『有頂天 Evolution』で「特製らーめん」(宮城野区東仙台)

休日。こぱんだと一緒にチャリで昼メシに出掛けました。

1803utyote001.jpg

東仙台の『フォレオ仙台宮の杜』(まぁ正式名で呼ぶ人はいませんがww)内にある
『有頂天 Evolution』
へ。
ラーメン☆ビリーと隣り合う店です。
山形のラーメン屋さんという事ですが、ビリーの隣で良く頑張って続いてるなぁと思います。
こぱんだがビリーのラーメンは得意でないので、じゃぁ隣りでという事で、久しぶりの訪問です。


1803utyote002.jpg

食券自販機のボタン、フルには設定されておらず、ボタン配置もよく分からないトコが有ります。
基本のラーメンは醤油味噌、それとご飯メニュートッピング


1803utyote004.jpg

カウンター席とテーブル、小上がりと席のバリエーションが有ります。
昼時ですが、今日はさほど混んでいません。
何だか店内が薄暗い印象で夜の居酒屋に来たみたいで違和感を感じます


1803utyote005.jpg

「絶品への挑戦」って何かスゴィww
引く感じ


1803utyote006.jpg


1803utyote007.jpg

やっと春が来た感じですが、夏季限定メニューはあえて通年でメニューにデカ表示。
引っ込めた方が良く無いっすかね


1803utyote009.jpg

「特製らーめん(辛みそ付)大盛り 650円+100円」
中太麺と細麺が選べるそうです。中太麺で。
味噌らーめんは美味しかった記憶が有るのですが、醤油はどーだったかな、と思って注文してみました。
ちなみに醤油は「至高だそうです。


1803utyote010.jpg

麺はボソボソしてて、加えて茹で具合があまり好みじゃないな
醤油は至高って感じの印象を受けませんでした。辛味噌がパンチが有って美味いのが救いでした。


こぱんだはイカゲソの乗った味噌ラーメンを食べてましたが、感想を聞いたら美味かったと言ってました。
今度はビリーに挑戦してみような





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『自家製麺 えなみ』で「つけめん」(福島市)

1803enami001.jpg

休日。天気が良いので車で出掛けました。今日は念願だった課題店へ初訪です。


1803enami003.jpg

近くにはイオン福島店が有ります。福島はヨークベニマル系が強いみたいでイオンの店舗は少ないのです。
福島市内にはイオンはココ1ヶ所だけ。
仙台ではイオンが近くてトップバリュ製品に囲まれて暮らしていますので、不便でしょうがないです


ぁ、グチっててハナシが横道にww


1803enami002.jpg

『自家製麺 えなみ』へ初訪です。


1803enami0000.jpg 1803enami0001.jpg

自家製麺をウリにする「えなみグループ」の筆頭店。
くをん(記事はコチラ)」「うろた(記事はコチラ)」と訪問して来て、筆頭が最後になっちゃいました。




1803enami004.jpg

11時からの店に、お昼ちょっと前に着いたのでタイミングは悪かったのですが、入店待ちの行列は店内も合わせて10人位。
思ったほど多く有りません。ラッキーです。
列の最後にジョイントすると前の人がメニューをパスしてくれました。あざーっす。


1803enami005.jpg

えなみグループ各店では、初訪時はつけ麺を頂いて来ましたので、ココもつけ麺で行きたいと思います。
が、つけ麺も何種類も有るんですね。左端がノーマルなヤツかと思いますが、ネーミングが妙に立派で何だか不安


1803enami006.jpg

サイドメニューが魅力的なのはグループ各店同じです。
あぁ、肉めしって持ち帰り出来るんですね。良いこと知ったかも


1803enami007.jpg

10分程外で待って、入店の順番が来ました。
店内は厨房を囲むL字のカウンター席と、


1803enami008.jpg

テーブル席がいくつか有ります。

1803enami009.jpg

ラーメンは全て手作りを心がけ、厳選した国産原料を使っているそうです。


1803enami010.jpg

7、8分程でカウンター席に着席。


1803enami011.jpg

店へ到着してから30分。注文品が目の前に着丼しました。人気店ですが、思ったより順調に来ました


1803enami012.jpg

「薩摩産本枯本節二年物鶏豚中濃つけめん・中盛り 800円+50円」
ネーミングからすごい濃厚そうなのが伝わって来ますww
中盛りは麺量 800g。



1803enami013.jpg

が遠慮無しにぶち込んであるのはこのグループ各店共通ですね。
調理し過ぎる事無く柔らかくジューシーなブロックチャーシューうまし


1803enami014.jpg

麺はやや粉っぽさが残ってるような気がするのですが、ほど良い硬さの茹で上がり。
咀嚼(そしゃく)しやすい食べやすい麺です。
濃厚なつけダレ、麺に良く絡んで良い感じっ


1803enami015.jpg

楽しささえ感じるデカさハンパ無いチャーシュー

1803enami016.jpg

朝メシを抜いて来たのですが、800gはナカナカ手ごわい。この時点でちょっと厳しさを感じています。。


1803enami017.jpg

そんな自分にムチを入れ、ラストスパート
つけ麺って、達成感を味わえるチャレンジメニュー的な側面も有るので好き



1803enami018.jpg

えなみグループ、全制覇です

1803enami019.jpg      自家製麺 えなみ




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『ひさご』で仙台一立派な名物「カツ丼」♪(青葉区一番町)

1803hisago001.jpg

今日は休日の仙台をブラリ中♪
ココは国分町通りと一番町のアーケード通りの間の小さな小路です。

この辺は以前は「東一連鎖街」といい、小さな店がいっぱい並ぶ横丁でした。
が、2009年にこのTICビルが完成し、多くは立ち退かされたのでした。
今日の目的の店はコチラのビル1階に有ります。


1803hisago002.jpg

『中華そば ひさご』
中華そばの暖簾が立派ですが、ココの名物はカツ丼です。
今日は久しぶりに、仙台で一番立派なカツ丼を拝みたくなったのです。


1803hisago003.jpg

カウンター6席だけの小さな店。基本的にグループは入りづらい店でしょうね
厨房では女将さんが忙しく調理し、ダンナさん(?)が接客をこなしています。
女将さんよりダンナの方が愛想良いので、それがよろしいと(笑)
出前もやってるので、ダンナさんはいつでも出掛けられるようジャンパーを着用してる模様。。


1803hisago004.jpg

小さな店では有りますが、メニューはうどん・そばラーメンご飯メニューと幅広くやっています。
ですが多くのお客はカツ丼狙いのようです。。


1803hisago005.jpg

注文して4、5分で着丼。
仙台で一番立派、と持ち上げましたケド、上等な店みたいに(失礼ww)注文してから揚げるワケでは有りません。
が昔より小ぶりになった印象。ちょっと寂しい。(以前の記事はコチラ。大盛りはコチラ


1803hisago006.jpg

「カツ丼 900円」お新香、スープ付き。
最後に記事を書いたのが6年前ですが、それから100円値上げしたみたいです。そりゃそーか



1803hisago007.jpg

どーです。立派なカツですよね。。
丼モノで下のご飯が見えない状態が嬉しく感じるのは、ラーメン二郎と通じるものが有ります。


1803hisago008.jpg

いいなぁこの遠慮ない厚み
健康診断が近いのが心のどっかで気になっていますが、もぅ少し経ったら節制するから(^◇^)
先日行った会津若松市の『いとう食堂』「ソースかつ丼」を思い出します。(記事はコチラ


ちなみにさっきからこのカツ丼、仙台一「立派な」と書いています。
カツは立派でジューシーで美味しいのですが、仙台一美味しいカツ丼かどうかは分かりません
まぁB級的で美味しいケドね。。


