タイトル画像

米沢 ラーメン道(その2)

2017.10.20(06:06)

1710yonezawa①009


米沢ラーメンの有名店、『支那そば 熊文』の近所には、あの辛味噌ラーメンの超有名店の支店が有りました。
まだ開店前で行列はソコソコって感じで、今並べば開店1巡目として入れそうです。
予定外でしたが、チャンスとみて行列にジョイント。


1710yonezawa①010

『龍上海 米沢店
山形県南陽市発祥の赤湯ラーメンの超有名店。インスパイア系の店も多く、仙台でも結構食べられますよね。


1710yonezawa①011

行列にジョイントして5分。すんなりと入店出来ました


1710yonezawa①012

そもそも赤湯のご当地ラーメンとして知られているのは醤油ラーメンという事ですが、

それ以上に龍上海の味噌ラーメンは有名になっています。


1710yonezawa①013

「赤湯からみそラーメン 830円」
ナルト、脂身たっぷり目のバラ肉チャーシュー、日の丸のような辛味噌、そして意味ありげに降られた青海苔が奏でる様式美。(あれ?メンマは?ww)




1710yonezawa①014

モチモチ食感の太チヂレ麺。スープとネットリ絡み、辛味噌がアクセントを加えてくれます。



1710yonezawa①015

(分かっちゃいたけど)スープんまっ!
どよよーん旨みが広がる海(スープ)に、辛味噌をちょこっと投下すっと鮮烈なんだよなぁ



1710yonezawa①016

レンゲが龍上海  インスパイア的な店でも似たようなの使ってるの、見た事有ります。
赤い龍の絵が登録商標じゃ無いんだろうから良いですけどww

1710yonezawa①017

あぁ、美味かった
せっかく通りかかって行列見て素通り出来ないもんね、来て良かった(でもお腹いっぱい





1710yonezawa2002.jpg

今のワタシの職場のボスは、ワタシに負けず劣らずラーメン好き。
何度か一緒に(立派な車で!)ラーメン食べに連れて行ってもらってます
ボスは山形のラーメン、特に米沢のが好きなんだと教えてくれました。中でもオススメしてもらった店に最後に立ち寄りました。


1710yonezawa2001.jpg

『中華そば かわにし』
(失礼ながら)周りには田んぼしかない住宅地に、こつ然と出現する満車の駐車場。
ナニこれ?って感じです


1710yonezawa2003.jpg

店へ入ると、これまたビックリするくらいの混み様です   外は人が歩いていないっていうか人影が無いのにww
ワタシみたぃな観光客より、地元の人々が多いような感じでした。草野球関係が多い?(笑)
奥の座敷まで満席で、一人客のワタシでも5分ほど空席待ちしました。


1710yonezawa2004.jpg

客席も広々ですが、厨房も随分とゆったりしたスペースです。基本的に店主が調理をしている様子。
オープン過ぎる(笑)キッチンで、白い粉を結構使ってるのも確認出来ましたww


1710yonezawa2005.jpg

醤油、味噌、タンメンと定番3種を揃えています。

1710yonezawa2006.jpg

「もり」と「ざる」の違いが少し気になったり・・・ww



1710yonezawa2007.jpg

着丼!!スープ表面に油が無いので湯気が元気です。。


1710yonezawa2008.jpg

「中華そば 600円」
シンプルなお顔立ち。ちょこんと添えられた海苔がユニークです。


1710yonezawa2009.jpg

米沢らしい細縮れ麺。スープの持ち上げが良く、レンゲいらずです
茹で加減もほど良くて、美味しい麺です。


1710yonezawa2010.jpg

あまり特色無い素朴なトッピングたち。
一切れのモモ肉チャーシューがスープにほど良く油(脂)を供給していて、貴重な存在。


1710yonezawa2011.jpg

本日3杯目。それも短時間でやっつけていますので、お腹いっぱいで厳しかったです。完食はしましたが大変でした
今度はココを1軒目に持って来て、ちゃんと味わいたいです。やっぱし連食するんかぃ!!ww





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2017年10月20日

  1. 米沢 ラーメン道(その2)(10/20)