タイトル画像

福島県観光物産館(コラッセふくしま)で会津若松の『坂新(ばんしん)』の数量限定「タンメン」♪

2020.01.20(06:06)

2001bansin001.jpg

昨日はこんなトコへ行って来ました。福島駅西口に有る『コラッセふくしま』
ちなみに、「こらっせ」とは福島の方言で「おいでなさい」という意味。よく有りがちなネーミングですww


2001bansin002.jpg

先日の新聞にこんなチラシが入って来たのです。
主婦感覚を大事にするワタシ、さっそくチェックしましたよ。


2001bansin003.jpg

福島県内の人気の物産、それも食べ物が集結するフェア「FUKUMIMA SELECTION」(マンマやんww)。
ココの物産館には常時、県内の美味いモノが販売されていて、お土産を買いたい時などは便利で利用していますが、今回は特別なのが集められてるみたぃです


2001bansin004.jpg

イートインのコーナーにも、よくイロンナ店が出店していますが、今回は会津の『坂新』さん。
数量限定メニューが有るみたい。
コレは頑張って朝から行かないと!
というワケです


2001bansin005.jpg

コラッセの1階に有る「福島県観光物産館」。
その一角に有るイートインスペース『フクシマラウンジ』に。。


2001bansin006.jpg

有りました!会津若松市『坂新(ばんしん)』さん(HPはコチラ)。
ワタシは訪問した事無い店ですが、喜多方の有名店、坂内食堂の息子さんがやっている店だそうで、新潟にも店を出している人気店だそうです。


2001bansin007.jpg

メニューは限定メニューのタンメンみそタンメンのほか、支那そばあぶラーメン(聞いた事無い!)ってのも有ります。


2001bansin008.jpg

デカイ食券自販機ですが、今日はボタンは1列だけですww

2001bansin009.jpg

30食限定メニュー、間に合いました


2001bansin010.jpg

やっぱ混んでました。20分ほど待って 番号で呼び出されました。


2001bansin011.jpg

「タンメン 850円」


2001bansin012.jpg

デパートの催事のイートインの出店などで、勝手が違うからかスープがぬるかったりする事が有ります。
少し緊張しながら口に運んでみましたが、大丈夫
澄んだスープですが、旨みが出ていて美味しい   郡山のアノ店のに似た印象。


2001bansin013.jpg

ゴロゴロチャーシューがユニークです。コチラも味の良い仕上がり。


2001bansin014.jpg

特徴的な太いチヂレ麺。坂内食堂のと同じ麺かもしれません。


2001bansin015.jpg

スープまで完食
朝めしを抜いて駆けつけた甲斐が有りました。
次は買い物です





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『北〇(きたまる)』でお気に入りの支那そば(仙台市)

2020.01.15(06:06)

2001kitamaru001.jpg

年末仙台へ帰った折、お気に入り店に年末あいさつに立ち寄りました。


2001kitamaru002.jpg

国分町にほど近い一番町に有る『北〇(きたまる)』
この辺にある店に比べて一歩遅い、11時半の開店です。


2001kitamaru003.jpg

厨房を囲んだコの字型のカウンターだけの小さな店ですが、数多くの常連客に熱く支持されています。
ワタシもその一人


2001kitamaru004.jpg

注文して4分程度で着丼。
麺の茹で時間が短いんで、着丼が圧倒的に早いです


2001kitamaru005.jpg

「大盛中華 800円」
メニューは中華そばの普通盛りと大盛り、チャーシューメン。それとつけ麺、ざる中華



2001kitamaru006.jpg

見事な、絵に描いたような節系です。
サバ節あたりを強く感じますけど、ワタシの舌はあてになりません。どーなんでしょww

子供の頃から大好きな漫画「包丁人味平」 ajihei.jpg   で、
味平があまりにも美味いラーメンのスープをビニール袋に隠して持ち帰るハナシが有った気がしますが、ワタシ的にはその位のプースーです



2001kitamaru007.jpg

縮れが見事な、米沢ラーメンのような麺。
穏やかですが、しっかりしたダシを感じるスープとがっぷり四つに組める、コシもほど良い素晴らしい麺です。

ワタシの中では「ベストおぶ支那そばな一杯です。

春になったら、また今年も米沢へラーメン遠征に行こうかな


2001kitamaru008.jpg

北〇(きたまる)






ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『中華そば 来々軒』で昭和な中華そば(塩釜市)

2020.01.13(06:06)

今日は、あっさりしたスタンダードな中華そばを食べたいと思い、塩釜まで麺ぶらり。


2001rairaiken001.jpg

『中華そば 来々軒』
比較的新しい建物ですが、創業はなんと1946年といいますから昭和21年
戦後、国を再建すべく日本国憲法が公布された年みたぃです。



2001rairaiken002.jpg

この日は一般的には休日だったのですが、中にはスーツ姿のサラリーマン客とかもいました。
店の外まで席待ちの行列が出来る盛況です。



2001rairaiken003.jpg

値段も昭和チック。消費税が10%も課せられる世の中ですが、良心的過ぎる感じです。



2001rairaiken005.jpg

割り箸のケース、これはレトロ。プレミア品じゃないですか



2001rairaiken004.jpg

大盛りは全部100円マシ。

ところで、今日お話ししたぃハナシは、「中華そば」って何?って事なんですよね。
「中華そば」「支那そば」「ラーメン」って、どーぃぅ違いを感じますか?っつー。

ネットで調べてみますと、

「支那そば」と「中華そば」と「ラーメン」とでは実は同じ食べ物のことを表しています。
しかし、呼ばれるようになった時代が違います。
まず、「支那そば」は明治中期に呼ばれるようになった名前です。
次に、「中華そば」は戦後呼ばれるようになった名前です。
そして、「ラーメン」は1958年ごろから呼ばれるようになった名前です。
(ギモンスッキリのサイトより)

とか、なんだか分かったよーな、分からない説が書いてありました。



2001rairaiken006.jpg

「中華そば大盛り 680円」
細君は普通盛り。思いのほか麺量が少なかったみたぃで、物足りなかったようですww



2001rairaiken007.jpg

油浮きの無いプースーですので、立ち上る湯気がハンパねーっす


2001rairaiken008.jpg

さて。コレは中華そば?支那そば?はたまたラーメン?


ワタシ的には、昭和の香りを感じる、こーぃったのは中華そばまたは支那そば


2001rairaiken009.jpg

拍子抜けするほどパンチ無いです。
ですが、ダシはかなり良い節系。カツオとか、サバとかかなと思います。


2001rairaiken010.jpg

麺は縮れの少ない細麺
ワタシの中では、縮れ麺を使い、もぅ少し油が浮いた感じの麺(例えばコレ)を支那そばと呼び、コレはまさに中華そばと呼ぶ定義が出来ています。



2001rairaiken011.jpg

チャーシュー(この店では「チャーシュウ」)も油少ない、モモ肉の部位です。

なんとも優しい中華そば。
正月の食べ(呑み?)疲れた体に染みました


2001rairaiken012.jpg

中華そば 来々軒




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『レストラン オーカメ』で2020年も謹賀新麺♪(福島市)

2020.01.10(06:06)

2001okame001.jpg

2020年ラーメン喰い初めです。
寒い中、チャリ青少年会館までやって来ました。


2001okame002.jpg

1階にある『レストランオーカメ』
たまたまですが、昨年もココが喰い初めの場所でした。(記事はコチラ



2001okame003.jpg

あれやこれやを怖がらず?って謎めいてますが、いずれココのPOPは気が利いてて好きです


ちなみに去年のはコチラ
s-1901okame002.jpg




入り口入ると日替りランチが飾ってあるのですが、、、今日は

2001okame004.jpg

スーラー飯?
なんじゃそりゃ、、と興味をグーッと持ってかれますが、、何とか踏みとどまって


2001okame005.jpg

営業初日である今日も、福島の紳士マダムで盛況です。(ココは青少年会館ですww)


2001okame006.jpg

もぅね、会社を出て来る時から心に決めて来たんです。。


2001okame007.jpg

コレ   食べるって



2001okame008.jpg

どーん。今年最初のディープインパクト!


2001okame009.jpg

「塩スーラータンメン 820円」
レストランオーカメは福島駅前のホテルオーカメにも有るのですが、塩スーラーはココの店のオリジナル商品。



2001okame010.jpg

塩スーラーは紅生姜を乗っけるんですね。
追いラーも貰いました。(無料)
辛さは追いラーで、酸っぱさは添えて有るを回し掛けて、自分で味を調整します。



2001okame011.jpg

激熱い餡かけなので、ヤケドしないように少しずつ攻略して行きます


2001okame012.jpg

溶き卵の海に、紅生姜のアクセントがピリリと利いています。


2001okame013.jpg

野菜もタップリ


2001okame014.jpg

今日は晩ご飯要らないわ、ってくらいの満腹感


2001okame015.jpg

昨年は新年のプレゼント貰ったんだけど、今年は無かったワ。。。
少し寂しいっす




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2019年年越しそば③ 『そばの神田 東一屋』の「ごぼうかき揚げ肉そば」(仙台市)

2020.01.08(06:06)

年越しは仙台の自宅で過ごしました。予報の通り  も降らず、不思議な天気でした。
いつも通りの掃除はしたのですが『大』が付くほど本気でやる気にならず、暇つぶしに年越しそばを食べ歩いていました(笑)

年末にはもっとたくさん麺ぶらりを楽しんだのですが、いつまでも年越しそばを特集してるワケにいかないんで、とりあえずはこの回でおしまい




2001sobakan001.jpg

『そばの神田 東一屋 駅前南町通り店』
年越しの食材を買いに仙台朝市に来たついでに立ち寄りました。


2001sobakan002.jpg

この店舗は、以前 仙台駅前のGSビルに入居していた『そばの神田 東一屋 駅前店』が移転したもの。
(移転前の記事はコチラ
移転してからのこの店に入るの、実は初めて。駅前店はあんなにしょっちゅう行ってたのに、緊張します


2001sobakan003.jpg

自販機は変わってないです。懐かしいボタン大量の自販機ww


2001sobakan004.jpg

やっぱし新しいタイプの店、シャレオツです。
ライトはLEDだし、テーブルもモダンで立ち食いスタイルもオシャレに見えます


2001sobakan000.jpg

ワタシの食べたいのを表現すると、食券が3枚になります


2001sobakan005.jpg

食券を係の女性に手渡すと、混んでてもまぁ1分以内には呼ばれます。
「お待ちどうさま、肉そば大盛りごぼうかき揚げトッピングのお客さま~
長い呪文で呼ばれて出て行くの、恥ずかしいんですケドね


2001sobakan006.jpg

「肉そば大盛り+ごぼうかき揚げ 400円+70円+100円」



2001sobakan007.jpg

ぐるっとドンブリを回して、この辺に七味を振りかけ、いざ。対麺の準備オッケー



2001sobakan008.jpg

のど越し良い挽きぐるみの自家製麺。

高級なそば屋のそばの繊細な味は味音痴なワタシには分からないけど、神田のそばは美味いねぇ
良い年越しそばになりました




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

麺ぶらり

  1. 福島県観光物産館(コラッセふくしま)で会津若松の『坂新(ばんしん)』の数量限定「タンメン」♪(01/20)
  2. 『北〇(きたまる)』でお気に入りの支那そば(仙台市)(01/15)
  3. 『中華そば 来々軒』で昭和な中華そば(塩釜市)(01/13)
  4. 『レストラン オーカメ』で2020年も謹賀新麺♪(福島市)(01/10)
  5. 2019年年越しそば③ 『そばの神田 東一屋』の「ごぼうかき揚げ肉そば」(仙台市)(01/08)
次のページ