タイトル画像

『はまや』で「手打ちタンメン」

2017.11.17(06:06)

1711hamaya001.jpg

今日は天気が良いので自転車で『はまや』へ。職場からは5分くらいです。
前回は「手打ちみそラーメン」を頂いて、昭和な感じの一杯に一発でファンになりました。(前回の記事はコチラ


1711hamaya002.jpg

ココはご夫婦でやっているのです。どーも役割分担としてはご主人がほとんど  やらされて  やっている感じですけどww
出前もやっていて、ウチの職場でも出前をとったりもしています。
特に木曜日は「ラーメンデー」と言って安くなるので結構注文する人が多いです。
出前はワタシも一度体験しましたが、ツユを吸ってラーメンが大変な事になっていました

1711hamaya003.jpg

ココのノレンには「中華そば」と「生そば」と2枚看板が張り出してあるので、いつかはそば・うどんもチャレンジしてみたいですが、他の客を見ると中華そばが多いみたいなのでナカナカ勇気が出ません。


1711hamaya004.jpg

半チャーハンとかも気になるのですが、注文の都度炒めてるみたいなので、忙しそうな時に注文するのもはばかられるので、コチラもまだ未食です。
客の方がイロイロと気を使ってるのですww



1711hamaya005.jpg

ご主人が奥さまにイロイロと怒鳴られて忙しく作ってくれました。
着丼まで10分弱かかりましたが、ココへ来たら気持ちにゆとりを持たないと、って感じですからww



1711hamaya006.jpg

「手打ちタンメン大盛り 650円」
大盛りはサービスです。ご主人、麺を茹でる時に奥さまに「麺、多すぎるんじゃないの?って言われてました。
なんだかコッチが申し訳無くなります


1711hamaya007.jpg

あっさりした塩味スープ。前回の味噌味同様、スープの味付けは薄味みたいです。


1711hamaya008.jpg

「手打ち」とはうたっていますが、ココの店で製麺までしているとは思えません。
どっかの店のどっかの人が手打ちしてるんでしょうww
いずれこういう幅広の太麺を使ったタンメンに出会うと、故郷の昔の味を思い出します。



1711hamaya009.jpg

食べ進めますがインパクトが欲しくなり、卓上のラー油を



1711hamaya010.jpg

スープを飲むと太ると聞いているので自粛したいのですが、あっさりスープだからついつい完食しちゃいました





ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



ブログランキングへ
スポンサーサイト

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『みずさわ屋』のキムチチャーハンまだだった(泣)

2017.11.15(06:06)

1711mizusawaya001.jpg

この週末は良い天気に誘われて家族で麺活、それも行列店へ行ってみようということに。
この店は駐車場が大変だったりするので、せっかくの天気ですから仙山線で出掛けて来ました。


1711mizusawaya002.jpg

栗生にある行列店『みずさわ屋』
陸前落合駅から歩いて、ちょうど開店30分前くらいに到着しました。
我々の前には人はおらず、図らずも行列の先頭になっちゃいました。


1711mizusawaya003.jpg

メニュー



1711mizusawaya004.jpg

土日はワタシの定番のランチセットが休みですから、思案どころです。



1711mizusawaya000.jpg

今日は家族と一緒という事もあり、ご飯モノをシェアして食べるのもアリかなと。
季節メニューキムチ炒飯を勇んで注文したら、今年はまだ始まってないですと。


index_20171114054749100.jpg
もぅ11月だよね!
まぁココの店、いろいろとユルイからなぁ。。

1711mizusawaya005.jpg

定休日もこんな感じだしww



1711mizusawaya006.jpg

11時半からの店ですが、5分くらい前に招き入れられました
ハヤリの行列店ではまず無い事でしょうけどww



1711mizusawaya007.jpg

一番乗りの客ですのでスムーズに着丼。この時点でもまだ11:28だったりしますww

左のが細君の普通盛りサイズ、右はワタシの大盛り。
普通盛りだとスープが表面張力まで並々とよそられて来ますので、「インスタ映え」する感じです(ワタシやってないです)


1711mizusawaya008.jpg

「中華そば大盛り+炒飯 756円+734円」



1711mizusawaya009.jpg

久しぶりの対麺。スープ表面は油が覆っているのでいつまでも熱いです。
味の良いストレート細麺。みじん切りよりさらに細かくしたネギが気管に入るとムセますww


1711mizusawaya010.jpg

キムチ炒飯にはフラれてしまい残念でした。
ココではあまり炒飯とか注文したことが無いので、家族連れでシェアして食べられるタイミングを生かすべく、ノーマル炒飯を注文。



1711mizusawaya011.jpg

まぁ、普通です
キムチ炒飯ビジュアル的に美味しい(笑)という特徴が有るのですが、ノーマル炒飯だったらやはり平日ランチセットで食べられるバター肉ご飯の方がオススメです。


1711mizusawaya012.jpg

帰りにはこんな行列に





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『双葉食堂』で「中華そば 大大盛り」(南相馬市)

2017.11.13(06:06)

s-minamisouma.jpg

今日は出張で南相馬市へ来ています。
南相馬は宮城県堺に近い沿岸部の街で、相馬野馬追で有名な土地柄です。


1711futaba001.jpg

昼に訪れたこの食堂は、南相馬界隈では野馬追と同じくらい有名な店だそうです。
時間帯にもよるんでしょうが、結構な入店待ちの行列が出来ています。


1711futaba002.jpg

『双葉食堂』


ここは南相馬市になる前は小高町という町だったそうです。

小高では大の人気店だったこの店ですが、原発事故で避難し、鹿島の仮設店舗で営業していたそうです。
昨年の5月に約5年ぶりに戻って来て営業再開を果たしたということです。


1711futaba003.jpg

店の前で入店待ちをしていたのですが、順番が来たら「裏から入って下さい」と言われ、店の裏へ。
普通に民家の玄関ですww



1711futaba004.jpg

仏壇や茶だんすの置かれた座敷へ案内されました。


1711futaba0005.jpg

小高ピーポーで賑わう店内。サラリーマンよりも一般市民の比率が高いですね。


1711futaba006.jpg

メニューはシンプルにこれだけ。
ラーメンうどんです。イロイロ気になりますが、大盛りの上位クラスの「大大盛り」がやはり目を惹きます。


1711futaba007.jpg

メチャ混みの時間帯ですので、かなり待つのかと覚悟していたのですが、注文から20分で着丼。。予想よりは早く出て来ました



1711futaba008.jpg

「中華そば 大大盛り 600円+200円」


1711futaba009.jpg

後輩クンのは大盛りです。
それと比べて、まぁデカイこと。こんなドンブリよく有ったねと感心しますww


1711futaba010.jpg

醤油がキリッとしたスープです。スッキリしてて美味いです。


1711futaba011.jpg

麺はまぁ普通の市販っぽい麺です。ちょっとうどんが混入してたりして。ご愛嬌ですww
最初は勢いよく食べ進めましたが、段々と、徐々に、飽きて来ました


1711futaba012.jpg

結構厚めに切ったチャーシュー。好感度抜群ですww



1711futaba013.jpg

ナントカ完食。チャレンジメニュー的です。
美味しさを味わうなら大盛りで十分です


1711futaba014.jpg

双葉食堂






ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



ブログランキングへ

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋の喜多方ラーメン街道♪(その2)

2017.11.10(06:06)

行列店でラーメンに有り付いたものの、満足より疲労が先だってしまったので、予定通り家族と別行動をとる事に。


1711kadoya001.jpg

なんだか面白そうな神社が出来たそうなので行ってみました。


1711kadoya003.jpg

『喜多方ラーメン神社』
御神体は分かりやすくラーメン丼ぶりが置いてあります(笑)


1711kadoya004.jpg

「&ラーメンミュージアム」って書いて有ったのってもしかして、コレ?ww
「豚がら 鶏ガラ 人柄」って・・・。あと「麺結びで縁結び」って・・・。ダジャレかよ  
上手いようで上手くないようで・・・・・



1711kadoya005.jpg

喜多方の中心街は、懐かしい感じの店が残っていて、ワタシ自身が若返ったような錯覚を覚えます。
子供の頃はこんなおもちゃ屋、有りました。


1711kadoya006.jpg

建物も古いものが修復を続けながら大事にされている感じです。


1711kadoya007.jpg

蔵の町です。


1711kadoya008.jpg


さて、2軒目に選んだラーメン屋はコチラ

1711kadoya009.jpg

『かど屋』
交差点に有ります。建物は新しいので雰囲気有りませんが、この街でも老舗だそうです。



1711kadoya010.jpg

あたり前ですが、店の中も新しいので、老舗感は皆無です



1711kadoya011.jpg


おっかしいなぁ。
1711kadoya000.jpg

ガイドマップに老舗って書いて有ったのが嘘くさく感じます


1711kadoya012.jpg

まぁメニューを見ても喜多方ラーメンの専門店っぽく無いのが、逆に地元の人たちに支持されてる老舗って考えることも出来ます。


1711kadoya014.jpg

店員さんは女性ばかりでした。
ワタシしかお客がいませんでしたが大分待ちました。いろんな意味で不安を覚えるなか、やっと着丼ww



1711kadoya013.jpg

「中華そば 550円」
漬物付きです。意外です。




1711kadoya015.jpg

キリッと色の濃い目のスープが、一軒目のとは大きく違います。やっぱし中華そばはこーでないと。
具はチャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ。王道の喜多方ラーメンですね。



1711kadoya016.jpg

ゆったりとウェーブのかかった平打ち太麺。茹で具合は申し分なく、プルプル食感の生き生きした麺です。


1711kadoya017.jpg

ショッパ目に炊いたチャーシューの旨みも乗ったスープも美味い

全体的に丁寧に作られているラーメンだと感じました
店舗は新しいけどラーメンはちゃんと老舗感の味わえる、喜多方ラーメンの王道でした。美味しかったです




1711kadoya018.jpg

終わり良ければすべて良し
喜多方の小旅行、天気も良く、満足出来ました。





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

秋の喜多方ラーメン街道♪(その1)

2017.11.08(06:06)

1711bannai001.jpg

この3連休は今年最後の連休だったそうです。
季節が良いので、細君とこぱんだを福島へ呼んで、イロイロと巡る計画をたてました。
まず初日は、紅葉狩りを兼ねて喜多方方面へラーメンツアーに出掛けました。




s-kitakata.jpg

喜多方は福島県の北部で、新潟県と山形県の県境に面しています。
行きは福島から高速道路で会津若松へ行き、そこから北上して喜多方へ。
帰りは国道で山越えして帰ってきましたが、高速道路で行くのと時間的には同じくらいでした。


1711bannai002.jpg

喜多方市役所近くの有料駐車場に車を置いて、歩いて市内観光へ。



1711bannai003.jpg

市内観光というよりラーメン屋巡りかww


1711bannai004.jpg

喜多方名物、『ラーメン屋に並ぶすんげー行列』です
ワタシと細君はウン十年ぶりくらいの喜多方。
こぱんだは初めてですので、行列店に並んで食べておいた方が思い出に残るかなと。



1711bannai005.jpg

あまりに長い列でくじけそうですが、気持ちを強く持ってジョイント


1711bannai006.jpg

55分かかって、ようやく店の前まで進みました



1711bannai007.jpg

『支那そば 坂内食堂』
(立派なHPが有ります。コチラ


1711bannai008.jpg

あたり前ですが店内も満席で圧倒されますww

1711bannai009.jpg

お土産コーナーも立派。良い値段にも関わらず、買ってるお客も結構いました。


1711bannai010.jpg

最初に厨房内のレジで注文し、席に案内されるのを待つ仕組み。ベルトコンベアーに乗せられているような気がします

1711bannai011.jpg

ノーマルメニューの支那そばこそ値段を抑えてありますが、その他のメニューは結構立派な値付けです。
観光客向けの店ですからね。

1711bannai012.jpg

こぱんだは「肉そば 950円」を。細君とワタシはノーマル支那そば。


1711bannai013.jpg

行列に並んでから1時間15分。ようやく目の前にラーメンが到着しました


1711bannai014.jpg

『支那そば 650円』


1711bannai015.jpg

見た感じ、こぱんだと細君のとスープの色が違います。醤油の分量がブレているのでしょう。

1711bannai016.jpg

平打ち縮れ麺。なんだか大分柔い仕上がりです。


1711bannai017.jpg

ワタシ的には喜多方ラーメンはチャーシューが命だと思っています。ココのはやはり可もなく不可もなしという印象。


1711bannai018.jpg

ワタシ的にはこんなに苦労して食べたい一杯では有りません。

ですが、こぱんだは美味しいと満足していましたので、まぁ並んだ甲斐が有りました。
ワタシは予定通り連食です。次、行ってみよう






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『じゃんかい 一番町店』で「五目あんかけ焼きそば」(仙台市一番町)

2017.11.06(06:06)

1711jyankai001.jpg

今日は一番町にある、仙台市民に人気の老舗中華屋さん『じゃんかい』へ。

1711jyankai002.jpg

場所は仙台市内のど真ん中なんですが、リーズナブルな価格設定で愛される庶民的な店。


1711jyankai003.jpg

麺類にはライスが無料で付けられ、おかわり無料ドリンクのサービスまで有ります。


1711jyankai004.jpg

「五目あんかけ焼きそば 700円」
焼きそばを単品で注文したつもりでも、これだけのボリュームになります。(このほかにドリンクも。)
もしかすると、あんまり食欲の無い人とか小食の人には向かない店かも
ぁ、ライスは付けない事も出来ますがww



1711jyankai005.jpg

さて焼きそばの本体です。五目の主体は野菜のようです。


1711jyankai006.jpg

結構甘めの餡です。じつはもっとクオリティーにも期待していたのですが、焼きそばに限ってはまぁ普通っていう感じ。
値段、ボリュームは◎です。


1711jyankai007.jpg






ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



ブログランキングへ


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『ラーメン工房 醤油亭』で衝撃の宝石系ラーメン「玉子タンメン」♪(福島市)

2017.11.03(06:06)

1711syoyutei001.jpg

以前訪問して大いに気に入った福島市内の『ラーメン工房 醤油亭』へ。(以前の記事はコチラ


1711syoyutei002.jpg

前回訪問した時は入り口入ってすぐのカウンター席でしたが、今日は「混んでるので奥へどうぞ」と、別室へ案内されました。
別室は昔カラオケスナックだった面影を残しており、窓が少なく壁も床も怪しい感じですww


1711syoyutei003.jpg

醤油という店名ですが、メニューのラインナップは醤油にこだわってる感じでも無いのです。
他のお客の注文を観察してみてもイロイロです。


1711syoyutei004.jpg

まぁご飯メニューはさておき、何度も通ってイロイロと試してみたいと思っています



1711syoyutei005.jpg

今日は、タウン情報誌で紹介されていたメニューに狙いを定めて来たのですが、卓上のメニューには載っていない模様です。

店員さんに聞いたら壁のメニューにだけ有るみたい。。。

1711syoyutei006.jpg

ワタシがタウン誌で見たメニューはコレ だと教えられました。



1711syoyutei007.jpg

着丼。。。なんだかすごぃぞ、コレ



1711syoyutei008.jpg

『玉子タンメン大盛り 730円+100円』
ワタシはこぅしてブログなど続けている事もあり、イロイロとラーメンを食べて来ましたが、コレは初めて出会った衝撃作です


1711syoyutei009.jpg

麺は米沢出身のラーメン屋らしくチヂレ麺です。少しトロミがかったスープが麺によく絡みます。
スープは塩ベース。若干ショッパ目かな。



1711syoyutei010.jpg

こうして薄衣(うすごろも)のような溶き卵が一面を覆っています。圧巻といえます。
ラーメンのスープでは有りますが、ご飯とも合いそうですし、ライスインも試してみたい感じですね


1711syoyutei011.jpg

この店は細切りメンマもチャーシューもワタシ的にストライクな感じなのです。



これは満足度の高い逸品と出会いました。ますますこの店を気に入りました



1711syoyutei012.jpg

今度は大盛りやめて半ライスを貰ってライスインだな、と心に決めました





ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



ブログランキングへ

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

裸の大将とスパゲティ

2017.11.01(06:06)

1711kiyosi001.jpg

休日です

細君と二人で東北福祉大 仙台駅東口キャンパスへやって来ました。
以前は代々木ゼミナール仙台校だったトコロです。



1711kiyosi002.jpg

11月5日まで開催中の『山下清 展』を見に来たのです。

山下 清(やました きよし、1922年(大正11年)3月10日 - 1971年(昭和46年)7月12日)は、日本の画家。
日本中を放浪していたことで知られている。(Wikipedia)


『裸の大将』のテレビ番組で知られている人物ですが、実際の作品を見た事有るっていう人は少ないんじゃないかと思います。
ワタシ達も見た事が無かったので、せっかく近くで開催するというので見に来た次第。



1711kiyosi003.jpg

以前、代ゼミだった頃は毎日のように(昼メシを食べにww)入った建物ですが、福祉大になってからは初めて入りました。
1階奥が『ミニ モリ』という展示ギャラリーになっています。


1711kiyosi004.jpg

予想以上、かなり沢山の展示が有りました。期待以上に楽しめました
今週末までの開催。興味ある方はお急ぎください。




1711kiyosi005.jpg

昼は懐かしいトコロで食べようと、仙台駅へ。結構な行列


1711kiyosi006.jpg

『パスタハウス トライアングル』

1711kiyosi007.jpg

1985年、仙台駅の2階、今はハンバーグ屋さんが入ってるトコロにオープンしたこの店。
確かJRの社員たちが店員をやってると話題になっていたと記憶していますが、夫婦で何度か来た記憶が有ります。
一度駅から出て店舗を構えていたのが、最近駅の1階に戻って来たのです。


1711kiyosi009.jpg

注文したメニューは、もちろん一番人気のスパゲティ


1711kiyosi010.jpg

『特製スープスパゲティ 1,080円』
シェル型の器もユニークで、懐かしい。



1711kiyosi011.jpg

ベーコン、しめじ、あさりの旨みをチーズとクリームでギュッと凝縮させたスープスパ。
昔はスープスパゲティ自体、メジャーじゃ無かったので、感動した記憶が有ります。



1711kiyosi012.jpg

以前の店はもっと照明が落としてあって、雰囲気良かったと思います。
蛍光灯の下で食べるとチープな感じになっちゃいます

1711kiyosi013.jpg

『石巻産アンチョビのペペロンチーノ 780円』


1711kiyosi014.jpg

故郷 石巻のアンチョビに惹かれて注文してみました。まぁ普通です。

せわしなくて落ち着かない店内、店員さんも忙しくて余裕ないのをお客にも感じさせるほど。
昔とは大分変わった様で、少し残念でした。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2017年11月

  1. 『はまや』で「手打ちタンメン」(11/17)
  2. 『みずさわ屋』のキムチチャーハンまだだった(泣)(11/15)
  3. 『双葉食堂』で「中華そば 大大盛り」(南相馬市)(11/13)
  4. 秋の喜多方ラーメン街道♪(その2)(11/10)
  5. 秋の喜多方ラーメン街道♪(その1)(11/08)
  6. 『じゃんかい 一番町店』で「五目あんかけ焼きそば」(仙台市一番町)(11/06)
  7. 『ラーメン工房 醤油亭』で衝撃の宝石系ラーメン「玉子タンメン」♪(福島市)(11/03)
  8. 裸の大将とスパゲティ(11/01)