1803hisago009.jpg

中華そば ひさご





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『中国料理 桃源』で中華ランチ(いわき市)

s-iwaki_20180319054226f50.jpg

今日はいわき市へ出張しています。
ただでさえ温かい常磐のハワイですが、この日は全国的に気温が上がって、いわきは20度を越えました



ハッキリ言いまして、いわき市は魚介系は沢山ありますが、ラーメン好きは昼メシに迷います

1803tougen001.jpg

そんな中でも、ネットの情報を頼りにやって来たのは『中国料理 桃源』


1803tougen002.jpg

震災後に被災した富岡町から移転して来た人気店だそうです。


1803tougen003.jpg

平日ランチの評判が良いようです。


1803tougen004.jpg

中華屋系のラーメン屋っていう感じです。魅力的なラインナップが並びます。
値段がちょっと立派なのはこちらの相場でしょうか。
ぁ、麺類だけじゃなく、ご飯メニューや一品料理なんかも沢山ありました。



1803tougen005.jpg

「ランチ 900円」
野菜ラーメンシューマイ&鶏唐揚げ(写ってませんがww)杏仁豆腐が付いてます。


1803tougen006.jpg

かなりオイリーな炒め野菜がたっぷり乗っかっています。スープは少し甘めで違和感あり〼


1803tougen007.jpg

至極普通な中華屋さんの味ですが、まぁワタシ的には洗練し過ぎてるよりはシンパシーを覚えます




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『中華そば 富士屋』で「ワンタンメン」(仙台市青葉区)

今日は仙台へ出張しています。珍しい事ですww
単身赴任していますから、週末には出来る限り帰って来てますが、いざ平日に来て昼メシ何食べよう?っとなると迷うもの。
とは言っても、新幹線に乗る前から心は決まっていて、仙台駅から迷いなく本町へ向かいます。


1803fujiya001.jpg

『中華そば 富士屋 仙台店』


1803fujiya002.jpg

やはり入店待ちの行列が出来てはいましたが、7、8人でしたのでまだ少ない方。


1803fujiya003.jpg

ご主人、もぅ60歳を過ぎたハズですが、相変わらず調理の動きはキレッキレ
調理しながら四方八方に気を配って、有名な(ネコナデ系な)声を出しています。


1803fujiya004.jpg

すっかり夜営業は止めてしまったんですね。
日曜・祝日休みだし、なかなかハードル高い店になりつつあります。(土曜日はやってます!)
そーいえば店員さんも結局、中国系はやめて日本女性になったみたいです。


1803fujiya005.jpg

着丼。久しぶり。ワタシのお気に入り



1803fujiya006.jpg

「ワンタンメン大盛り 770円+150円」



1803fujiya007.jpg

ユニークで気に入っているワンタン。中のは未だに何かわかっていないんですがねww
どーも新しいスマホのシャッターが難しくって、ピンボケが多いんです


1803fujiya008.jpg

玉子麺みたぃなポソポソッとした麺。長さも短めで、これもユニーク。
麺の硬さ指定お断り!!と強硬に宣言してるのもユニークww

久々の富士屋でした。満足満足 
会議に出ないでこのまま帰りたいです



1803fujiya009.jpg


1803fujiya010.jpg

中華そば 富士屋 仙台店





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『麺厨房 武蔵』の「台湾まぜそば + 追い飯」(福島市)

ワタシの職場から歩いて10分ほどのトコロにJRの南福島駅が有るのですが、駅の隣にジモティに人気だというラーメン屋が有ります。

1803takekura001.jpg

『麺厨房 武蔵(たけくら)』
東京あたりだと「むさし」って読んじゃうトコロですが(別な店じゃんww)

