タイトル画像

春の庄内ツアー2017♪(その⑥ 最終回)

2017.06.16(06:06) 223

1706katyohugetu001.jpg

酒田港で豪華な舟盛り膳を食べたばかりですけど、何とか消化を早めて次の目的地で有終の美を飾るべく、酒田の町を歩きました。

前日とは打って変わって、2日目は天気が良過ぎで暑かったのです



1706katyohugetu002.jpg

『酒田ラーメン 花鳥風月 酒田本店』
ココを我々いろいろ探検隊の今回のツアー最後の目的地としました。



1706katyohugetu003.jpg

『月系』があまりにも有名な酒田のラーメン界にあって、新進気鋭の旗振り役のような存在だといいます。


1706katyohugetu004.jpg




1706katyohugetu005.jpg

いろいろとメニューは有りますが、やっぱ酒田のラーメンっつーとワンタン麺です。
んでもネットの情報ではチャーシューもなかなか、、という評判です。

1706katyohugetu006.jpg

と、そんなあなたに。全部乗せメニュー
全部乗せのワリに値段は抑えてありますね。


1706katyohugetu007.jpg

着丼!!



1706katyohugetu008.jpg

「花鳥風月ラーメン・大盛り 880円 + クーポン」
お腹には余裕が有りませんが、せっかくお店のHPにクーポンが有るのを見つけたので

ワンタン2種(エビ・肉)、チャーシュー2種(炙り・煮込み)と半熟煮玉子、メンマが乗ります。
これに海苔が乗っかれば満点だけどなぁ

ちなみに、琴平荘で中華そばに乗ってた海苔、厚みがあって香り高く、最高でした。




1706katyohugetu009.jpg

スープには干した鯛をベースに、煮干・昆布・さば節・かつお節なども使っているそうです。
ほんわかした優しい味でグビグビ行けるスープでした



1706katyohugetu010.jpg

モチモチ食感の手もみの縮れ麺は、熟成麺ということで、作ってから数日間寝かせて熟成させるんだそうです。


1706katyohugetu011.jpg

海老が薄い衣をまとったようなワンタン
香り高い炙りと濃厚な脂の旨い煮込みの2種類のチャーシュー。どれも秀逸なパーツたちでした。


1706katyohugetu012.jpg

あ゛ぁ~、お腹いっぱい
満足です


1706katyohugetu013.jpg

これにていろいろ探検隊、春の庄内ツアーはお仕舞いとなります。(反省会は有るけどww)
食べて飲んで歩いてイロイロ見て。
今回も全力で疾走した、充実した2日間でした。

今度は秋のツアーを考えています。また次回お会いしましょう。シーユー





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


スポンサーサイト

ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

春の庄内ツアー2017♪(その⑤)

2017.06.14(06:06) 222

s-1706sakata001.jpg

月山の山並みを背に、静かに流れる新井田川。



s-1706sakata002.jpg

その川の河口近くに有る観光スポット『山居倉庫』
現在の倉庫は1893(明治26)年に建てられたものだそうで、土蔵造12棟が並び昔は庄内米の倉庫として利用されていました。


s-1706sakata003.jpg

ココでは庄内地方の職人さんの手による工芸品や、いろんなお土産品も売っていて便利です。


s-1706sakata004.jpg

お土産もいろいろ買いこんで、次の目的地へ。正面にそびえているのは鳥海山ですね。


s-1706sakata005.jpg

『本間家旧本邸』
酒田の豪商として栄えた本間家の武家屋敷です。


s-1706sakata006.jpg
入館料はとられますが、説明の方が付いて詳しく解説してくれて、いろいろ勉強になり、良かったです。



s-1706sakata007.jpg

本間さんの豪邸を拝見した後は、ちょっと変わったモノを拝みに行くことに。
途中、趣きある神社を見つけ、立ち寄りました。


s-1706sakata008.jpg



s-1706sakata009.jpg

屋根を受ける斗組みの彫刻が素晴らしく立派でした。
酒田の人に愛されている神社のようですね。




s-1706sakata010.jpg

もともと次に我々が向かおうとしてたのはココです。


s-1706sakata011.jpg

『妙高山 海向寺』



s-1706sakata012.jpg

ここ海向寺には、即身仏、俗な言葉で言うとミイラがすわっているのです。それも2体。。。
日本全国には即身仏が16体あると言われているそうですが、そのうち8体が山形県に、そのうち6体が庄内地方におられるそうです。



s-1706sakata013.jpg

もともとこの寺の住職だった方2人が、湯殿山仙人沢に山籠もりをし、見事に即身仏になられたんだそうで。


s-1706sakata014.jpg

拝観料400円を払って入館しますと、係の方が即身仏になる過程などを解説してくれます。


館内は撮影禁止でした、っつーか写真撮る気になりませんでした。。。



s-1706sakata015.jpg

ここでも御朱印を頂きました。
即身仏になろうとした高尚な気持ちは、所詮ワタシなどには理解出来ないのですが、壮絶な修行のハナシを聞いただけで圧倒されました。





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

春の庄内ツアー2017♪(その④)

2017.06.12(06:06) 221

1706tobisima001.jpg

いろいろ探検隊、春の庄内ツアー2日目は快晴   の朝を迎えました。


1706tobisima002.jpg

美味しい庄内米の朝飯はこの宿の魅力の一つ。朝からしっかり頂きました。


宿をチェックアウトし、今日は酒田市内を巡る旅程です。

1706tobisima004.jpg 

1706tobisima003.jpg

まず向かったのは飛島への船が出る酒田港に有る『さかた海鮮市場』

 
海鮮市場の2階には名物の食堂が有るのです。


1706tobisima005.jpg

『海鮮どんや とびしま』


1706tobisima006.jpg

じつは今は営業時間では有りません。



1706tobisima007.jpg

ココは朝から営業している店では有りますが、9時に朝営業はいったん終了し、11時から昼営業が開始されます。







1706tobisima008.jpg

11時からの昼営業の数量限定品を確実にゲットしようと、大分早めに来店したのです。


1706tobisima009.jpg

おかげで誰よりも早い番号をゲットする事に成功しました


1706tobisima010.jpg

番号札を無事ゲットしましたので、1階の市場でイロイロと品定め。

1706tobisima011.jpg

魅力的な惣菜がイロイロ並んでいまして、仙台へ持って帰る肴を沢山買いました。










1706tobisima012.jpg

さて、そろそろ食堂のほうも開店準備が整って来ました。

1706tobisima013.jpg

食べられるサンプルもドンドンと並べられまして、どれも魅力的で目移りしそうです


1706tobisima014.jpg

王様仕様の海鮮丼ですって




さて、11時になりました。番号札の順に行列を作らされまして、レジで注文となります。
番号札1番の我々、無事に数量限定メニューをゲットしました。

1706tobisima015.jpg

『舟盛膳(1,000円+税)+茶碗蒸し(単品・250円?)』
1日30~50膳限定だそうです。



1706tobisima016.jpg

朝飯を食ってからまだ3時間ですが、コレはテンション上がる舟盛り


1706tobisima017.jpg

隊長が注文した鯛のカブト煮、タコのやわらか煮。どっちも美味でした


1706tobisima018.jpg

見事に新鮮で脂の乗った刺身でした  コレだからやっぱこの店はやめられない


1706tobisima019.jpg
あら汁も具沢山で最高~


1706tobisima020.jpg

数量限定の豪華メニューをしっかり攻略し、探検隊は次のスポットへ





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

春の庄内ツアー2017♪(その③)

2017.06.09(06:06) 220

1706haguro001.jpg

羽黒山の山頂へやって来ました。
いろいろ探検隊の春の庄内ツアー、1日目の旅程はひとまずココで終了。
あとは宿でチェックインして、夜の部の酒宴です。




1706haguro002.jpg

あいにく、ちょっと降って来ました。おっかしぃなぁ、、良い天気の予報だったんだけど


1706haguro003.jpg

駐車場から少し参道を歩くと、日本らしい朱塗りの祭殿が見えて来ました。



1706haguro004.jpg

『出羽(いでは)神社 三神合祭殿』



1706haguro005.jpg

この辺りは天候の移ろいが激しく、気候も激しいのだと推量されますが、文化財の痛みが激しいな、という印象を持ちました。
この神社は大きな屋根の萱葺きを修復する工事中でした。


1706haguro006.jpg

三神合祭殿には、月山羽黒山(出羽)・湯殿山の神々が祀られています。


1706haguro007.jpg

月山や湯殿山が冬季は雪で参拝も祭典を行えないので、三山の祭典はすべてここ羽黒山で執り行うのだそうです。


1706haguro008.jpg



1706haguro009.jpg

御朱印帳を持参しましたので、記念にいただきました。
ココもそうですが、何種類かの御朱印をいただけるそうです。



1706haguro010.jpg

さすが三神合祭殿です。見開き2ページを使った、大きな御朱印


1706haguro011.jpg

ホントはここ羽黒山神社は、2446段もの石段が有って、ふもとから山頂の三神合祭殿まで歩いて登るのが良いのでしょうが、我々いろいろ探検隊メンバーはヘタレ集団ですので、車で移動(笑)
参道の入り口にあるスポットへお参りします。



1706haguro012.jpg

木々の緑に映える朱塗りの随身門が参拝者を迎えています。


1706haguro013.jpg

小さな滝が落ちています。


1706haguro014.jpg

パワースポットですね、ぜったい。

1706haguro015.jpg



1706haguro016.jpg

しずかな山中にひっそりと、雄大な自然が広がっていました。すべてが神聖に思えます。



1706haguro017.jpg

これもまたひっそり、国の宝とされる建造物が有ります。


1706haguro018.jpg

『羽黒山五重塔(国宝)』

1706haguro019.jpg

明治時代、廃仏毀釈の動きのなか、神仏習合の形態だった羽黒山でも山内の仏教関係の建物の多くは取り壊されたそうですが、この五重塔は残されたという事です。




1706haguro020.jpg




1706haguro022.jpg

国宝にしては痛みが激しいままにされているように感じます
総理のご意向でも無いとダメなのでしょうか。


1706haguro023.jpg

五重塔の御朱印もいただきました


1706haguro024.jpg

これにて初日の探検は終了。


1706haguro025.jpg

宿は何度か宿泊したことが有る、ワタシのお気に入りの 『田田の宿』です。
温泉が良くて値段が良心的で、朝食の飯(米)が美味いです


1706haguro026.jpg

残念ながら宿では夜の部はイマイチですので、タクシーで移動しまして、予約して押さえていた居酒屋へ。


1706haguro027.jpg

日本海の海の幸を肴に盛り上がりました
2日目もハードだけど、頑張ろう





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

春の庄内ツアー2017♪(その②)

2017.06.07(06:06) 219

1706kamo001.jpg

初訪の琴平荘で実力を出し切って、パンパンのお腹をかかえ、次の目的地へ。



1706kamo002.jpg

気まぐれな日本海の気候。
さっきまで、あんなに雲があったのに、こんな穏やかな空になりました。(この後、また崩れました


1706kamo003.jpg

『鶴岡市立 加茂水族館』
宇宙人のような姿のクラゲの看板がシュール



1706kamo004.jpg

クラゲに徹した水族館という事で全国に名をはせています。以前から来てみたかった場所でした。


1706kamo005.jpg

麺にクラゲを練り込んじゃったのかぁ
ラーメン食べたばかりですけど、興味あるかも



1706kamo006.jpg

クラゲで有名な水族館ですが、魚もいるし、アザラシもいました。



1706kamo007.jpg

懐かしい(歳がバレるww)


1706kamo008.jpg

今でも正体不明なのかなぁ


1706kamo009.jpg

大小、さまざまな水槽に、さまざまなクラゲが展示されています。

1706kamo010.jpg

展示の仕方も、ライトアップの方法もそれぞれ。


1706kamo011.jpg



1706kamo012.jpg


1706kamo013.jpg

スマホで撮影すると、素人でも良い写真が撮れるのでした
いわゆるインスタ映えするってヤツです。人気の秘密はココに有るのかもです。

1706kamo014.jpg



1706kamo015.jpg

猛毒を持つクラゲが大部分で、コレを好きか嫌いかと言えば好きじゃない人が多いはずですが、クラゲの展示が大人気。
考えてみれば皮肉な状況です

1706kamo016.jpg

ですが、これに目を付けた館長さんはナイスアイディアの持ち主といえます。

1706kamo017.jpg



1706kamo018.jpg

クラゲ、ぐっジョブでした


1706kamo019.jpg

クラゲの水槽を巡るだけじゃ運動にならず、まだお腹いっぱい





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 



ぶらぱんだ


イベント トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
イベント
  1. 春の庄内ツアー2017♪(その⑥ 最終回)(06/16)
  2. 春の庄内ツアー2017♪(その⑤)(06/14)
  3. 春の庄内ツアー2017♪(その④)(06/12)
  4. 春の庄内ツアー2017♪(その③)(06/09)
  5. 春の庄内ツアー2017♪(その②)(06/07)
次のページ
次のページ