『能代十八番ツアー』大反省会♪

イベント
03 /08 2017
先日、二月に行われた『能代十八番ツアー』反省会が仙台市内某所で秘密裏に(笑) 開催されました。


1703rasyai001.jpg

我々なんでも探検隊のリーダーがチョイスしてくれた店。リーダー以外は初めての訪問でした。
あんまりすごい店でしたので、序盤は興奮から、後半は酔っぱらったことからちゃんとしたレポートは出来ないと思います!
まぁいつもそんな感じですがww あしからず・・・。



1703rasyai002.jpg

壁一面にオブジェ風に貼り出された銘酒の空箱と、いたるところに並べてある高そうな酒の瓶に圧倒されながら周りをキョロキョロ見るワタシ。
挙動不審過ぎるアラフィフ男


1703rasyai003.jpg

メンバー4人そろっていよいよ反省会開始!今日は4千円で2時間コースです
最初だけはビールで祝杯



1703rasyai004.jpg

料理が運ばれ始めました!
このお店、高く無い店なのに最初から最後まですごぃ銘酒が出て来るんですが、酒の肴も魚介も肉料理も、クオリティは悪くありませんでした。

1703rasyai005.jpg

いぎなりすごぃ酒がドン!と置かれます。


1703rasyai006.jpg


1703rasyai007.jpg

我々のテーブルはカウンターに隣り合った席でしたので、カウンターが荷物置きになって便利だったんですが、
そのカウンターに7~10分周期で違う銘酒が運ばれて来ます。それを自分で注ぎつ注がれつ楽しんで行きます。
早く飲まないと違う客のテーブルに持って行かれるので、忙しいですww


1703rasyai008.jpg

飲んだ事無い酒がほとんどでしたが、どれも素晴らしく、高そうな味がしました(笑)



1703rasyai009.jpg

今日はこの酒にココへ呼ばれたのかも知れません。。。ビックリしましたww

1703rasyai010.jpg 1703rasyai011.jpg

佐賀県の、江戸時代から続く酒蔵の酒ですって。


1703rasyai012.jpg

金色の酒も飲みました


1703rasyai013.jpg

「北仙台の美味しい豆腐屋さんの豆腐です」と店員さんが誇らしげに。マジで美味いっすね!この豆腐


1703rasyai014.jpg



1703rasyai015.jpg

コレってすんごく高い酒っすよね



1703rasyai016.jpg



1703rasyai017.jpg

さっきの豆腐屋さんの油揚げですって。これも好きだわ。。


1703rasyai018.jpg



1703rasyai019.jpg

ワタシは日本酒の種類とか銘柄とか、詳しくないのですが、ウンチクを語らせたらすごぃ職場の同僚に写真を見せたら、うーんと唸っていました。
あんまりうらやましそうな顔をするので、さっそく彼も誘ってもう一度行こうと、またリーダーに予約してもらいましたww
実は今晩、また行くことになってます



1703rasyai020.jpg

料理は出来立ての手づくりで、アツアツで美味しいものばかり。記憶が無いのが惜しいトコです


1703rasyai021.jpg

メンバーは大興奮で、酒飲みながら銘酒と記念撮影会ですww



1703rasyai022.jpg


1703rasyai023.jpg



1703rasyai024.jpg


1703rasyai025.jpg

〆は焼うどんでフィニッシュ。

1703rasyai026.jpg



1703rasyai027.jpg

この酒は手に入らないんですよと、最後に持って来られた銘酒。
青森の豊盃ですね。あんまり貴重なので、これは皆さんで少しずつ飲んでくださいと。。。。



1703rasyai028.jpg

4人に1合徳利ひとつ(笑)
いやぁ楽しかった。また来よう。すぐ来よう。ってことでまたすぐに予約しました


知る人ぞ知る店だと思って知り合いに話すと、意外と知ってる人が多くて。ワタシの知り合い呑兵衛多いわww

今日は4千円でお願いしましたが、金額はなんぼでも変えられるみたぃです。(上方に)出て来る酒が変わるのかな。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

