タイトル画像

『いわま亭』で うな重♪

2017.10.16(06:06)

セレブでは無い我が家ですが、細君とこぱんだは が大好物。ですので、1年に何度か食べに行きます。
安い外食で無いので、行くと決めたら事前に店を吟味して、予約を入れて万全にして出かけますww

1710iwamatei001.jpg

今回は八幡にある老舗『いわま亭』へ。(HPはこちら
昭和48年に創業した店で、もとは米屋だったんですって。


1710iwamatei003.jpg

民家をそのまま利用した店内ですが、椅子席で座るのが楽で助かります。


1710iwamatei004.jpg

やっぱしこぅぃった日本家屋は木目が美しく、落ち着きます。(ポスターとかは若干ウルサイ感じですがww)



1710iwamatei005.jpg

こちらはだけじゃなく、天ぷらとかフライとか、仕出しもやってる店ということです。

1710iwamatei006.jpg

ですが我々は他に目は行かず、初志貫徹で鰻を注文しました。

1710iwamatei007.jpg

縁側が有って良いですねぇ。庭が賑やかでお天気 の日は気持ち良いですね。



1710iwamatei008.jpg

イロイロと店内を物色(笑)していると、ほどなく鰻が到着しました。

1710iwamatei009.jpg

「うな重 (松) 3,400円 」
たまに食べるんだからじゃなくにしましょうね、とは話しましたが、特上にしましょうよとは出て来なかった小市民な我が家ww



1710iwamatei010.jpg

特上でなくても堂々としたもんです。小ぶりなんでしょうが、ちょうど1匹分でしょうかね


1710iwamatei011.jpg

以前、市内中心部の鰻屋で肝吸いは有料とされていてビックリしたことが有りますが、ココは立派な肝吸いが付いてきました。




1710iwamatei012_20171013162812d0b.jpg

身は薄い感じでやっぱり小ぶりかなぁと思いますが、その分味は繊細で上品で、香り高く良い鰻重でした。


1710iwamatei013_20171013162811bce.jpg

美味しい鰻重もいただきましたが、しょっちゅうは味わえない贅沢なひと時を楽しめました


1710iwamatei002.jpg


いわま亭




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

2017年10月16日

  1. 『いわま亭』で うな重♪(10/16)