2015年にオープンしたというまだ新しい店。
ですので、ネットでの記事もあまり多く無く、ワタシも恐る恐るという感じでの来店です。


1803takekura002.jpg

このラーメン屋のウリはラーメンよりコッチらしい、と勝手に判断し、今日は台湾まぜそば狙いで来たのです。
台湾といえば、名古屋の台湾ラーメンの有名店『味仙』(以前の記事はコチラ)の支店が、震災後に郡山に出来たんですよね。
(辛いの得意じゃ無いケド)いつか行ってみようと企てています。



1803takekura003.jpg

さて。入店。立派な食券自販機がお出迎えです。
大きな店では無いです。カウンターが5,6席とテーブル席が2つくらい。
自販機にも台湾まぜそばの写真や説明書きが有りますんで、やはりそれがウリなのかな。


1803takekura004.jpg

カウンターに陣取って、ご主人の手つきを観察。
厨房はご主人と女性の2名体制で切り盛りしてて、お冷とかはセルフサービスそれで良いとワタシも思います


1803takekura005.jpg

10分ほどで着丼。

1803takekura006.jpg

「台湾まぜそば(2辛) 780円」
追い飯がサービスで付いて来ます。これ、重要なポイント


1803takekura007.jpg

乗っかってるモノを見ると結構ゴージャスです

1803takekura008.jpg

これをひたすらグジャグジャグジャ~っとかき混ぜます。箸が折れる時有るんで注意っす


1803takekura009.jpg

完成した麺はクリーミーなタレと良く合って、まったりべったりしてとても美味しいです
初心者なのに2辛にしましたが、結構辛くて途中激しくムセました
ちなみに辛さは0(ゼロ)から3辛まで4段階

1803takekura010.jpg

さて。実は今日お伝えしたいのはココからです!
満を持して 追い飯パイルダーオーーーーーンww  s-index_20180318190931a7d.jpg  
(違)ライスイーーーーン!


1803takekura011.jpg

これをまたグチャグチャグチャっと。


1803takekura012.jpg

これ、メッチャ美味いですから。
コレだと2辛がちょうど良い(笑)
むしろ、まぜそば本体よりコッチが好きかも!!(個人的な意見ですから。ww)

1803takekura013.jpg



1803takekura014.jpg

麺厨房 武蔵





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『ラーメン ぬま屋』で「辛味噌ラーメン」(福島市)

イギナリですが福島県内にもラーメン二郎が有ります(会津若松店)し、二郎インスパイア系の店が何軒か有ります。

福島市内にも二郎系が何軒も有りまして、いつか行ってつけ麺を食べた『くをん』(記事はコチラ)もその系列に数えられています。

今日は福島市内で二郎インスパイアと言えば、という人気店に初訪です。

1803numaya001.jpg

『ラーメン ぬま屋』
11時から(平日は11時30分)の店に11時4分に到着してこの状況。
店内には第1陣の客が着席して、注文品を待っています。


1803numaya002.jpg

ウワサには聞いていましたが、深刻な駐車場問題を抱えているようです。人気店だとこの問題は頭痛いですよね。。
駅から歩いて10分程の場所ですので、ワタシは電車で来ました。



1803numaya003.jpg

店内は厨房に向かい合うカウンターと窓の外へ向くカウンター席があり、席数は合わせて12席。
ちなみに1人で切り盛りするご主人はネットでは微妙な評価が有ったりしますが、丁寧できちんとした接客でした。


1803numaya004.jpg

入り口に食券自販機が置かれています。


1803numaya005.jpg

メニューは二郎系ラーメンと、油そばの2つに分かれていて、ラーメンは醤油味噌辛味噌の3種類。


1803numaya006.jpg

店に到着して30分。ついにワタシの前に注文品が到着しました。


1803numaya007.jpg

「辛味噌ラーメン 850円」野菜マシ、ニンニク有りでお願いしました。
増量したワリに野菜の山は大した事有りませんね

この時点で辛味噌っぽさは全く感じませんケド、、、、


1803numaya008.jpg

天地返ししながら辛味噌の意味が分かりました。


1803numaya009.jpg

コレはかなり辛そうです。
いや実際、辛くて大変でした二郎系を味わうという余裕は有りません(汗)


1803numaya010.jpg

肉で辛さの小休止を図るくらいですから(笑)


1803numaya011.jpg

ハンパ無い辛さでしたが、コレはコレで面白い体験でした。
マイルドな二郎系と思われるココのラーメン、今度は正統派の醤油で味わってみたいと思います。


1803numaya012.jpg

普通の人より辛いの苦手なワタシ。今日は結構なチャレンジメニューを制覇しました



1803numaya013.jpg

帰る頃にはこの行列。っていうかお客が見事に男性ばかりww




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

担々麺マエストロ♪『担たん麺 かえん』(宮城野区燕沢)

1803kaen001.jpg

すっかり春の日差しの仙台。
花粉がバンバン飛び始めています。この時期が肝心なので、外に出る時はマスクを装備です。

1803kaen002.jpg

休日の今日は息子の車で燕沢に有る『担たん麺 かえん』へ。
仙台で担々麺を食べるなら、この店の右に出る店は多く無いと思います。
我が家から遠く無い場所にこの店が有って、幸せと感じています

ご主人と奥さまの2人でやってる小さな店で、駐車場も大きくないし、場所がなかなかマニアックな場所だし、というマイナス要素が有るのですが、いつもコアなファンで盛況です。
ついでに言えば、お二人とも接客に(丁寧なのですが)愛想はあまり有りません(笑)


1803kaen003.jpg

ワタシがココへ通い出して、もぅ10年以上経ちますが、メニューも値段もあまり変わりません。
ご主人は昔和食の職人だったそうで、メニューも自身で書いているのです。
和食職人が必ず毛筆マスターとは限りませんがねww
字が下手なワタシとしては激しく尊敬しちゃぃます。



1803kaen004.jpg

担々麺はノーマルの醤油味、みそ味、塩味、黒ごまの4種類。
醤油味だけが辛さを3段階(ふつう・中辛・大辛)から選べます。


1803kaen005.jpg

基本的なメニューは変更無いですが、新しい事も始めているようです。
カレー炒飯はさほど驚きませんが、ワンタンを始めたんだなぁ、、と少し興味を持ちました。。


1803kaen006.jpg

この店の担々麺は生ゴマを炒ってすりつぶしてるそうです。ラー油も手作りだそうです


1803kaen007.jpg

「担たん麺中辛・大盛り+半ライス 690円+160円+80円」
ワタシ的に、担々麺を食べる時はライスも外せません。


1803kaen008.jpg

細君の「塩担たん麺 740円」
玉子と一緒に炒めた野菜がタップリと乗った、他の担々麺とは異色のメニューです。


1803kaen009.jpg

子供たちが注文した「炒飯 670円」これも繊細な仕事が見て取れるメニューです。


1803kaen010.jpg

「ゆで餃子 380円」初めて注文してみました。

1803kaen011.jpg

特に感じた事は無いのですが、昔は店名をこんな漢字で表記していたのかな、、と。(ソッチかよww)



1803kaen012.jpg

さて担たん麺。麺は特に珍しいことも無い、市販っぽい麺ですが、スープと良く合います。

1803kaen013.jpg

辛いの得意なわけじゃ有りませんが、中辛にしてみました。ワタシに丁度良い辛さです。
まさに担々麺マエストロの作品。クリーミーで絶妙な塩梅です



1803kaen014.jpg

半ライスは最後まで食べるのを我慢して(笑)、〆にライスインで使います。

1803kaen015.jpg

くぅーーーーーーーーっ。最高。これが担々麺の醍醐味ですっ


1803kaen016.jpg

こうするとスープまで完食出来ます

1803kaen017.jpg



1803kaen018.jpg

担たん麺 かえん




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『すき焼 割烹 かとう』で「すき焼膳」(青葉区上杉)

1803katou002.jpg

平日ですが休暇を取ってます。用足しのついでに細君とランチしに来ました。
上杉のこの辺には肉料理の人気店が2軒有って、実は今日は他の1軒の「牛定食」を狙って来たのですが、残念ながら1月に提供終了しちゃったそうで、ならばという事でこちらの店へ進路転換。


1803katou001.jpg

前置きが長くなりました。『すき焼 割烹 かとう』
隣りの店舗の肉屋が経営しているすき焼屋。肉屋のメンチカツも人気らしいです。
詳しくは店のHPで(コチラ

1803katou003.jpg

仙台牛を使ったランチメニューが並んでいます。
オフィス街ですので、もちろんリーマン族も集まりますが、マダム達も多いです。
若いお客はさほど多く無いですね、やっぱ値段的にアレなんでしょうかね。






店内はお昼時間よりちょっと前ですが盛況で、店員さんたちのキャパを越えてる模様。
我々も席に案内されっぱなしでオーダーを取りに来ず、ちょっと苛立ちます。おかげで店内の写真を撮るのを忘れましたww


1803katou004.jpg

細君の「レディースランチ 850円」限定15食だそうです。
メインの皿にはハンバーグと、カニクリームコロッケ。
茶碗蒸し、漬物、デザートの果物も付いてこの値段。決して高くはないですよね。

1803katou005.jpg

ワタシの「すき焼膳 1,080円(ご飯大盛り +100円)」
ワタシの方はフルーツや茶碗蒸しは付いてないです。
代わりにキノコや竹の子の煮物の小鉢(絶品でした)が付いてます。



上からの写真で分かりにくいのですが、ご飯の大盛り結構すごいですww



1803katou006.jpg

ね。(笑)



1803katou007.jpg

でもこのフルボリュームのすき焼きですから、あの位のご飯の量は楽に行けます


1803katou008.jpg

和牛らしい上質な脂を楽しめる、至福のすき焼き


1803katou009.jpg

細君からおすそ分けのハンバーグも、肉屋らしい上等な逸品でした


1803katou010.jpg

たまに来たくなる良店です。日曜、祝祭日は休み。





ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

『白土屋菓子店』で名物「ジャンボシュー」(いわき市)

福島市からいわき市までは結構な距離が有りまして、さすがにしょっちゅう出張しようとは思いません。
せっかく来たので、こちらの名物をお土産で買って帰る事にしました。


1803syu001.jpg

『白土`屋菓子店』
「土」に濁点が打ってあります。「しらと」でなくて「しらど」らしいです。


1803syu0002.jpg

道路の向いが駐車場になっていますが、店の前の道路は結構な交通量です。気を付けて渡りましょう。
狭い店の中に行列が出来る事も有るほどの人気店。今日は先客が2,3人でした。ラッキー


1803syu003.jpg

お菓子屋さんです。
シュークリームやプリンやクッキーなどの洋菓子のほか、最中とかカステラとか、和菓子も売ってます。


1803syu004.jpg

ですが、お客さんのお目当ては何といっても常軌を逸した大きさのジャンボシューです。
この中ジャンボシュー (税抜き650円)はまだ小さい方で、特大超特大と大きいのが有ります。
一番大きな超特大ジャンボシュー横30㎝×高さ20㎝という大きさ。予約が必要みたいです。


1803syu005.jpg

「ジャンボシュー 270円(税抜き)」
家へ持って帰ったら写真を撮る間も無く切断されてしまいまして


1803syu006.jpg

これが半分にしたジャンボシューの図です
以前、といってもかなり前になりますが、買って食べた時には中がカスタードクリームだったと記憶していましたが、間違いだったみたいです。
クリームがタップリの、要保冷材の生シュークリームでした。美味しかった。家族にも好評でした


1803syu007.jpg

しらどや




ブログランキングに参加しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

Since 2016

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: