タイトル画像

『中華蕎麦 こばや』で「中華蕎麦」(福島市)

2017.10.23(06:06)

福島へ転勤で来てから、もぅ4か月になりました。

最近になって知ったのですが、国立の福島大学って東北本線で福島駅から2つ目の駅の近くにキャンパスが有るんですね。
だけどその辺は自然豊かな場所山の中とも言う)なので、学生たちはもぅ一つ手前の駅近くのアパートなどに住んでいるらしいっす。
ワタシの住んでるトコはそんな事情で学生も多い土地柄なのです。

ワタシの母校のキャンパスは、一応市内の平地に有りましたので、それを考えると恵まれていたのかもです。。


1710kobaya001.jpg
ハナシはそれてどっか行っちゃいましたが、今日はそんな福島大学のキャンパスの最寄り駅の駅前にあるラーメン屋へ。


1710kobaya002.jpg

『中華蕎麦 こばや』
創業百三十余年ですと。130年前っつーと明治20年だそうです。伊藤博文が総理大臣だった頃ですって。大変です
ちなみに、この店舗は以前、『うから家から』が営業してた場所だそうです。


1710kobaya0003.jpg

常連さんらしいお客がカウンター席で厨房を囲んでいました。


1710kobaya004.jpg

HP(コチラ)によると、130年前からラーメン屋だったワケじゃ無く(あたり前かww)、「木羽屋」(=こばや)という屋号で粉屋さんなどをやって来たみたいです。
いずれ、先祖が何をやってたかハッキリしてるのは羨ましいと思います。。(ソッチかww)



1710kobaya005.jpg

粉屋が家業だったという事から、自家製麺の前に自家製粉と謳われています。
麺メニューは醤油ベース。つけ麺もやっています。

【飯物】メニューの日替御飯は自己盛り(自分でよそうのね。)だそうです。面白そうなので注文してみました


1710kobaya006.jpg

「日替御飯(漬物付き) 150円」
鶏肉の炊き込みご飯でした。色がハッキリしたご飯。良い写真が撮れますww
色から想像出来るようにショッパ目でしたがキュウリの浅漬けと相性が良く、美味しくいただきました。


1710kobaya007.jpg

ラーメンも美しい



1710kobaya008.jpg

「中華蕎麦(中盛) 750円」
ご飯も食べるんなら中盛りは余計だろワタシ。。



1710kobaya010.jpg

色ほどしょっぱく無く、脂分のせいかマイルドです。
ほとんど福島県内産の食材を使ったラーメンで、もちろん無化調スープだそうです。


1710kobaya011.jpg

麺は全粒粉を使っている様子。低加水らしいけど滑らかな食感でした。


1710kobaya012.jpg

ご飯も美味しく、中華蕎麦の方もスープまで完食でした





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2017年10月23日

  1. 『中華蕎麦 こばや』で「中華蕎麦」(福島市)(10/23)