タイトル画像

『うまい鮨 勘』で寿司食い納め♪

2016.12.31(06:06)

1612susikan001.jpg

年末ですので、ワタシの故郷である石巻に亡父の墓参りに行って来ました。
北海道などはドカ雪が連続して空港なども大変なみたいですが、今のところ宮城は晴天が続いています。
(スキー関係の方は大変でしょうが。)


1612susikan002.jpg

昔は家族全員で墓参りに来ていたものですが、子供たちは銘々都合をつけて付いて来なくなりまして、今日はこぱんだだけ。
これが成長したという事なのか、複雑な気持ちです。。



さて。
1612susikan003.jpg

昼はこぱんだのリクエストで寿司を食べる事になりました。


1612susikan004.jpg

『うまい鮨 勘 石巻支店』

三陸自動車道、石巻河南インターすぐ近くに有ります。道路向かいはナント!あのスシローです。。
(スシローの記事はコチラ


1612susikan005.jpg

鮨勘は対面の店舗と回転店舗の2種類の形態で店舗展開しています。こちらは回転寿司の店舗です。
年末だからか、持ち帰りの予約品が沢山並んでいますね。。


1612susikan006.jpg

テーブル席へ。ココは機械じゃなく人間が握ります。レーンの中に職人さんが3人いて、注文に応じてくれます。


1612susikan007.jpg

値段は120円の皿から560円の皿まで幅広いですが、まぁ回転寿司屋としては高い方で、高級寿司屋よりは大分安く済みます。



1612susikan008.jpg

旬のネタや遠方の魚も味わえます。


1612susikan009.jpg
まぐろ赤身


1612susikan010.jpg

備忘録的に書いておきますが、茶碗蒸しは大したこと無いです。。。



1612susikan011.jpg

小ぶりな海老


1612susikan012.jpg


1612susikan013.jpg



1612susikan014.jpg

今回はこれが絶品でした


1612susikan015.jpg

あら汁(大) 330円(だったかな?)」



1612susikan016.jpg

いろんな魚のあらが入ってて、大満足できました!正直、コレと白いご飯で十分なくらいです
こーぃぅのは日替りで内容も変わっちゃうんでしょうけど、次回も絶対食べようと思いました。


1612susikan017.jpg



1612susikan018.jpg


1612susikan019.jpg

明太子の巻物だって。珍しいから食べてみたけど・・・。



1612susikan020.jpg


1612susikan021.jpg

石巻で寿司をたらふく食ったので、年末は仙台で食べる必要無い感じですね



今年、途中から始まった新しいブログでしたが、皆さんお付き合いくださってありがとうございました。
どうぞ良いお年を。。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

イベント トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

『中華そば かんじ』の限定麺「ラージャン中華そば」♪

2016.12.30(06:06)

1612kanji001.jpg

今日の昼は遠征して連坊にある『中華そば かんじ』へ。

年末。平日の外食もあと数回しか無いので、気になる未食メニューを今年中に何とかしたいところです。


1612kanji002.jpg

2013年の1月に出来てから、ブラッシュアップを重ねて来た店。
今では常連も多く、時間帯によっては店外に行列も出来ます。
アシスタントのバイトさんが結構入れ替わるのが気になるところです。(余計なお世話ですがww)


1612kanji003.jpg


ココは醤油ラーメン専門店です。ほかはトッピングメニューご飯メニューだけ。
オススメ&お気に入りは何といってもトゥルットゥル(入力するの大変)なバラチャーシューが乗った肉そば
(肉はせいぜい2枚が良いと思われます)


1612kanji004.jpg

メニューの裏面に、文字通り裏メニューが載っています。
限定ですので今まで何度か断られ、結果未だに対麺していません。。
クリスマスの思し召しか、今日は無事、オーダーできました

1612kanji005.jpg

国産小麦の自家製麺。白くて綺麗な極細麺を使っています。



1612kanji006.jpg

ドーンと着丼





1612kanji007.jpg


「ラージャン中華そば 780円」
正直に言いますと、思っていたより何段階か凶暴な風情です
まぁメニューに「辛酸っぱい麺です」とは書いてありますけど、今まで他の店で「な~んだ、大した事無ぇじゃん」という体験を何度もして来たので。油断してました



1612kanji008.jpg

細いストレート麺ですが、スープを適度にまとっていて、注意しないとすすり上げる時にムセるくらいの酸っぱさです。


1612kanji009.jpg


そして辛さもガチです。完全にワタシ、なめてました



1612kanji010.jpg

スープが本格的に辛くて酸っぱいうえに、ご丁寧にキムチまで入っています。

index_2016123005454594c.jpg       思わず、こぅ叫びそうになりますからww

辛いの苦手でも無く、得意でも無い「辛さ一般的耐性」のワタシには少し難易度高めなレベル。
ですが肉そばに入るバラチャーシューが1枚乗っていて、マイルドな脂辛い砂漠(笑)のオアシスみたぃな感じ。




1612kanji011.jpg

未食メニューをゲットした満足感と、ホントに酸っぱ辛い限定麺を制覇した達成感
ダブル受賞な感じ





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ラーメン二郎 池袋東口店

2016.12.28(06:06)

ダリ展シュルレアリスムの世界に浸り、胸いっぱいになったところで、お腹減ったのを思い出しました
築地のラーメン屋にフラれて昼メシがまだなのでした



1612jiro001.jpg

何度か訪れた事のある人気店へ。
『ラーメン二郎 池袋東口店』
時刻は3時近く。昼の時間はとっくに過ぎているのに、20人程の行列です
ですがせっかくなので頑張ります。。


1612jiro002.jpg

並んでいるお客は見事に男ばっかり(笑) 中学生からおじさんまで、幅広い年齢層。。


1612jiro003.jpg




1612jiro004.jpg

店内、改装したみたぃですね。少し綺麗になりましたww
カウンター席のみ。「友人と隣で」などの融通はききません。
一人ひとり、ドンぶりに向き合い、真剣勝負です



1612jiro005.jpg

食券を自販機で購入。
カウンターで食券のプレートを出して、麺が上がるとトッピングの注文を聞かれます。。



1612jiro006.jpg

食券を出して5分ほどで着丼。。マシマシとかコールしてないので、今日は小火山だな



1612jiro007.jpg

「ラーメン豚入り 野菜・あぶらマシ 800円」



1612jiro008.jpg

まずは天地返し


1612jiro009.jpg

たまに食べたくなるG麺。ココのは食べやすい。適度な柔らかさ



1612jiro010.jpg

肉はさほど凶暴な感じでは無いです。かといって万人ウケするわけでは無いですがww


1612jiro011.jpg

二郎のスープはそんなにグビグビ飲むものでは無いと思いますが、ココのスープはマイルドな感じで飲みやすいです。

その後、猛烈にノドが渇きましたがね





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ダリ展へ行って来ました♪

2016.12.26(06:06)

ちょっと前のハナシですが、東京へ行って来ました。

1612dari001.jpg

目的地は六本木なのですが、折角近くなので、最近何かと話題の築地へ寄って来ました。
あいにく日曜日で、好きなラーメン屋はやっていませんでした


1612dari002.jpg


久しぶりに築地本願寺へ。


1612dari004.jpg

1934年(昭和9年)に建てられたモダンな鉄筋コンクリート造りの建物。


1612dari005.jpg

せっかく御朱印帳も持参したのですが。。。今日はついて無いみたぃです


1612dari006.jpg

あら。結婚式ですね 意外な光景に出くわしました。
ここでは芸能人も結婚式を挙げているみたぃですので、珍しくないみたぃですが。



さて、築地ではあまり収穫が無いまま六本木へ移動しました。

1612dari007.jpg

『国立新美術館』

まだ新しい、綺麗な建物です。
日本で5館目の国立美術館として、2007年(平成19年)1月に開館したものだそうです。

1612dari008.jpg

「DALI展」を見に来たのです。12月12日まで開催してました。


1612dari009.jpg   

サルバドール・ダリ(Salvador Dalí )1904年5月11日 - 1989年1月23日)
シュルレアリスムの代表的な作家として知られ、自らを天才と呼んだ奇人としても有名です。

1612dari010.jpg

仙台や福島辺りでもダリの展示は見るチャンスが無いわけでは無いのですが、この展覧会は規模が随分と大きいというので、ぜひ見たかったのです。



1612dari011.jpg

閉幕が近いというので、駆け込みのお客が多いみたい(自分もww)で、かなりの混雑。
一度に入る人数を制限しながら通していました。


1612dari012.jpg



1612dari013.jpg

もちろん展示室内は撮影禁止でした。
1612dari014.jpg     1612dari0015.jpg   


1612dari015.jpg

見たことのある有名な作品はもちろん、若い頃の作品や後期の劇や映画の展示もあり、とても1時間位では見て回れないようなボリュームでした。

混んでいるので人波に押されるようにして駆け足で鑑賞(?)しました。
でも、さすが国立美術館。すごぃ力で一堂に集めた、って感じ。ダリの世界を満喫出来ました


1612dari0016.jpg

出口のところに設置してあるショップ、買いたくても激コミで商品見るのもレジに並ぶのも至難でした






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

ぶらぱんだ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

仙台朝市の『東家(あずまや)』で「おみくじ丼」♪

2016.12.23(06:06)

1612omikuji001.jpg

仙台駅前の仙台朝市へやって来ました。朝市なのに昼もやっているんですよww


1612omikuji002.jpg

八百屋魚屋が多く入居した市場です。もぅ師走ですからね、市場もいよいよ活気が出て来ている様子。。
ワタシは買い物に来たんじゃなくて、右側に写ってる朝市ビルの地下の飲食店街に昼メシをいただきに来たのです。。


1612omikuji003.jpg

地下街っつても5、6軒の飲食店が並んだ感じですけどね。
その中でも一番奥のこの店は派手な外見で地下街を賑やかにしてくれています。。


1612omikuji004.jpg

『東家(あづまや)』


1612omikuji005.jpg

知る人ぞ知るランチの名店ですが、夜の宴会の場所としても人気。
今日は職場の忘年会の下見を兼ねて、しばらくブリに行ってみようと思い立った次第。。


1612omikuji006.jpg

今日は一人なのでカウンターに座りましたが、宴会をやるんだとこんな風に掘りごたつ風な席が有ります。
個室は無いですケドね。。
宴会コースも有るし、飲み放題もやってるのでオススメな店です。人気店だから予約はお早めに。。


1612omikuji007.jpg

さてランチです。
ココのランチは何といってもおみくじ丼が有名かつオススメですが、他にもどんぶりモノ定食も有るんですよね。



1612omikuji008.jpg

「おみくじ丼 800円」
味噌汁、漬物、小鉢付きです。。


1612omikuji009.jpg

カウンターで親方の眼の前ですので、良い写真を撮らないと。。今日はスマホなのでシャッター音は鳴るし。。緊張します



1612omikuji010.jpg

あんまり綺麗なドンブリなので、食べるのを躊躇しちゃぃます。何枚撮ってんだかww


1612omikuji011.jpg

ど~です、このビジュアル  
美味しいのが伝わって来る写真(まさに自画自賛)
昼から酒   が飲みたくなる店です(飲んでませんよ




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

ご飯ぶらり トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

『麺屋とがし 龍冴』の限定麺「背脂煮干し肉中華そば」

2016.12.21(06:06)

二日酔いで頭が痛い日のお昼は大抵ラーメンです。
忘年会
が本格的に始まったので今日もそんな感じ。

後から思えば今日はこちらの方向に足が向いたのが失敗でした。
コッチの方向は龍冴横横家だから、こーぃう体調の時はダメなんだおんね。。


1612ryuko001.jpg

『麺屋とがし 龍冴』



1612ryuko002.jpg

店の前まで来たけれど頭がよく働かず、何を注文しようか決めていませんでした。


1612ryuko003.jpg

そんな時、店の前の看板に限定麺の文字が。。
おぉ。。何だか食った事無いヤツだわ。とだけ単純に確認して店内へ


1612ryuko004.jpg

ちなみに龍冴さんはこの度(13日)、開店4周年を迎えたんですよね。
所用で当日は行けませんでしたが。。おめでとうございます これからも東口のラーメン界を盛り上げてくれると思います。



1612ryuko005.jpg

限定麺「背脂煮干し肉中華そば 880円」
(ちょっと前の限定麺ですので今やってません。あしからず)


1612ryuko006.jpg

深型のちょっと変わったドンブリで着丼しました。
急に思いましたが、ラーメン屋さんもイロイロとドンブリ揃えたりするの、大変でしょうね。収納スペースもいるしね。。



1612ryuko007.jpg

あらー。ナニすや。。思ってだのど全然違うごだ   (店前の写真と同じだがww)
かなりゴージャスです。食すのにかなりの体力気力を必要としそうです。今日はどっちも自信無いっす


1612ryuko008.jpg

本格的な燕三条系なラーメンですねコリャ。。(燕三条系っていうとこんなのこんなの
こんな体調じゃなきゃ大分嬉しいトコロです。。



1612ryuko009.jpg

燕三条系の特色である太麺背脂玉ネギ、そして増量された立派なチャーシューがワタシの前に立ちはだかっています。。
特に玉ネギは(元々嫌いなので)全く歯が立ちません


1612ryuko010.jpg

オレの実力はこんなもんじゃ無いぜ、、、ぐふっ。。(バタッ)
みたぃな昼さがりでした。マジで飲み過ぎ注意っすね  


1612ryuko011.jpg

せっかくの限定麺だったのに。美味しく頂けずにほんとゴメンね龍冴さん ワリがったねぇ。。
こんな日もあるのね。。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ゆりあげ港朝市をぶらり♪

2016.12.19(06:06)

四国高松から、よぅやく仙台へ帰ってきました(笑)
飛び石での更新になってから、ツアーとかの記事が入るとしばらく帰って来られませんネww
なんとも仕方無いですが。。




1612yuriage001.jpg

休日の朝。久しぶりに閖上(ゆりあげ)港へ出かけました。
津波で破壊された港町は、少しずつ何かの工事が進んでいますが、沢山有った住宅は戻らぬまま。
道路や工場の様なモノが造られています。



1612yuriage0002.jpg

『ゆりあげ港朝市』
天気も良いし、年の瀬が近い事も有り、買い物客でごった返しています。
いつもは周りが空地だらけですから駐車も余裕なんですが、今日は車で埋まっていました。



1612yuriage003.jpg

年末の縁起物の魚介を早めに準備しようというお客が多い様子。
我が家は特にそんなに正月にも縁起にもこだわりませんがね



1612yuriage004.jpg

見た感じそのままの豚足だぁ・・・  コレはムリですワタシ。。



1612yuriage005.jpg

市場の一番奥のメイプル館の方に、何やら行列が出来ていました。。



1612yuriage0006.jpg

なんと!
朝市が復活して4年になるのを記念して、地元特産のセリ鍋のお振舞いですって


1612yuriage007.jpg

セリ鍋大好き  ありがたく頂戴します

1612yuriage008.jpg

思いがけず、セリ鍋ゲットだぜ


1612yuriage009.jpg

細君のは違う鍋からよそったようで、内容が少し違ってました。。
朝から豪華なセリ鍋を頂けてラッキーこの上ない


1612yuriage010.jpg

セリ鍋で体が温まったら、次はメイプル館の『漁亭 浜や』へ。。
ゆりあげの市場に来たら必ず立ち寄るお気に入りの店です。


1612yuriage011.jpg

「三色丼 + いなり 500円+180円(だったかな?)」



1612yuriage012.jpg

絶品のあおさの味噌汁が付いて来ます(セルフです)。お替わりも出来ますよ


1612yuriage013.jpg

マグロの中落ちめかぶしらすどれも新鮮で美味いのです


1612yuriage014.jpg

錦糸玉子とカニのむき身の稲荷寿司です。
ちなみに、いなりの皮を裏返しで使うのは、東京の寿司屋が始めた洒落た流儀だそうですね。


1612yuriage016.jpg

細君はマグロ中落ちアジの乗っけ盛りの丼を。。


1612yuriage017.jpg

こぱんだはワンタン麺に半チャーハン
家族で朝から豪勢ですww


1612yuriage0018.jpg

せっかく港朝市へ来たのなら、ココへも寄りましょう。やっぱし。『豊華』

1612yuriage019.jpg

「元祖ゆりあげ水餃子 400円」


1612yuriage020.jpg

皮が厚くて、ニラがガッツリ入っててワイルド。日本人の作る餃子とは大分違います。
キムチは甘めでちょっと味が濃すぎですが、大陸っぽくってソレはそれで個性的です。

家族みんな、沢山食べてお腹いっぱい




1612yuriage021.jpg

買い物した戦利品。。鮮度が良いしらうおがゲット出来ました


1612yuriage022.jpg

たらこと筋子が合い盛りになってました



1612yuriage024.jpg

細君は手作りクッキーなどを買って来ました


1612yuriage025.jpg

結局、正月用の買い物はしてないのねww




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

ぶらぱんだ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~香川名物 骨付鳥~

2016.12.16(06:06)

1612tori001.jpg

うどんお寺の他、高松の名物と言ったら。。。。ガイドブックで初めて知った料理を頂きに。。


1612tori002.jpg

『一鶴』
骨付鳥といったら、と紹介されていた老舗です。チェーン展開しているようです。。


1612tori003.jpg

リニューアル済でしょうか。随分とモダンで綺麗な店内。客はワタシのような観光客が多いようです。


1612tori004.jpg


そもそも「骨付鳥」ってあまり聞いた事が無いのですが、高松市内の居酒屋さんは大抵「骨付鳥あります」みたぃなノボリや看板をあげています。
まぁぶっちゃけて言いますと「鳥モモの焼いたの」ですから珍しくは無いと思うんですが



1612tori005.jpg

この店は高松の骨付鳥界の重鎮らしく、一大チェーン。骨付鳥一筋60余年ですって
仙台で言いますと「利久」みたぃな感じですかね。。

骨付鳥は歯応えと味の濃さが楽しめるおやどりと、柔らかさとジューシーさがウリのひなどりの2種類あるんだそうで。。


1612tori006.jpg

その他のメニューもイロイロと。
まさか鳥モモだけ頂くのもアレですからね。って。そーなりますね普通 


1612tori007.jpg

骨付鳥が焼き上がるまでちょっと掛るそうですから、パッと出て来るモノを、と言ったらこんな感じになりました



1612tori008.jpg

「ねぎさば 462円」
ネーミングは珍しいモノを期待させましたが・・・


1612tori009.jpg

ポン酢が掛った鯖(さば)。よっく混ぜて食べて下さい  と店員に念押しされました。。



1612tori010.jpg

コレは仙台ではあまり見ないと思うんですが。。「カレーどうふ 360円」


1612tori011.jpg

やや濃厚なカレールウが冷ややっこに掛けてあります。悪くないですが、まぁ想像通りの味です


1612tori012.jpg

「骨付鳥(おやどり) 1,008円 」
キャベツも付いて来ます。


1612tori013.jpg

熱いうちにお召し上がりくださいという事でしたが・・・・


1612tori014.jpg

何だか他の注文品も続々届いて・・・


1612tori015.jpg

こんな感じになっちゃいました  一人なのにどーしよう


1612tori016.jpg

かなり歯応えが有って食べにくいです。。文字通り喰らいついて行きます
油断すると跳ね返りで脂が服に飛んで来そうですので慎重にガブリ


1612tori017.jpg

「とりめし 462円」
鳥の変わりご飯ですね。素朴な味付けでホッとする


1612tori018.jpg

キャベツはこうして鳥脂を付けて召し上がれと推奨されていますが、うーん(-_-;)ドーモナァ




また別な店で。。。

1612tori019.jpg

鳥ささみのタタキ的なモノだったような・・・。


1612tori020.jpg

鳥わさび焼きだったかな。。


1612tori021.jpg

金陵っていう酒でした。金毘羅宮のある琴平で作ってる酒みたいです。


1612tori022.jpg

美味しい焼き鳥だったなぁ。。    
ナニゲに高松では鶏三昧な夜を過ごしました



うどん、お寺、神社、そして鶏。。短時間でしたが、いろんな体験が出来ました。
四国、高松のツアー、これで終了ですシーユー




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

酒ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~法然寺~

2016.12.14(06:06)

金刀比羅宮から高松へ戻る途中、途中の駅で下車しました。
折角なのでもぅ1つ、趣のある寺を廻って帰ろうと。

1612honenji001.jpg

『仏生山 法然寺』


浄土宗の開祖、法然が作ったとされる阿弥陀如来像    imagesNC4SNKSU.jpg     を本尊としているお寺です。



1612honenji002.jpg

江戸時代前期の寛文年間に整備された寺のようです。
四国八十八ヶ所札所には指定されていないものの、観光客に人気のお寺だとか。

1612honenji003.jpg

平地にある寺なのですが、小高い坂を利用してかなり広大に造営してありますね。





1612honenji005.jpg

重厚感のある屋根が印象的な三仏堂。これは江戸時代の創建されたままの建物だそうです。




1612honenji006.jpg

こちらが本堂。明治時代に再建された建物だそうです。
隣にある建物に受付が有り、御朱印を頂けました。


1612honenji004.jpg

この五重塔は平成23年の完成だそうです。。
やはり新しい分、重みをまとっていない風情です。。


これで四国高松でのお寺巡りは終了です。。。
足を棒にしながらも急ぎ足で頑張って周りました
苦労した分、お遍路さん気分を味わうことが出来たのかな




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~金刀比羅宮~

2016.12.12(06:06)

1612konpira001.jpg

善通寺でお参りを済ませ、隣り駅の琴平まで戻って来ました。
雲が広がって来てあいにくの空模様ですが、一路「こんぴらさん」こと金刀比羅宮(ことひらぐう)を目指します。



1612konpira002.jpg

参道は石段で、奥社まで登ると1368段もあるそうです。

1612konpira003.jpg

「こんぴらふねふね♪」という民謡にも有るように、金刀比羅宮は古来から海上交通の守護として信仰されて来たそうです。
海と隣り合わせで暮らす瀬戸内では、事あるごとに金刀比羅宮にお参りして来たのでしょう。



1612konpira004.jpg

参道を登って行くと立派な門が参拝者を出迎えます。「大門」です。慶安2年(649年)の建築とのこと。



1612konpira005.jpg

金毘羅さんの石段でポケモンGoに夢中って・・・・・ 命知らずだねアンタ

1612konpira006.jpg

外人向けも有んのかぃ!!(笑)



1612konpira007.jpg

まだまだ先は長そうですが、けっこう高いところまで来ましたねぇ


1612konpira008.jpg

お寺の山門は金剛力士が守っていますが、神社の門は随身(ずいしん)と呼ばれる武器をまとった人物がいます。


1612konpira009.jpg

真っ直ぐ前を直視し、門の左右を守る随身たち。お互いの顔を見たことは無いのでしょうか。




1612konpira010.jpg

大門をくぐって境内へ入って行くと、大きな傘を広げて、五人の女性が同じような商品を売っているところに出ました。
本来、金刀比羅宮境内で商売をすることは禁止されていたのですが、昔から特別に許可されているのがこの人たち。
五人百姓といい、加美代飴というべっこう飴を販売しているのだそうです。


1612konpira011.jpg

ひいこらひいこら
疲れてきましたが、それでも参道を登って行くと、段々と神社らしい建造物が増えて来るので、心強く感じます



1612konpira012.jpg

綺麗な景色を味わう余裕はまだ有ります(少しww)


1612konpira013.jpg




1612konpira014.jpg

考えてみると四国へ来てからずっと小走りだったり、早歩きだったり、歩き詰めです。。
もはや足が悲鳴をあげています。も、足の裏まで(初めてかも)めっちゃ痛いです

1612konpira015.jpg

あと少しだって   こーぃぅ心遣い、うれしい



1612konpira016.jpg

最後のこの石段を登って行くと!


1612konpira017.jpg

行くとぉ~


1612konpira018.jpg

『本宮』です
ついに到着しました



1612konpira019.jpg

1878年(明治11年)に再建された建物だそうです。

1612konpira020.jpg




1612konpira021.jpg

総檜(ヒノキ)の、日本建築らしい宗玄な建物で、これなら外国人も合点出来るでしょうという感じ


1612konpira022.jpg

本宮の高さからだとさすがに街並みが小さく見えました。
同時に帰りの石段のことを思って、ちょっとへこみました





1612konpira023.jpg

こちらは本宮の横の方にある『旭社』
本宮より古い建物で1837年(天保8年)の建築。重要文化財。


1612konpira024.jpg

暴れん坊将軍(?)徳川吉宗の時代ですねww





1612konpira025.jpg


1612konpira026.jpg


ここから来た道、というか登って来た石段を下りていくことになります。
登りは大変でしたけど踏み外す心配がない分まだ楽でした。
石段が早朝の雨で濡れて滑りやすいトコ有るし、かなり急な石段が多いので、ビクビクしながら降りて行きました。
降り切った時、ドッと疲れが出て泣きそうになりましたよ



ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


 

寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

2016年12月

  1. 『うまい鮨 勘』で寿司食い納め♪(12/31)
  2. 『中華そば かんじ』の限定麺「ラージャン中華そば」♪(12/30)
  3. ラーメン二郎 池袋東口店(12/28)
  4. ダリ展へ行って来ました♪(12/26)
  5. 仙台朝市の『東家(あずまや)』で「おみくじ丼」♪(12/23)
  6. 『麺屋とがし 龍冴』の限定麺「背脂煮干し肉中華そば」(12/21)
  7. ゆりあげ港朝市をぶらり♪(12/19)
  8. 四国 香川県へ行って来ました♪~香川名物 骨付鳥~ (12/16)
  9. 四国 香川県へ行って来ました♪~法然寺~ (12/14)
  10. 四国 香川県へ行って来ました♪~金刀比羅宮~ (12/12)
次のページ