タイトル画像

毎月10日は『豚骨の日』

2017.05.12(06:06) 209

1705oppesyan001.jpg

一昨日の昼は、久しぶりに仙台駅前イービーンズ「熊本らーめん おっぺしゃん」へ行きました。



1705oppesyan002.jpg

毎月10日は「豚骨の日」と銘打ったイベントの日。


1705oppesyan003.jpg

店名を冠した「おっぺしゃんらーめん」がワンコインで提供されるのです

ちなみに、ここイービーンズの1階フロアには、以前は「う~どんどん」なるうどん屋さんも入居してて、10日は天ぷら半額のイベントをやっていたので、今月はどっちにしようかな、などと平和な悩みを懐いていたのですが、残念ながら1月に閉店してしまいました。

曲折を経て、今は「う~どんどん」跡に「はなまるうどん」が入居して営業しています。
全国チェーンですからイベントはあまりやりそうも無いですねぇ




1705oppesyan004.jpg

さて、おっぺしゃんです。
つけ麺屋の「おんのじ」と同系列なので、メニューのタッチが似ています。
イロイロと種類は有るのですが、ワタシは「おっぺしゃん」以外は食べた事が無く、コアなファンには成りきれない感じww



1705oppesyan005.jpg

おっぺしゃんラーメンは、熊本ラーメンだそうです。(行った事無いです。熊本
豚骨ベースに真っ黒なマー油、とろけるバラ先チャーシューなどが乗った、かなり濃い目な個性派です。

ワタシの中の九州男児像  s-images_201705110606163db.jpg   とほぼ一致。。


1705oppesyan006.jpg

「おっぺしゃんらーめん 500円」
ランチタイムはライス無料だそうで、薦められれば断れないワタシww


1705oppesyan007.jpg

おまけにメール会員にも登録している欲深なワタシ
バラ先チャーシューがかなり増量されて、チャーシュー麺と言える仕上がりになっています。


1705oppesyan008.jpg

真っ黒の濃厚なカレーにも見えるスープですが、マー油  s-index_20170512051427ad5.jpg   が乗っけて有るからで、少しかき分けてみると少し温和そうな豚骨スープが姿を現します。



1705oppesyan009.jpg

麺は細身のストレート。九州らしい姿です。
九州のラーメンらしく「替え玉」もメニューに有ります。頼んでる人、あんまり見た事無いけどww

1705oppesyan010.jpg

ばら先チャーシューってのはお腹の軟骨部分だそうで、かなり煮込まれてて柔らかいです。

ニチャニチャして歯に絡んで来るんです、、って表現は美味そうに聞こえませんかね(笑)

ザ・コラーゲンって感じで、お肌を大事にされている方  s-index_2017051106174930d.jpg   など(←例えが古いかww)にはオススメです。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

スポンサーサイト

ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

久しぶりの『ラーメン・つけ麺 おんのじ』の「節の日」♪

2017.04.26(06:06) 205

1704onnoji001.jpg

久しぶりに『らーめん つけ麺 おんのじ 榴岡店』へ。
『熊本らーめん おっぺしゃん』系列店です。
おっぺしゃんは仙台駅前のイービーンズに入ってから、ちょくちょく行くんですが、おんのじはちょっとご無沙汰していました。


1704onnoji002.jpg

毎月24日は『2(ぶ)4(し)の日』というゴロ合わせで看板メニューの『節(ぶし)つけ麺』をワンコインで提供するイベントを開催しています。



1704onnoji0003.jpg

冬の間は、寒い歩道でこのすごい行列に並ぶ元気も勇気も無いので、ご無沙汰してた次第。。


1704onnoji004.jpg

行列に並ぶ前に、まずは食券を自販機で購入し、列にジョイントします。。



1704onnoji000.jpg

ナニゲにメール会員になってるワタシ。。

昨年まではメール会員特典は「塩チャーシュー食べ放題」という変わったお振舞いだったのですが、今年はつけ麺メニューの麺量を超盛(1kg)まで増量できる、、というこれまた聞いた事無い豪快な特典です


1704onnoji005.jpg

んでも会社の昼休み、1kgの麺をお腹に入れて午後の仕事に影響するのも大人気無いので。。
大盛りにしときました


1704onnoji006.jpg

行列に並んで30分後。ようやく着丼。『節つけ麺大盛り 500円』



1704onnoji007.jpg

大盛りの麺量は650グラムという事です。これでも十分チャレンジメニューですよね



1704onnoji008.jpg

久しぶりにいただくココのつけ麺。豪快な太麺、すすり上げる麺にうまく絡むつけ汁。美味いです

ただ、つけ汁がどんどん温くなるほど寒いです。
なにしろ玄関入ってすぐのカウンターに座ったワタシの後ろの扉、全開です



1704onnoji009.jpg

昼休み、行列に30分も並んで残り少ないし、寒いのも有って、超スピードで平らげて店を出ました。。
4月は節の日にはまだ寒かったか。。。


1704onnoji010.jpg

扉全開・・・





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

黄金と緑の国 ミャンマー(その5)

2017.04.12(06:06) 198

1704myanma5001.jpg

ヤンゴン市内中心部にある観光客にも人気の市場、『ボージョーアウンサン市場』へ。
イギリス領治下の1926年に建造され、1800店以上の店が入居しているそうです。


1704myanma5002.jpg

雑貨、衣料品、民芸品、宝飾などを売る店が数多く並んでいます。
以前は食料品の店も入居していたのが、道路を隔てた向かい側の新市場に移動させられたのだそうです。
(東京の豊洲を思い出させるハナシですww)
土産品を求める観光客にも人気なのだそうです。


1704myanma5003.jpg

市場の一角にある食堂街へ。



1704myanma5004.jpg

ココは観光客より地元の人が多いですね
ナニゲに食べ物に関しては保守派なワタシですが、せっかくですのでジモティーな料理にチャレンジしてみる事に。


1704myanma5005.jpg

ポークカレー。。

1704myanma5006.jpg

ワタシにはハードルが高い感じでしたが、まぁまぁ食べられました。


1704myanma5007.jpg

ミャンマーの定番の麺料理という「モヒンガー」
米をプレスして押し出して作る麺だそうです。


1704myanma5008.jpg

モヒンガーの味付けってのはイロイロ有るようです。
日本でいう醤油ラーメン、味噌、塩、みたぃな。
コレもワタシには厳しかったっす


1704myanma5009.jpg

これは現地の焼きそば。見た感じ、日本のと変わりありませんよね



1704myanma5010.jpg

麺が幅広麺でずいぶんと長い麺でしたが、違和感有りません
味付けもとても美味しくて、気に入りました


1704myanma5011.jpg

ヤンゴン市内にはいろんなお寺が有ります。これはヒンズー教寺院のようです。



1704myanma5012.jpg

市内中心部、ダウンタウンの中心にあるスーレー・パゴダ


1704myanma5013.jpg

いろんな店が並び、人が行きかうダウンタウン。




1704myanma5014.jpg


1704myanma5015.jpg

お寺への寄進を呼びかける募金活動。



1704myanma5016.jpg


1704myanma5017.jpg

ダウンタウンには店舗も多いですが、露店もたくさん。



1704myanma5018.jpg

売ってる商品も幅広く、見て周るのも楽しいです。


1704myanma5019.jpg



1704myanma5020.jpg


1704myanma5021.jpg



1704myanma5022.jpg


1704myanma5023.jpg



1704myanma5024.jpg

これは焼き鳥みたぃなのを売ってるんですね。


1704myanma5025.jpg

工具屋さん。中古とか怪しげな感じのも有りますね



1704myanma5026.jpg

CDとかも売ってます。


1704myanma5027.jpg



1704myanma5028.jpg


1704myanma5029.jpg



1704myanma5030.jpg

かと思えばこんな立派なショッピングセンターが有ったり。


1704myanma5031.jpg

ハードロックカフェも有りました。というか、今作ってました



1704myanma5032.jpg

初めてのミャンマー。毎日目まぐるしく、忙しかったですが、大好きな寺院もたくさん見て、感動しました


外国人もたくさん来ているようでしたし、どんどんと近代化が進んでいくのでしょう。
これからのこの国の発展が楽しみです

ミャンマー渡航記、これにて無事閉幕です。長い事お付き合い頂きありがとうm(__)m


s-myanma.jpg  ミャンマー連邦共和国

人口:約5141万人(2014年9月現在)






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

黄金と緑の国 ミャンマー(その4)

2017.04.10(06:06) 197

1704myanma4001.jpg

チャウッターヂー・パゴダで寝釈迦像を拝んだ後に訪れたのは『ボージョーアウンサン博物館』
ビルマがイギリスから独立を成し遂げた英雄、アウンサン将軍が暗殺されるまで住んでいた邸宅跡です。
スーチー女史も子供の頃をここで過ごしました。


1704myanma4002.jpg

500円程度の入館料を徴収されました。



1704myanma4003.jpg

立派なおうちですが、まぁ人んちの生活跡です。。


1704myanma4004.jpg

またまた暑い中を歩いて次の目的地へ。。
なんすかね、ココ。鉄条網が張り巡らされてます。刑務所かな。。。


1704myanma4005.jpg

あ・・・。


1704myanma4006.jpg

こちら、北陸小松株式会社の社員旅行ご一行、、、なワケは無く。
乗り合いタクシーですね。後ろに乗ってるのは(助手席もww)お客です。
日本車の中古は、大抵こうぃった感じでイロイロ書かれたままで活用されています。




1704myanma4007.jpg

子供、というか青年僧。横断しようと車の切れ目を見計らっています。
一人はワタシにガン付けています


1704myanma4008.jpg

1時間ほど歩き続け、暑くって死にそう  
昼食も兼ねて水分補給しに、日本料理屋へ駆け込みました。



1704myanma4009.jpg

最高~
キリンビールはミャンマーにしっかり根付いているらしいです。


1704myanma4010.jpg

せっかくなのでイロイロ注文してみました
野菜天ぷら盛り合わせは、これでもか!ってくらいが咲かせてありました。
焼き鳥はちょっとワイルドな感じでした。
ガーリックライス、美味しかったですが、これって一般的な日本料理でしょうかね




1704myanma4011.jpg

水分補給(栄養もww)を終え、いよいよ次の目的地へ。。


1704myanma4012.jpg

ヤンゴンの人気ナンバーワンの観光スポット、『シェダゴン・パゴダ』



1704myanma4013.jpg

中心のパゴダへ登るため、東西南北に4つの門と参道が有ります。参道は屋根が掛かっておりお土産屋などが並んでいます。
山門をくぐったら裸足で参道を上がって行きます。



1704myanma4014.jpg

ここが参道の終着点。頂上のパコダのある広場です。



1704myanma4015.jpg


1704myanma4016.jpg

言葉も失う圧倒的な荘厳な金色と白と黒。そして空の青。。。





1704myanma4017.jpg

何が困るって、裸足で歩かなきゃならないのに、灼熱で焼かれたタイルはメチャメチャ熱くて、ピョンピョン飛び跳ねながら周りました。
鉄板の上で因幡の白兎になったような気分


1704myanma4018.jpg


日中はこーした事情もあるので、夜の参拝がおススメ、という情報も有るようです。
足の裏が熱くてゆっくり見て歩けないなんて、想像出来ない事態でした



1704myanma4019.jpg


1704myanma4020.jpg

中央のパゴダの周囲には、数多くの仏像を祀ったお堂が有ります。多くの人々が祈りをささげていました。



1704myanma4021.jpg

お釈迦様の足型だそうです。。


1704myanma4022.jpg

ガイドブックによると、まる1日でも楽しめるというシェタゴン・パゴダ。
足の裏の皮が丈夫な人はもぅ少しゆっくり見られるのでしょうが、文字通り駆け足の参拝となりました




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

黄金と緑の国 ミャンマー(その3)

2017.04.07(06:06) 196

1704myanma3001.jpg

日曜日。ようやく仕事が一段落し、今日は一日オフです。市内観光に出掛けます。



1704myanma3002.jpg

ミャンマーは敬虔な仏教国。国民の9割が仏教徒と言われているそうです。
仏教関連施設や遺跡が主な観光資源になっています。


1704myanma3003.jpg
有名な観光スポットの一つ、『チャウッターヂー・パゴダ』
「パゴダ」とは仏塔のことで、ヤンゴン市内にはパゴダが大小沢山あります。


1704myanma3004.jpg

パゴダ内部では肌を露出する格好や靴、靴下は禁止です。
パゴダによっては入館料を取るところも有るのですが、ココは無料です。





1704myanma3005.jpg

ドーン!と巨大なお釈迦様が、寝たままお出迎え。
なんだか孫悟空になったような気持ち。「ここまで来たよ」と書きたい感じ 
(その後、石の下敷きにされますがww)



1704myanma3006.jpg

「寝釈迦像」
全長は約70メートル、高さは約17メートルあるそうです。



1704myanma3007.jpg

寝釈迦仏の足の裏には、仏教の宇宙観を表す108の絵柄が描かれています。


1704myanma3008.jpg

あちらのお釈迦様はLEDの後光が射しています(笑)

1704myanma3009.jpg
ミャンマーは暑い国なので、猫も薄着(短毛)ニャ



1704myanma3010.jpg

40℃近い灼熱の中、日陰を選びながら市内を歩き、次の目的地へ。
これは客待ちの自転車タクシー。。



1704myanma3011.jpg

ヤンゴン市内は自動車がとても多く、横断歩道が少ないので、車の切れ目を読んで、自己判断で渡ります。
自動車は日本車(の中古車)がほとんど。



1704myanma3012.jpg

この位の交通量で、70㌔位のスピードで走ってるので、渡るにはちょっとした度胸が要ります。



1704myanma3013.jpg

市内の看板。観光スポットなどを示すものは大抵ビルマ語だけでは無いので、まぁ分かります。


1704myanma3014.jpg

日差しが強いので、女性でも男性でもタナカと呼ばれるファンデーションを日焼け防止のために塗っています。



1704myanma3015.jpg



1704myanma3016.jpg


暑い中を一日中歩いたら、すっかり日に焼けてしまいました。タナカでも塗ろうかしらん 




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
イベント
  1. 毎月10日は『豚骨の日』(05/12)
  2. 久しぶりの『ラーメン・つけ麺 おんのじ』の「節の日」♪(04/26)
  3. 黄金と緑の国 ミャンマー(その5)(04/12)
  4. 黄金と緑の国 ミャンマー(その4)(04/10)
  5. 黄金と緑の国 ミャンマー(その3)(04/07)
次のページ
次のページ