ぶらぱんだ

ぱんだ♂的日常🎵今日もこの辺をぶらぶらします♪

Archive [2018年07月 ] 記事一覧

『田里津庵』で「あなごのひつまぶし」♪(宮城県利府町)

松島の瑞巌寺、円通院を巡って御朱印を頂きまして、予約していた昼食場所へ。『田里津庵』松島の人気ランチスポットとして有名な店ですが、意外なことに、ココは住所的には利府町なんですね。最寄りの駅も松島海岸駅では無くて陸前浜田駅。国道からグーッと海に突き出た岬の先の方まで行ったトコロに有ります。客席への通り道に、料理長さんの調理スペースが有りまして、お客さん一人一人に挨拶されます。我々は昼よりちょっと前に...

松島 プチ御朱印巡り♪

休日、こぱんだと細君と連れだって久しぶりに松島へ。食べる目的も有るのですが、それは後でご紹介するとして、まずは平成の大修理が終わったばかりの『瑞巌寺』へ。平安時代に創建された「延福寺」が紆余曲折を経て「円福寺」となり、江戸時代になって伊達政宗によって造営され、1609年に完成したものです。正式な名前は「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といい、両親がお世話になっているの石巻の禅昌寺と同じ、臨済宗妙心寺派のお寺で...

『牛タン焼専門店 司』で「牛タン定食」(仙台市)

今日は家族で用足しついでに仙台駅東口の牛タン屋『牛タン焼専門店 司』へ。あまり休日に来た事無いんですが、行列が出来ています席数は結構多い店ですが、外に席待ちの行列が出来るんだからすごいです「利久」とか、ほかの牛タン屋に比べてカジュアルで、あまり長居しない感じのお客が多いですね。よっぽど偉大な親方なんでしょうが、普通こーぃうスローガンは従業員のロッカー室とかに貼ってある感じですよねwwまぁ店の勝手だけ...

『支那そば正月屋分店 石川屋』で「塩そば」(福島市)

今日の昼は福島市内の人気店『石川屋』へ。久しぶりの訪問です。言わずと知れた郡山の人気店『正月屋』の分店。そーぃや正月屋って福島へ転勤してからあんまり行ってないな。仙台から出張で来た時はよく行ってたものだけど。(以前の訪問記はコチラ)醤油、塩、味噌のほか、辛味噌とかコク辛とか面白いメニューも有ります。ナニゲにご飯メニューが(ライスの他に)1種類だけ有りますね。ここのつけ麺は盛り方が変わっていて、いつ...

『旭川ラーメン ゆーから』の「味噌野菜ラーメン」(南相馬市)

今日は仕事で南相馬市へ来ています。福島の沿岸地域は、徐々にでは有りますが避難区域とされていた地域が規制解除され、今から少しずつ復興へ進んで行くところ。『旭川ラーメン ゆーから』不思議な店名ですが、「ユーカラ」というのはアイヌ民族に伝わる叙事詩の総称なのだそうです。。南相馬にも旭川ラーメン有んのか!?と思って調べてみると、意外にも人気店らしく、来店のチャンスをうかがっていたんですが、不思議といつ来て...

「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野(その7・最終回)

長野市での昼食は『そば処 大善』へ。長野=信州は言わずと知れた蕎麦処。蕎麦にはあまり詳しく無い夫婦ですので、ネットの評判を頼りに善光寺の参道にあるコチラの店へ。開店間もない時間なのに私達で1階席が埋まりました。「二色そば 850円」信濃町産の「露下そば」粉を使った十割そばと、更科そばのセットです。「揚げそばがき 300円」細君は食べた事無いというので注文してみました。モチモチして美味しかったです。こ...

「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野(その6)

いよいよ長野ツアー最終日。早朝5時にホテルを出て、歩いて善光寺へ向かいます。善光寺までは長野駅から直線です。大抵の人はお寺を目指して歩いているので、迷いません(笑)バスが頻繁に出ていますが、徒歩でも30分までかからずに行きつけます。初めて来た善光寺。人もまばらでゆっくりと参道を進みます。人がまばらは良いのですが、参道沿いの店が皆閉まってるので楽しさ半減、とは勝手な言いぐさかww皇極天皇3年(644年...

「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野(その5)

ツアー2日目の夜は、長野駅近くの居酒屋さんを予約しておきました。『信州長屋酒場』長野の郷土料理と地酒が堪能できる、メッチャ人気の居酒屋のようです。予約出来てラッキーって感じでした。店へ入ると、灯りが落とされて、落ち着いたような、逆に落ち着かないような。良い雰囲気。囲炉裏端のカウンター席。郷土料理のコースを予約しています。地酒も堪能できるフルコースコースに入って無かったので、馬刺しを別注文。長野には...

「大人の休日倶楽部パス」ツアー in 長野(その4)

ツアー2日目、長野電鉄で小布施(おぶせ)駅に降り立ちました。『北斎館』いうまでもなく江戸時代に活躍した浮世絵師、葛飾北斎の展示館です。細君が興味あるそうで、是非にというので立ち寄ったのです。北斎は、ここ小布施にスポンサーが居り、晩年に滞在したことが有るそうで、その縁でこのミュージアムが出来たそうです。聞いた事が有る「北斎漫画」ってのは何かのお話しでは無くて、絵描きになりたい人のためのデッサンの指南...

左サイドMenu

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

最新記事

Since 2016

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: