秋田単独ラーメンツアー(その5・最終回)

イロイロ事情は有ったのですが、もぅいい加減にしないと月初の連休の記事を今月中に終われなくなっちゃいますので、巻いて行きます



いよいよツアーは仙台への帰り道。
2日目は早朝にラーメンを1杯やっつけましたが、帰りにぜひ立ち寄って行きたい横手市十文字へ。
ココは淡麗系ラーメン聖地です。

1805akita5001.jpg

『元祖十文字中華そば マルタマ

ココ十文字には、十文字中華そばの有名店が3つ有ります。
『三角そば屋』『丸竹食堂』、そしてこの『マルタマ』
(以前の訪問記事はコチラ。以前も八郎潟であんごま餅買って十文字って。ワンパターンか


1805akita5002.jpg

老若男女が美味しい中華そばを食べてます。それでもこの店は席に余裕が有りますね。
実はワタシ、丸竹食堂に入るつもりで来たのですが、駐車場が満車で諦めたのです。



1805akita5003.jpg

芸能人も多く来店してる有名店です。


1805akita5004.jpg

こちらレギュラーメニュー。


1805akita5005.jpg

この店は、夏になると冷やし中華をやるんです。
それが名物で激ウマなのですが、さすがにまだ始めてないみたぃです。



1805akita5006.jpg

着丼。。有終の美を飾るべく、大盛りを注文ww


1805akita5007.jpg

「大盛中華 600円」
大盛りにしたんじゃなく大盛中華っていうメニューを注文したのでした。

十文字中華そばはサラサラッと食べられますから、普通盛りじゃ子供でも足りないです。(ぱんだ調べ


1805akita5008.jpg

十文字ラーメン
あっさりとした醤油味煮干や鰹節などを出汁に使用した和風のスープと、かんすいを全く用いず独特の食感をもつ細い縮れ麺が特徴である。
また、具材に関してはチャーシュー、ねぎ、メンマのほかに店にもよるがと蒲鉾が入るのも特徴である。(Wikipedia)



1805akita5009.jpg

優しい穏やかなスープ。
これに関しては丸竹食堂の方が好きなのですが、ココのはアチラより醤油の色と味が濃い気がします。



1805akita5010.jpg

十文字中華そばといえば。  s-images_201805271707209f7.jpg






というワケで、今回のツアーは2日間でラーメン5杯という結果となりました。
年齢を考えると良く頑張ったと思います(笑)

懐かしい道や建物、そして食べ物や酒を堪能して来ました
お世話になった皆さん有難うございましたっ

1805akita5011.jpg



1805akita5012.jpg


1805akita5013.jpg







ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

秋田単独ラーメンツアー(その4)

しばらくブリの更新となります。が、記事は連休に行った秋田ラーメンツアー途中
「えーっと、どこまで話したっけか(;´∀`)」みたぃな状況ですが、ハナシは2日目の朝から。


1805akita4001.jpg

早朝6:30
昨夜は痛飲しましたので頭が痛いですが、こんな体調でも早く起きられるのがワタシの特技の一つです。(他は?ww)



1805akita4002.jpg

『拉麺職人 満大
秋田市役所にほど近い山王地区にあるこの店は、何故だか早朝6時からやってる ので有名なラーメン屋。


1805akita4003.jpg

連休期間の間の平日ですので、会社に行く前のサラリーマンの人なんかも食べてます。
うらやましいな。ワタシも朝食にラーメン、憧れる(笑)

1805akita4004.jpg

メニューはいろんなトッピングの醤油ベースのラーメンですが、「塩で」と注文すると作ってくれると聞いて来たのです。


1805akita4005.jpg

店員さんはおらず、ご夫婦でやってる店なので、基本セルフサービス。
支払いはカウンターの上のザルに自分で入れて、お釣りも自分で取ります。


1805akita4006.jpg

昨日も今日も連食ですので、控えめにノーマルメニューを。。。
って、結構濃い目のお姿じゃねーかww

1805akita4007.jpg

『塩ラーメン 600円』


1805akita4008.jpg

なるほどね、見かけほどクドク無くて、さっぱりしてて飲みやすい。塩、良いかもです


1805akita4009.jpg

とは言っても、チャーシューもナニゲに立派だし、二日酔いのアサイチから強烈なパンチを喰らいました(汗)



1805akita4010.jpg

ホテルをチェックアウトして、昨日フラれた八郎潟の『畠栄菓子舗』へ。


1805akita4011.jpg

菓子舗ですから、他のお菓子もなんぼか種類が有るのですが、何といってもココの名物は「あんごま餅」です。


1805akita4012.jpg

無事にお土産の餅をゲットしました


1805akita4013.jpg

秋田市内に別れを告げる前に、もぅ1軒立ち寄りたい店が有ります。秋田の味を売る店『せきや』



1805akita4014.jpg

秋田の魚とか。そうそう、この店は夏になると店の前で焼く(うなぎ)目当てで付近が大渋滞するほど。

1805akita4015.jpg

ですから店の外には鰻塚まで有るのですww



1805akita4016.jpg

ここで秋田っぽいお惣菜でも家族にお土産で買って行こうと。一人旅の罪滅ぼし的な 






ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

秋田単独ラーメンツアー(その3)

1805akita3001.jpg

「今度そっちへラーメンツアーで行くからねと昔の職場の仲間へ連絡したら、連休にも関わらず夜の部に付き合ってくれると。
知る人ぞ知る名店を予約しておいてくれました。



1805akita3002.jpg

『永楽』
秋田駅にほど近い場所、逆に古くからの歓楽街の川反(かわばた)からはちょっと距離が有ります。
看板には御食事処と有りますが、夜のみ営業(17:00~24:00)の店です。



1805akita3003.jpg

L字のカウンターと、土間に沢山のテーブル席が有ります。
5時からの店に5時に入店したのですが、次々と予約済のお客が入って来て、あっという間に席が埋まって行きました。



1805akita3004.jpg

カウンターに料理が並んでいる居酒屋って大好きです。
こんな状況だと注文せずにいられない性格ですww



1805akita3005.jpg

黒板にもこうして今日のオススメの肴が貼り出してあるのですが、、、


1805akita3006.jpg

それより驚かされるのは、壁一面に貼ってある銘酒のメニューです。



1805akita3007.jpg

真ん中から区切って有って、左半分の「あだえ」は県外の酒、右半分の「おらえ」は秋田県内の酒です。
聞いた事有る高級酒も有るし、聞いた事無いのも。いずれ高級酒のオンパレードです。
福島からは飛露喜の特別純米が有りますね


1805akita3008.jpg

まずはビールでお通しやら料理を味わいます。
といっても、昼のラーメンが重くて、食う方は余力が残り少なです



1805akita3009.jpg


1805akita3010.jpg

魚のフライに、ポテトサラダが入ってるの(?って表現変?)。店の名物だそうです。


1805akita3011.jpg

お腹いっぱいとか言いながら、結局次々に肴を注文
グラスが3つ並んでいますが、この店の人気メニュー「利き酒3種 800円」です。
とにかく3つ選ぶ!なんぼレアな高級酒でも!我々は利き酒セットを6回ほど注文した模様ですww



1805akita3012.jpg

鶏モツの煮たの、大好物です。


1805akita3013.jpg

ムキガレイの煮つけ。最高の酒の肴です。


1805akita3014.jpg

日本酒好きの彼。壁のメニューを眺めながら次の3種類を選びつつ、ニヤケています(笑)



1805akita3015.jpg

最後に注文したセリサラダ
もぅ結構酔っぱらいました。
利き酒を何度もやっつけたのですが、店の女店主がサービスだといって高そうな酒をサービスで注いでくれました。
いわき市で被災して山形県長井市で酒造りを続ける酒蔵の銘酒でした。


1805akita3016.jpg

3時間も居座って、すっかり良い気分


1805akita3017.jpg

深夜まで続いた秋田の長い夜は、まだ始まったばかりですww
お付き合い頂いて、ありがとーね





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

秋田単独ラーメンツアー(その2)

朝めしを食べずに来たと言っても、秋田市内へ入って立て続けにラーメン屋を2軒ハシゴ(それも野菜沢山のタンメンラーメン大盛りですし)したので、ちょっと大変ww
腹ごなしでは有りませんがちょっとインターバルを置いて、と車で30分ほど走り、八郎潟町へ。



1805akita2001.jpg

『畠栄菓子舗』
あんごま餅が名物です。けどもアレ?


1805akita2002.jpg

あぁ、、そーいえば。。来る前にネットで確認していたのに忘れていました。。




1805akita2003.jpg

仕方がないので来た道をまた30分掛けて戻りまして、再びラーメン参戦です



1805akita2004.jpg

「吾作(秋田山王店)」
以前有った場所から移転して、店もすっかり様変わりしました。
吾作は秋田県内で6店舗を構えるチェーン店。
仙台で言うと「仙台っ子」みたぃな位置づけですかね。
名店かどうかと言われると微妙ですが、テレビCMもやってまして、秋田県人のソウルフード的な店です。



1805akita2005.jpg


1805akita2006.jpg

着丼。。


1805akita2007.jpg

「味噌ラーメン+バター 700円+50円」

1805akita2008.jpg

秋田へ転勤した初日の昼、さっき小江戸で会った先輩がここへ連れて来てくれて。
美味しいねと言ったら「おめぇは結構ショッパぐちだな」と言われたのを覚えていますww


1805akita2009.jpg

懐かしさで胸がいっぱい、ラーメンでお腹もいっぱいです






ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

秋田単独ラーメンツアー(その1)

大型連休中、家族でのイベントは無かったのですが、ワタシはふと思い立って、秋田へ一泊で出掛けて来ました。

十数年前、転勤で秋田市内に六年程住んだことが有って、子供たちも小さかった時期でしたので、いろいろと思い出のスポットが有ります。
その頃はブログを始めていませんでしたが、ラーメン屋へはよく散策に出掛けたものです。。

そんな事で、連休に入る前に、ふと「あぁそうだ、秋田にラーメン食べに行こうと思い立ったのです。




1805akita1001.jpg

6時に仙台を出て、鳴子から峠越えして湯沢から秋田へ入り、10時半ころに秋田市内へ入りました。
高速道路ですと、岩手県へ入り北上から秋田へ入って行くのですが、急がない一人旅ですので一般道で行きました。


1805akita1002.jpg

秋田ラーメンツアーの1軒目『めん峯(めんほう)』
11時からの店ですが、ワタシが30分も前から店前に車をとめてたのに気づいて、少し早く開けてくれました。



1805akita1003.jpg

秋田へ転勤で来たばかりの頃、後輩クンが「秋田で一番美味しいタンメンを出す店です」と教えてくれた店。
和食職人だった店主の作るラーメンは確かに絶品です。
細君は「もやしのひげ根がちゃんと切ってある」と妙なトコロに感心していたものですww



1805akita1004.jpg

醤油味噌と以前と変わらずのラインナップ。値段は変更が有ったようです。

一番客でしたので、ご主人と昔の思い出話をしたり出来ました。純粋な秋田弁を久しぶりに聞きました


1805akita1005.jpg

着丼。。この後が有りますので大盛りは自粛したのですが、それでも結構なボリューム



1805akita1006.jpg

「味噌中華 750円」
この店では何故か味噌中華=ミソタンメンです。
一方、中華そばは普通のノーマル醤油ラーメンが出て来ます。


1805akita1007.jpg

タンメンですからね、野菜達がけっこう莫大に入ってまして。
この後の予定をちゃんと消化できるのか、一軒目から不安なんですけども



1805akita1008.jpg

結構オイリーですが、パンチの有る味噌のスープには合います。やっぱし美味いなぁ、、めん峯。。
なお、この日から店の向いの契約駐車場が使えなくなったそうです。ご利用の方は注意して下さいね!





1805akita1009.jpg

めん峯で懐かしい味噌タンメンを頂いて、次に向かったのは昔住んでいたエリアにある行きつけの店。


1805akita1010.jpg

「らーめん小江戸」



1805akita1011.jpg

秋田市内には「江戸系」と言われる店が何軒か有りまして、元祖は大江戸(おおえど)という店。
小江戸の他に中江戸とかも有るんですよ。

この店は朝10時半からやっていて、休日には朝食代わりに来るお客も多いです。
営業時間は2時半までとこちらも早いですが。

店のおばちゃんはワタシの事をいまだに「お兄ちゃん」と呼びますww
「あらぁ、お兄ちゃん久しぶり。今仙台だっけが、子供さんおっきぐなったべ」っといった感じ。
お客にも顔なじみ、というか前の職場の先輩が家族で来てまして、ラーメン食べに来たよって言ったらビックリされました


1805akita1012.jpg

メニューは醤油ベースのラーメンだけ、サイズトッピングのバリエーションがあります。



1805akita1013.jpg

着丼。。懐かしさが込み上げます


1805akita1014.jpg

「ラーメン大盛り 600円」



1805akita1015.jpg

ワタシの注文は「大(だい)かためで多く」です。
「ラーメン大盛り、麺は硬めで辛味味噌を多くしてね」という意味ですが、出て来たのは麺は普通の茹で加減、辛味もノーマルです
店のおばちゃんの客さばきと注文処理の正確さは健在なのですが、おばちゃんの指示が厨房で無視されることがママあります




1805akita1016.jpg

うぁ、、連休かよ。危なかったわww
相変わらず商売ッ気無いなぁ
でも、この店がますます元気に健在で、嬉しいかぎりです。




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

買い物だけじゃない。『ゆりあげ港朝市』へ(宮城県名取市)

連休、自分の予定は有るものの、細君とは都合が合わずにノープランです。
ならばと思い立って、近場の閖上(ゆりあげ)の朝市へでも行きましょうかと。


1805yuriage001.jpg

『ゆりあげ港朝市』
自宅から車で30分弱くらいです。
朝市というワリに食堂の写真で恐縮ですが、我々の場合は半分以上が食べる目的だったりするのでww



1805yuriage002.jpg

もちろん、昔からの朝市には近海で水揚げされた魚や、他県から持って来た魚、


1805yuriage003.jpg

カツオはまだ宮城に北上しておらず、これは千葉産だそうです。


1805yuriage004.jpg

野菜や果物の店も多いです。今の時期は採りたての山菜を売る店もたくさんあります。


1805yuriage005.jpg

こーぃぅのを買って 歩きながら食べる人も結構います。(ワタシも


1805yuriage006.jpg

震災前と同じ場所に復活したこの朝市ですが、いつの間にか人の背丈ほどの防波堤が造られていました。


1805yuriage007.jpg

この壁にどのくらいの効果や意味が有るのか分かりませんが、朝市からは海が望めなくなりました。


1805yuriage008.jpg

市場の一番奥にある、震災後にカナダからの寄付で建設された『メイプル館』


1805yuriage009.jpg

カナダ木材の木目美しい建物の中にはショップや飲食店が入居していまして、朝市に訪れた客はココで朝食をとる人が多いです。
フードコートみたぃな仕組みなのですが、時間帯によっては空席を見つけるのが困難な場合も。



1805yuriage010.jpg

ワタシ達夫婦はいつものお気に入り『漁亭 浜や』へ。


1805yuriage011.jpg

少し値段が上がったみたいですね



1805yuriage012.jpg

注文して、番号札を渡されて出来ると呼ばれます。店の眼の前の席へ座っているのですが



1805yuriage013.jpg

「三色丼(ご飯大盛りサービス) 600円」
新鮮なネタのドンブリももちろんですが、あおさの味噌汁がメッチャ美味いのです。
心が洗われるような海の香りと味がします。
以前より値上がりしたと言っても、普通はこの値段で食べられない品質です。


三色丼も美味しく食べて大満足ですが、細君は閖上に来たらコレも食べないと帰れないのです。

1805yuriage014.jpg

『元祖閖上水餃子 豊華』
ガイドブックにもよく載ってる、ゆりあげ港の名物店です。



1805yuriage015.jpg

水餃子にはキムチをセルフサービスで(いくらでもww)乗っけていただきます。


1805yuriage016.jpg

「水餃子 400円」



1805yuriage017.jpg

ニラの香る、ジューシーな饅頭みたぃな餃子。
何故かチャーハンもサービスで頂きました。新サービス?



1805yuriage018.jpg

晩酌のお供に、タコ飯を買いました。メッチャ美味でした
塩コンブ(?)を乗っけてるのがミソみたぃ





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

連休が終わると

早いもので、もぅ5月になりました。
(毎年の事ですが)長いと思っていた連休も結構あっけなく終わってしまいました。

休みが終わると、休みのあいだ伸ばし放題にしていた無精ひげを剃ったり、
クールビズが始まるので衣替えの作業が有ったり、
暑くなって来たので部屋の模様替えをしたり、結構いそがしいものです。



1805renkyuake001.jpg

この連休、閖上(ゆりあげ)の朝市へ行ったり、


1805renkyuake002.jpg

秋田へ壮絶なラーメンツアーに行ったり、


1805renkyuake005.jpg



1805renkyuake003.jpg



1805renkyuake004.jpg


秋田へ行ったらちゃんと八郎潟まで行ってあんごま餅を買って来たり



1805renkyuake006.jpg

南三陸へ行って、タコの買い物が細君とかぶったり(笑)、、と近場でしたがイロイロと出歩きました

記事はこれから少しずつアップして行きます。




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

Since 2016

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: