです。卵麺は彼の性に合わないみたいですね。



1807fujiya010.jpg

正直言うと、大盛り感がもっとインパクト有ると思っていたので拍子抜けです、まぁ良いけど。
自分の記事を探してみても、以前食べたのは2010年の記事しか見つかりませんので、もぅ8年前です。(以前の記事
ひと昔前ですもんね。スープも付いていろいろ変わって値段も上がって。




1807fujiya011.jpg


あーんでも美味いわ。   今年初の冷やし中華、ここにして良かった。

残念な点はチャーシュー。
チャーシューは元来、熱いラーメンに乗っけて食べるものですので、どーしても脂っぽく感じてしまいます。
それとショッパ目に作ってあるので味もインパクト有りすぎです。



1807fujiya012.jpg

細君がワンタンをおすそ分けしてくれたので、ワンタンスープになりました


1807fujiya013.jpg


今年の冷やし中華初め富士屋でしたっ!



1807fujiya014.jpg


中華そば 富士屋




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『田里津庵』で「あなごのひつまぶし」♪(宮城県利府町)

1807tarituan001.jpg

松島瑞巌寺円通院を巡って御朱印を頂きまして、予約していた昼食場所へ。

1807tarituan0002.jpg

『田里津庵』
松島の人気ランチスポットとして有名な店ですが、意外なことに、ココは住所的には利府町なんですね。
最寄りの駅も松島海岸駅では無くて陸前浜田駅。
国道からグーッと海に突き出た岬の先の方まで行ったトコロに有ります。


1807tarituan003.jpg

客席への通り道に、料理長さんの調理スペースが有りまして、お客さん一人一人に挨拶されます。


1807tarituan004.jpg

我々は昼よりちょっと前に行きましたので、この時点ではまだ空席が有りますが、
昼にかけて席待ちが出来るほどお客が増えて行きました。

1807tarituan005.jpg

海に面した窓際の席に案内されました。天気が良ければもっと良かったのですが。。。


1807tarituan006.jpg

さて今日は、ひつまぶしを食べた事無いこぱんだのために、
この店の名物
を食べさせてやろうという事になり、席を予約して置いたのでした。


1807tarituan007.jpg

松島湾は穴子の生育に適した場所なのだそうで、昔から松島の穴子は有名です。
穴子のは7月から8月と言われていまして、まさに今!!


1807tarituan008.jpg

15分程待って、ようやく料理が到着です

1807tarituan009.jpg

「福浦島コース(大盛り) 2,850円」
あなごひつまぶし、牡蠣のお吸い物、旬の一品小鉢(カボチャの豆腐みたぃなの)、香の物、デザート付。
ご飯の大盛りは無料というので、ワタシとこぱんだは大盛りです。


1807tarituan010.jpg


1807tarituan011.jpg

一般的な(鰻の)ひつまぶしと食べ方は一緒ですね。


1807tarituan012.jpg

酒蒸ししてから焼き上げた穴子だそうです


1807tarituan013.jpg

軽く混ぜてから、


1807tarituan014.jpg

まずはそのまま頂きます。。
鰻より脂っこく無い感じです。そのため、物足りないという人も居そうです。(me too


1807tarituan015.jpg

ここで、別注した「究極のかきフライ 240円(1個)」が到着。



1807tarituan016.jpg

揚げたてサクサク、中ジューシーです
究極
の度合いは凡人には良く分かりませんでしたけど


1807tarituan017.jpg

次に、西洋わさび、松島の海苔、ネギなどの薬味を乗せて頂きます。
香りと味が引き立って、今みなさんが思った通りの味になりました(笑)




1807tarituan018.jpg

最後は昆布と鰹節で採った出汁を掛けてお茶漬けで頂きます
以前、職場の皆と名古屋へ旅行した際、ひつまぶし屋で「スミマセン、デジルお替わり下さい!」と豪快にのたまった猛者がいましたww


