タイトル画像

池袋ぶらり♪(その1)

2017.10.11(06:06)

1710tokyoiti001.jpg

この3連休、一人で東京の母のところへ行って来ました。

母の家への乗り換えは池袋です。結構池袋駅の周辺は行き慣れています。


池袋は有名なラーメン激戦区でして、ネットで調べるとババッ!といっぱい出て来て目移りします。
ネットの情報で、駅に近くて人気度が高いコチラの店を選びました。


1710tokyoiti002.jpg

『舎鈴(しゃりん)』
昼時はもぅ大きく過ぎた時間帯でしたので、入店待ちは全然有りませんでした。

1710tokyoiti003.jpg

つけ麺で有名な『六厘舎』の系列店だそうです。
東京ですと六厘舎は結構いろんなトコに有って、入るチャンスをうかがっているんですが、どこも激しい行列で、入れずにいます
ネットの記事には、ココだと並ばずに六厘舎ブランドを味わえるとオススメされていました。。


1710tokyoiti004.jpg

ジャンルはつけ麺ラーメン油そば
入り口にノボリがたなびいていましたが、店としては野菜つけ麺を推してるようです。


1710tokyoiti005.jpg

つけ麺を食べようと決めて来たのですが、つけ麺にも野菜の乗ったのとか辛いのとか「得製(特製じゃない)」とかイロイロ有ります。
んでもまぁ初訪ですし、時間帯的に夜メシに影響しそうなのでサイズも冒険できず。。

1710tokyoiti006.jpg

東京の飲食店に、外国の店員さんは欠かせないみたぃです。ココも元気な外国人の女性スタッフが頑張っていました。
重要なのは外国人でも日本人でも、接客させるからには教育することです。


1710tokyoiti007.jpg


1710tokyoiti008.jpg

「つけめん(並盛) 630円」
んー、、、何だかチープな仕上がり
安すぎるワケじゃなく、まぁ相場並の値段と思いますが、何だか寂しいです。


1710tokyoiti009.jpg

麺を隠すように乗っかっている海苔を除けると、いよいよ寂しい。
このドンブリが悪いのか、変哲の無いメンマか、はたまたチャーシューか。
やっぱつけ麺は、ドーンと意表を突く位なのを期待しちゃうんですかね。



1710tokyoiti010.jpg

味もいたって普通を貫く中道派って感じです。
つけダレも粘度とかはあまり感じず、意外なほどシャバシャバした感じでした。


1710tokyoiti011.jpg

スープ割りも「普通に美味しい」って印象で、感動とは程遠い感じ。

六厘舎の本家はどーなのか、かえってモヤモヤが募る結果となりました





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

ぶらぱんだ トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]

2017年10月11日

  1. 池袋ぶらり♪(その1)(10/11)