スポンサーサイト

『主婦の店 さいち』で今年も買い過ぎ♪

イベント
03 /01 2017
1702saichi001.jpg

秋保・里センター「手づくりおひな様展」を見た後は、もちろんいつものように、このスーパーへ。


1702saichi002.jpg

「主婦の店 さいち」
駐車場が店の前と、第1、第2、臨時と沢山有ります。もちろんこの日は店の前は満車。
空いてる方へ留めて歩いた方が早いのですが、混んでるトコへ入れようと待ってる人がいて混雑の原因になったりして。。


1702saichi003.jpg

おや。店へ入るとこんな看板が。以前は無かったですが新ローカルルールのようです。


1702saichi004.jpg

この小さな店に、大挙して押し寄せる客のほとんどが、或る一つの商品レーンへ殺到するのです。
今まで規制してなかったのが不思議なくらいかもです


1702saichi005.jpg

品揃えは大体いつもと同じ感じですが、少しずつ値段は変わっている気がします。上方に



1702saichi006.jpg

以前より弁当が多くなったかな。温泉の客のニーズでしょうか。それとも温泉の従業員?


1702saichi007.jpg

人気の中心、おはぎコーナーは商品補充もひっきりなし。文字通りおはぎが飛ぶように売れて行きます


1702saichi008.jpg

ど~ん 今日の戦利品。炭水化物系を中心に、今日も買い過ぎちゃった気がします

1702saichi009.jpg

おにぎりは梅ちらし筋子
魚卵系をやめられないワタシ



1702saichi010.jpg

ちらし寿司とか、相変わらず安い。なぜ山間の秋保でちらし寿司とかはらこめし、とも思うけどww


1702saichi011.jpg

おはぎは、定番のあんこ、ごま、きなこのほか、冬季節限定の納豆おはぎもゲット。



1702saichi012.jpg


1702saichi013.jpg

うにほっきと秋保では取れない海の幸が乗ったご飯が美味そう。
ナニゲに値段もリーズナブルで、手に取らざるを得ないです



1702saichi014.jpg

竹の子に味が付いてるのか、衣なのか分かりませんが、やたらと味の濃い天ぷらでした。
ある意味ジャンキーで美味しかったです。


1702saichi015.jpg

休日、我が家は昼からごちそうです。


1702saichi016.jpg


1702saichi017.jpg



1702saichi018.jpg

細君も自分の好みをかごに入れ、ワタシと趣味が違ったりもするので品数が増える要因に



1702saichi019.jpg

納豆おはぎは不思議なタレをまとった納豆に、シソネギが良いアクセント。


1702saichi020.jpg

きな粉をこれでもかと乗っけていただきます。。



1702saichi021.jpg

あんこのおはぎはこうしてゴマおはぎと並べて、あんこにゴマを乗っける感じで、「あんゴマおはぎ」みたぃに食べるのがお気に入り


1702saichi022.jpg

現代の子供たちは、おはぎとかナニゲに好きがりません。(我が家だけ?)
明日になると硬くなっちゃうので、細君と頑張って食べました





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

『秋保・里センター』で「手づくりおひな様展」♪

イベント
02 /27 2017
1702ohina001.jpg

毎年楽しみなイベントを見に、『秋保・里センター』へ行って来ました。


1702ohina002.jpg

ココで2月11日から「手づくりおひな様展」が開催されているのです。
ワタシは9年前(第7回)に初めておじゃまして以来、毎年楽しみに見に来ています。(過去の記事はこのへんをどうぞ)

1702ohina003.jpg

お。むすび丸。少し汚れてたけどリニューアルしたかww



1702ohina004.jpg

「手づくりおひな様展」は今年で第16回
繊緤会 (こまつなかい)」という、この辺のマダム達のサークルが運営している、入場無料のイベントです。


1702ohina005.jpg

毎年ここを会場に、吊るし雛を中心とした手づくりのおひな様を展示しています。



1702ohina006.jpg

マダム達の作品の他、子供たちの作品などもあり、手作り感いっぱいのホッコリした作品展。

1702ohina007.jpg


1702ohina008.jpg



1702ohina009.jpg

9年前に吊るし雛を初めて見て感動し、極彩色の人形たちの並ぶ壮観を毎年楽しみに見に来ています。


1702ohina010.jpg



1702ohina011.jpg


1702ohina012.jpg


1702ohina013.jpg



1702ohina014.jpg

豊作子宝を祈願した縁起の良い飾りが吊るされています。
これだけ数が集まっているのはスゴイ迫力です

1702ohina015.jpg

吊るし雛の中には猫が見つけられませんでしたが、こんなステキな作品が有りました



1702ohina016.jpg

コレは雛じゃないです。観光案内所の玄関にいます。(有ります。)