1807tarituan019.jpg

ワタシ、コレが一番好きです
出汁が美味くて家族みんなでドンドン行ったので、出汁(ダシねww)のお替わりをしましたww


1807tarituan020.jpg

デザート。高級店は器がすごぃですww

1807tarituan021.jpg

ヨーグルトにフルーツと餡子を入れたデザートでした。斬新。。


初めてのひつまぶし、こぱんだは十分満足した様子でした。
値段はちょっと張りますけど、まぁ観光地ですからね。仕方ないトコ有ります。たまには良いんじゃないでしょうか。


1807tarituan022.jpg







ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

松島 プチ御朱印巡り♪

休日こぱんだ細君と連れだって久しぶりに松島へ。

1807matusima001.jpg

食べる目的も有るのですが、それは後でご紹介するとして、
まずは平成の大修理が終わったばかりの『瑞巌寺』へ。


1807matusima002.jpg

平安時代に創建された「延福寺」が紆余曲折を経て「円福寺」となり、江戸時代になって伊達政宗によって造営され、1609年に完成したものです。
正式な名前は「松島青龍山瑞巌円福といい、両親がお世話になっているの石巻の禅昌寺と同じ、臨済宗妙心寺派のお寺です。
本堂、庫裡・回廊などが国宝に指定されています。



1807matusima003.jpg

平成20年から開始された本堂などの平成の大修理と、参道の震災復旧工事がこのたび終了し、
先日、6月24日に落慶法要が行われたところです。


1807matusima004.jpg

入場料は700円。ちょっと高い気がするのはワタシだけか


1807matusima005.jpg

国の重要文化財に指定されている中門の向こうには、修理を終えた本堂が見えます。

1807matusima006.jpg

大修理の工事中は非公開だった本堂。今日は全面公開されていました。建物内は撮影禁止ですって。
率直に言って、日光東照宮のように「おぉ!綺麗になった!」という目を見張るような変化は感じませんでした。


1807matusima007.jpg

本堂脇の臥龍梅(がりゅうばい)。

1807matusima008.jpg

庫裡(くり)も国宝
庫裡は禅寺の台所だと言いますが、キッチンだけ置いてあるのでは無いので、現代の我々のイメージとはちょっと違うようです。

1807matusima009.jpg

平成の大修理の落慶を記念して期間限定(7月31日まで!)で落慶記念の御朱印が頒布されています。



1807matusima010.jpg

落慶記念の絵葉書も貰えました



1807matusima011.jpg

瑞巌寺の次は、隣に有る『円通院』へ。


1807matusima012.jpg

円通院美しい庭園が人気の寺です。
秋になると必ずと言ってよいほど、ライトアップされた庭園がどっかの局でテレビ中継されます。


1807matusima013.jpg



1807matusima014.jpg

秋のライトアップされた紅葉も綺麗ですが、青い紅葉も見事なものです


1807matusima015.jpg

円通院は、江戸で謎の死を遂げた伊達政宗の嫡孫(てきそん=家督を継ぐ孫)であった伊達光宗の廟所として造られた寺ということです。


1807matusima016.jpg

光宗の霊廟、三慧殿(さんけいでん)は国の重要文化財に指定されています。


1807matusima017.jpg

岩の層を削った石窟はこの付近一帯に沢山見られます。


1807matusima018.jpg


1807matusima019.jpg



1807matusima020.jpg


1807matusima021.jpg

熱中症予防のためでしょうか、ミストが散布されています。気が利いていますネ
人も多くて暑さが倍増してる感じ

1807matusima022.jpg

円通院でも御朱印をいただきまして、ワタシの朱印帳、やっと1冊目が終わりました






ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『牛タン焼専門店 司』で「牛タン定食」(仙台市)

1807tukasa001.jpg

今日は家族で用足しついでに仙台駅東口の牛タン屋『牛タン焼専門店 司』へ。
あまり休日に来た事無いんですが、行列が出来ています


1807tukasa002.jpg

席数は結構多い店ですが、外に席待ちの行列が出来るんだからすごいです
「利久」とか、ほかの牛タン屋に比べてカジュアルで、あまり長居しない感じのお客が多いですね。


1807tukasa003.jpg

よっぽど偉大な親方なんでしょうが、普通こーぃうスローガンは従業員のロッカー室とかに貼ってある感じですよねww
まぁ店の勝手だけどww


1807tukasa004.jpg

休日もやってるランチメニュー
看板には牛タン焼き専門店と有りますが、もちろんメニューには焼き以外も有ります。
牛タンはいつの間にか高値安定していまいましたが、それでもココは他の店に比べて値段が安い方かな。。


1807tukasa005.jpg

「牛タン定食・ご飯大盛り 1,650円+100円(だったか?)」


1807tukasa006.jpg

とろろはランタイムはサービスだそうです。嬉しいサービスです

1807tukasa007.jpg

牛タンはオーストラリア産  だそうです。


1807tukasa008.jpg

まぁもっと柔らかくて美味しいのが食べられる店も有りますが、そこそこ悪く無い牛タン焼き。
普段使い(そんなに来られないケド)の牛タン屋です





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『支那そば正月屋分店 石川屋』で「塩そば」(福島市)

1807isikawaya001.jpg

今日の昼は福島市内の人気店『石川屋』へ。久しぶりの訪問です。


1807isikawaya002.jpg

言わずと知れた郡山の人気店『正月屋』の分店。
そーぃや正月屋って福島へ転勤してからあんまり行ってないな。
仙台から出張で来た時はよく行ってたものだけど。(以前の訪問記はコチラ


1807isikawaya003.jpg

醤油味噌のほか、辛味噌とかコク辛とか面白いメニューも有ります。
ナニゲにご飯メニューが(ライスの他に)1種類だけ有りますね。


1807isikawaya004.jpg

ここのつけ麺は盛り方が変わっていて、いつかチャレンジしてみたいと思っていますがナカナカ。。
(家に植えてるクセに)柚子が苦手なので、ゆず抜きも出来ますと言われてもハードル高いんですよね



1807isikawaya005.jpg

着丼です

1807isikawaya006.jpg

「塩そば 680円」
これは大盛りだったか忘れちゃったんですが、たぶん普通盛りです。なぜなら、、、



1807isikawaya010.jpg

「チャーシュー丼 330円」
も注文してますからねww



1807isikawaya007.jpg

揚げた海老焦がしたネギが意味アリゲに乗っています。イヤがおうにも効果を期待させます。


1807isikawaya008.jpg

海老の方はインパクトを感じますが、焦がしネギはどーなんでしょ。効果のほどが味オンチな私にはイマイチ。。
まぁんでも、雑味の無い塩スープ、さすがの出来です。


1807isikawaya009.jpg

今日の麺の仕上がりはイマヒトツでした。茹で具合なのか、麺自体なのか。



1807isikawaya011.jpg

その一方で、チャーシュー丼は格段に美味い逸品でした。なんだか複雑な気持ちww


1807isikawaya012.jpg

今度はつけ麺にチャレンジしてみようと思います





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『旭川ラーメン ゆーから』の「味噌野菜ラーメン」(南相馬市)

1806yukara000.jpg

今日は仕事で南相馬市へ来ています。
福島の沿岸地域は、徐々にでは有りますが避難区域とされていた地域が規制解除され、今から少しずつ復興へ進んで行くところ。



1806yukara001.jpg

『旭川ラーメン ゆーから』
不思議な店名ですが、「ユーカラ」というのはアイヌ民族に伝わる叙事詩の総称なのだそうです。。

南相馬にも旭川ラーメン有んのか!?と思って調べてみると、意外にも人気店らしく、来店のチャンスをうかがっていたんですが、不思議といつ来ても閉まっていて、実は「つぶれた?」と思っていたのです