1702ohina017.jpg

観光案内所の方の別会場では「時代雛展」が開催されていました。


1702ohina018.jpg

明治とか大正の頃のおひな様が展示してありました。


1702ohina019.jpg

こうした雛人形はあまりに精巧で、家に有ったら少し怖いかもです


1702ohina020.jpg


手づくりおひな様展は3月20日(月)までの開催です。




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

能代十八番ツアー 2017♪(その④・最終回)

イベント
02 /17 2017
s-tour4.jpg

朝食バイキングで張り切りすぎ、朝からお腹いっぱい(やっぱし)
弘前のいわき荘を出発し、2日目のツアー開始です。
今日は紫のルート。仙台まで帰ります。


1702tour4001.jpg

まずは青森市内で細君用のシードルとか、お土産を購入。。

1702tour4002.jpg

次に有名な地酒屋さんに立ち寄り、自分用のお土産を購入


1702tour4003.jpg

かなりの雪の壁の間を縫って八甲田山を登り、なんとか目的地に到着。。
実は結構怖かった


1702tour4004.jpg

すごい景色だわぁ・・・・。



1702tour4005.jpg





1702tour4006.jpg

酸ヶ湯温泉




1702tour4007.jpg

日帰り入浴はココも600円。

1702tour4008.jpg

これが昔のヤツかどうかわかりませんが、ワタシは昔、JRのこのポスターで酸ヶ湯を知りました。
見たこと有るって方、多いんじゃないでしょうか。



1702tour4009.jpg

こっちは湯治部とか泊まり客の客室です。10年以上前、一度泊まりに来たことが有ります。



1702tour4010.jpg



1702tour4011.jpg

こちらが酸ヶ湯の名物、ひば千人風呂。

1702tour4012.jpg

当然、撮影は禁止ですから。写真は有りません。浴槽は大きいのと小さいの、二つ有ります。
小さい滝みたぃな打たせ湯も有ります。

何だか昔と違って半分で男性・女性を区切っているようでした。
混浴だってのに意味無いじゃん(なんの意味ww)





1702tour4013.jpg

あー、これこれ。こんな感じでした。湯は結構温泉の匂いが強め。
あがる時に温泉成分を洗い流すのはもったぃない、、というような事が書いてあり。なるほど。。



1702tour4014.jpg

歴史を感じる、津軽の誇る人気の温泉を堪能しました。

1702tour4015.jpg

お昼をだいぶ過ぎましたが、朝食バイキングもこなれて来て丁度良い時間。。
昼は浅虫温泉にある、これまた有名なスポットへ。

1702tour4016.jpg

鶴亀屋食堂
6年ぶりの訪問みたぃです(以前の記事はコチラ



1702tour4017.jpg

壁や天井に(トイレにもマグロとかのステッカーが異常なくらい神経質に鋲で留めて貼って有りまして、強烈な違和感圧迫感を感じました。
以前は有りませんでした。どーしちゃったんでしょうか

1702tour4018.jpg

店の感じが変わっちゃったんで、ドギマギしながら例のブツを探しましたが・・・、あれ?無い?



1702tour4019.jpg

あー、、有りました。壁に貼ってあるんでした。値段もラインナップも以前と違った感じです。

1702tour4020.jpg

マグロ丼(ミニ) 2000円
ミニて。。。まぁ確かに、ご飯の茶碗は女子が食べるサイズではありますが。。



1702tour4021.jpg

山盛りのマグロを取り皿に移し替え。初めから刺身とご飯頼んだら?と思う方もいらっしゃるでしょうww
食べる意欲を掻き立てられないマグロの色。正直テンション上がらんわぁー
いろんなトコロにマグロが塩釜産とアピールしてあるのも、仙台から来た我々には皮肉なマイナスポイントでしか有りません



1702tour4022.jpg

口直しじゃないけど以前食べた時の好印象が残ってたので「ラーメン 600円」を追加オーダー。


1702tour4023.jpg

コレは素朴で良かったです

1702tour4024.jpg

マグロ丼には時代の流れを感じてしまったけど、久しぶりのプチ・インパクトでした。
でも、やっぱ最初に出会った時の衝撃ってのは最初だけしか味わえないもの。。一抹の寂しさも感じたのでした


と、イロイロ探検隊の能代十八番ツアー、これにて無事終了~。。

総移動距離、ざっと900㎞
運転してくれたリーダー、それと暴飲暴食の限りを尽くした隊員のミンナ、大変お疲れ様です。
今度は仙台で反省会    だ 





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

能代十八番ツアー 2017♪(その③)

イベント
02 /15 2017
s-tour3.jpg

仙台を朝の6時半に出発し、
雪の秋田道を北上して能代の十八番でラーメンにありついて満足したイロイロ探検隊(仮称)。(赤いライン)
次いで不老不死温泉で真冬の日本海を背に露天風呂を満喫。。。(ピンクのライン)
今日の記事は黄緑のラインです。



1702tour3001.jpg

心細くなるような、細くて通行量の少ないアイスバーンの道路を走り続け(運転手ワタシじゃないけど)、何とか暗くなる前に本日の宿にたどり着きました。


1702tour3002.jpg

弘前市に有る公営・国民宿舎『アソベの森 いわき荘』(公式HPはコチラ



1702tour3003.jpg

ワタシはもちろん初めてですけれども、かなり人気の高い宿らしいです。
イロイロ探検隊(仮称)の隊長が一押しということでかなり前から押さえてくれていたのです。
実際、ワタシも今回泊まってみてリピーターになりそうです


1702tour3004.jpg

窓からは一面の津軽のリンゴ畑(っていう?)が雪に覆われている不思議な光景が。


s-01.jpg

お風呂は青森ヒバをふんだんに使った、香り高く優雅なお風呂でした。(撮影禁止です。HPから借用)


1702tour3005.jpg

夕食は洋風のコース料理。


1702tour3006.jpg

漬物はセルフで取り放題でした。珍しい漬物がたくさん有りました。津軽は漬物、ユニークなの多いんですものね。


1702tour3007.jpg

ちゃんと活きの良い刺身も出ました。


1702tour3008.jpg

串に刺したの、鮫(サメ)です。油鮫の酢味噌焼き。臭くなくて美味しかったです。
フキノトウの天ぷらは香り高く、苦みが強く大人な美味さで最高でした。。


1702tour3009.jpg

牛味噌煮込み
牛肉とジャガイモとリンゴの煮たの。リンゴをビーフシチューに入れた感じ。コレは有りだなと思いました。



1702tour3010.jpg

「蟹玉寿し」と書いてありました。茶碗蒸しみたぃなの。


1702tour3011.jpg

これで〆(しめ)。「津軽そば」は随分と柔らかく、歯がいらないくらい(笑)
店員さんに聞いたら、一度茹でたソバを保存しておいて、食べる前にまた茹でる、という保存食としてのソバなのだそうです。
ツユは煮干しの強めのダシが特徴的でした。


1702tour3012.jpg

デザートは蕨餅


1702tour3013.jpg

食後には青春兄妹の三味線生演奏を鑑賞し、東北人の感性を呼び起こされました。


1702tour3014.jpg

メンバーが秋田の銘酒を持って来てくれたり、道中買って来た津軽の酒など、多数の日本酒を部屋飲みで鑑賞し、東北魂さらに高揚ww


1702tour3016.jpg

明くる朝。朝だっていうのに夕べと同じような色の無い景色(爆)
これだから雪国の冬は気持ちが暗くなりがちです。。




1702tour3017.jpg

朝はバイキングでした。大型リゾートホテルあたりのバイキングと違い、モノが良かったです

これは良いトコロを知りました。いつか家族も連れて来てあげたいと思いました。冬で無い季節にww




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

ぱんだ♂

雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