1806yukara002.jpg

駐車場は店の前に結構な台数分有るのですが、我々でギリでした。
常連と思われる客で満席です。ホントに人気店なんだなぁ、と分かりましたww


1806yukara003.jpg

旭川には行った事無いワタシww
旭川ラーメンって聞いた事有るけど、どんなのだか分からないので、何を注文しようか困っちゃいます。


1806yukara004.jpg

なんだかワタシの中では、北海道=味噌ラーメンって意識が有るんですよね。


1806yukara005.jpg

リーマン族や体を使う職人さんが集う店ですから、ボリューミーなセットメニューも有ります。

1806yukara006.jpg

注文品が到着の図。
お、コーンが乗っかってるラーメンにはレンゲが2つだな。と妙なトコに感心しました。


1806yukara007.jpg

結局ワタシの結論は、ココは味噌ベースのコテッとした野菜ラーメンを食うべきだろうというチョイスとなりました。


1806yukara008.jpg

「味噌野菜ラーメン 850円」

1806yukara009.jpg

麺は太目のストレート麺。


1806yukara010.jpg

炒め野菜が味噌にマッチしてとても美味しいです
こーいうのに入った玉ネギも大いに苦手なのですが、たぶん玉ネギが入らないと味のバランスが崩れるんだろうと納得しています。

1806yukara011.jpg

結構オイリーでコクが有り、辛みも入ったパンチの有るスープ。美味しかったです





ちなみに、帰って来て旭川ラーメンについて検索してみると、

札幌ラーメンの味噌ラーメン・函館ラーメンの塩ラーメンに対し、旭川ラーメンは「醤油ラーメン」とメディアなどで称される事が多く、旭川大学経済学部江口ゼミナールの調査によると、半数以上の店舗で醤油味が売れ筋であるという調査結果がある。
images_20180709055231c9c.jpg  
まぁ美味しかったから良いです。今度は醤油でww



1806yukara012.jpg

旭川ラーメン ゆーから





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野(その7・最終回)

1806otokyu7001.jpg

長野市での昼食は『そば処 大善』へ。
長野=信州は言わずと知れた蕎麦処
蕎麦にはあまり詳しく無い夫婦ですので、ネットの評判を頼りに善光寺の参道にあるコチラの店へ。
開店間もない時間なのに私達で1階席が埋まりました。

1806otokyu7002.jpg

「二色そば 850円」
信濃町産の「露下そば」粉を使った十割そばと、更科そばのセットです。


1806otokyu7003.jpg

「揚げそばがき 300円」
細君は食べた事無いというので注文してみました。モチモチして美味しかったです。
こんなに沢山来るとは思わずに、ビックリしましたww


1806otokyu7004.jpg

そばの実を臼で挽くときの、最初に出てくる白い一番粉を使用した蕎麦が更科そば
濃厚なダシの効いたかえしと相まって、長野のそば食った~と思い出に残る美味しさでした



1806otokyu7005.jpg

長野駅。観光地の駅らしく、情緒深くて立派な駅です。

1806otokyu7006.jpg

帰りももちろん、新幹線の指定席で帰ってきました。
4日間(ワタシ達は3日間でしたが)JR東日本管内の列車が乗り放題というのはやはりお得です
クセになりそうですww  
早くも次は伊豆方面かな、とか考えています。

意外と長く掛った連載でしたが、これにて「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野レポートは無事終了となります。
お付き合い頂き、ありがとうございました





1806otokyu7007.jpg

今回のお土産(自分にww)は、小布施を中心とした辺りの名産、を使ったモノとか、


1806otokyu7008.jpg

善光寺の門前の七味唐辛子とか、


1806otokyu7009.jpg

なんじゃコレと思ったご当地メーカーのカッペロも買って来たりして

1806otokyu7010.jpg

長野市の信陽食品が販売元ですって





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

Since 2016

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: