タイトル画像

『地鶏中華そば さやま』に初訪♪(福島市)

2018.12.12(06:06)

1812sayama001.jpg

福島駅前に有る『地鶏中華そば さやま』へ初訪。。
今年の4月に出来たばかりの新しい店です。
看板に端っこに「佐藤」のロゴが見えますが、『中華そば屋 佐藤』が出店した店だそうです。
(佐藤の記事はコチラ


1812sayama002.jpg

『佐藤』は正統派の白河ラーメンの店ですが、コチラは地鶏(川俣シャモなど)から出汁をとった無化調ラーメンをウリとする店ということです。


1812sayama003.jpg

厨房に対面するカウンター席がメインで、テーブル席もいくつか有ります。


1812sayama004.jpg

ラーメンは地鶏ダシの醤油ベース塩ベースの2種類、それにワンタンの有無で、大きくは4種類。
あとはトッピングと、ご飯メニューが一つ。


1812sayama005.jpg

福島ですから川俣シャモは知っていますが、「菜彩鶏(さいさいどり)」ってのは聞いた事が有りません。
調べてみますと、岩手県で作っているブランドみたぃです。
匂いが少ないことに加えて、冷めても柔らかい食感が特長だということです。



1812sayama006.jpg

開店直後で混んでいない時間帯。スムーズに5分ほどで着丼です。人気店の『佐藤』では30分越えはザラです。


1812sayama007.jpg

「地鶏そば + チャーシュー丼ミニ丼 750円+100円」



1812sayama008.jpg

表面に鶏脂の浮いた、独特の照りを放つお姿です。
低温調理した大ぶりの豚ロースのチャーシューが2枚に、手裂きしたようなササミチャーシューが乗っています。


1812sayama009.jpg

チャーシュー丼は思ってたのとちょっと違いましたww
『佐藤』はご飯メニューをやってないのでチャレンジメニューですかね。まぁ地鶏自体がチャレンジですけどね。



1812sayama010.jpg

一言でいうと優しいスープです。
これ系は結構多くの店で提供されているので、いつか食った事有るな、という印象。


1812sayama011.jpg

麺は良い麺ですね。ゆきちからを使用した細ストレート麺。小麦の香り高い、美味い麺


1812sayama012.jpg

低温調理のチャーシューですが、ワタシが写真なんか撮ってるから、熱の逃げないスープの上で熟成しちゃぃました。。



1812sayama013.jpg

チャーシュー丼は、ぐちゃぐちゃしてから、、、

1812sayama014.jpg

旨みの詰まったプ~ス~をぶっかけて頂きました。思った通り美味いです


1812sayama015.jpg

ラーメンも一滴残らず完食しました無化調を実感する、優しい一杯
いっぽう、優しさは、物足りなさにも通じる両刃の剣ですので、難しいモノでは有ります。。




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

謎の多いラーメン屋『朋友』へ初訪♪(福島市)

2018.12.10(06:06)

1812hoyu001.jpg

信夫山のふもと、県立美術館県立図書館が並ぶ静かな場所に来ました。
芸術の秋だからというワケでは有りません。どちらかと言えば食欲の方ですww



1812hoyu002.jpg

『ラーメン屋 朋友』

どっから店の名前なのかな。
看板にラーメン屋って書かないと、それでも足りずに派手なノボリも立てないと、喫茶店みたぃに見える佇まいです。



1812hoyu003.jpg

ラーメン屋というよりやはり喫茶店のマスターといった感じのご主人が一人で切り盛りする店です。
駐車場は店の裏手に旅館の看板が立ってるスペースが有るので、そちらへと言われました。
普通は美術館に留めるのかな。


1812hoyu004.jpg

店内には絵画が沢山飾って有り、とてもラーメン屋の雰囲気じゃないですww


1812hoyu005.jpg

メニューは醤油ラーメンチャーシューメンの2つだけ。
ちなみに照明もシェードが赤かったりしてあやしぃ感じですww


1812hoyu006.jpg

いちおう小さいながらズンドウ鍋とか置いてありますし、少ないながらドンブリも並んでいる厨房。
失礼ながらご主人の手さばきは何処かぎこちない感じで、大丈夫っすかって余計な心配をしちゃぃます(笑)


1812hoyu007.jpg

着丼です!



1812hoyu008.jpg

「ちゃーしゅーめん大盛り 750円+100円」
無造作に置かれたロールチャーシューが綺麗です。
美術的見地で言えば、海苔はドンブリの淵よりは麺の上に乗っけた方が美しいかもです。



1812hoyu009.jpg

スープは大人し目な、穏やか醤油味。


1812hoyu010.jpg

かん水強めな麺ですね。ちょっと匂いが鼻につきました。


1812hoyu011.jpg

チャーシュー美味いです。失礼ながらラーメンの出来栄えと不釣り合いなほど上出来



1812hoyu012.jpg

  外の営業時間を見てビックリ
月の前半半分しか営業しないみたぃです   後半は絵を描いたりしてるんでしょうか



ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『らーめん かいじ』の「濃厚つけめん」♪(仙台市)

2018.12.07(06:06)

1812kaiji001.jpg

休日です。利府街道沿いの燕沢に有る『らーめん かいじ 東仙台店』へ。
ワタシの住むテリトリー内ですが、しばらくブリの訪問になりました。
以前、前に乗っていた車で駐車場から出る時にお腹(とぃぅか車のフロントの下)を擦ったのが、今でも心に暗い影を落としているかもです


1812kaiji002.jpg

いうまでもなく「麵屋とがし」グループのチェーン店で、「かいじ」としては泉店に次ぐ2店舗目。
ラーメンつけ麺まぜそば、G麺系の豚そばと4つの基本メニューになっています。


1812kaiji003.jpg

麺量の増量が基本無料で出来るのが、ワタシみたぃなガッツリ派には嬉しいですし、チャレンジャー心を刺激されます
ちなみに、食べた事無いですが豚そばのトコに小さく「野菜は麺と同量です」って書いて有ってウケルww


1812kaiji004.jpg

ココのらーめんは基本豚骨ベースで、かなり濃厚です。アッサリ系のメニューは無いですね。
ラーメンは醤油味噌辛いのの3種類。それにトッピングの有無で値段が変化します。
つけ麺の方はノーマル煮干し辛いのの3種類にトッピング有無です。


1812kaiji005.jpg

ご飯メニューも面白そうなのが有りますね。
炙り肉めしチャーバタめし台湾ミンチめしですって。台湾のにちょっと惹かれます。。


1812kaiji006.jpg

店内は清潔でオシャレな雰囲気で、カップル客にもオススメな感じ。


1812kaiji007.jpg

細君は一番人気だという「かいじのらーめん 950円」いわゆる全部入りメニューですね。
彼女にはスープがあまりにも濃厚過ぎたそうで、イマイチな反応でした


1812kaiji008.jpg

ワタシは「濃厚つけめん特盛+台湾ミンチめし 760円+200円」



1812kaiji009.jpg

つけダレはこの通りかなり濃厚くちびるがコラーゲンで綺麗になりそうなほどです(笑)
麺はしなやかな中太麺で、つけダレが重いけど食べやすい感じです。



1812kaiji010.jpg

ブロックチャーシューやメンマが入っています。割りスープは卓上のポットでセルフです。


1812kaiji011.jpg

やっぱり面白かったのがコチラ。台湾ミンチめし


1812kaiji012.jpg

ほんのちょっとに見えるミンチですが、ご飯一杯分をこんな色に変えるほど効果絶大。



1812kaiji013.jpg

混ぜ飯みたぃなの大好きなワタシ。ピリッ!と辛さもシャープで、ドストライクなご飯でした


1812kaiji014.jpg

麺メニューもさることながら、ご飯メニューが気に入るラーメン店、たまに有りますww



1812kaiji015.jpg


らーめん かいじ(東仙台店)



ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『中華さくら』の「スーラーたんめん」♪(福島市)

2018.12.05(06:06)

1812sakura001.jpg

デカ盛りメニューが名物の『中華さくら』へ再訪しました。


1812sakura002.jpg

初回訪問時は名物メニューの「モッコリ鶏カラらーめん」を注文したのですが、サービスの品々の影響も有って持ち帰りとなる惨敗を喫しました。(記事はコチラ
2回目は同じくチャレンジメニュー系の「とりからカレーチャーハン」に挑戦し、辛くもリベンジを果たしました。(記事はコチラ

1812sakura003.jpg

もともとはラーメンしか無かったメニューでスタートした店だそうですが、今では定食からご飯メニュー、麺メニューまで幅広く、大盛りメニューなどの名物を生みながら大きなメニューになりました。。


1812sakura004.jpg

この店のメニュー、文字のトコだけ見てたら見逃すリスクも有るので要注意です。



1812sakura005.jpg

そんなメニューの一つに、こんなのが有ります。
スーラー(サンラー)を見つけたら飛びつくように心がけていますので、パクッと食いつきました



1812sakura006.jpg

ほどなく着丼です!
   なんか思ってたのと違います。。


1812sakura007.jpg

「スーラーたんめん 928円」
消費税を乗っけてみると結構な値段になります。10%になったらと思うと気が重いですねぇ



1812sakura008.jpg

意表を突く青菜の山をかき分けてみますと、そこには結構な量のザーサイのスライスが隠されていました。

1812sakura009.jpg

結構な粘度のスープです。酸っぱさはホドほどで、自分で卓上の酢を足した程度。
辛さはラー油より山椒みたぃな刺激的な辛さを感じます。

麺を引っ張り出した様は餡かけ焼きそばにも見える感じww
酸辣湯麺は基本的に酸っぱい、辛いですが、ココのはもぅ一つの特色がありました。



1812sakura010.jpg

このザーサイ、やたらショッパイ
おかげでココのサンラータンメンは「ショッパイ>辛い>酸っぱい」仕上がりでした。



1812sakura011.jpg

中華さくら




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『我流酸辣湯麺 拉麺勇気』で「海老酸辣湯麺」♪(仙台市)

2018.12.03(06:06)

1812yuuki001.jpg

家族を連れて若林に有る『我流酸辣湯麺 拉麺 勇気』へ。
かなり昔、この店が利府街道沿い燕沢に有った頃、家族を連れて行ったことが有ります。
ここへ移転して酸辣湯麺の専門店になってからは、私以外の家族は初めての訪問です。


1812yuuki002.jpg

そもそもワタシ以外のうちの家族は、酸辣湯麺をそんなに食べたことが無く、こぱんだは初めて食べるそうです。
そんな人達を酸辣湯麺の専門店に連れて行くのもどうかと思いましたが、まぁ普通のラーメンとか有るしww



1812yuuki003.jpg

11月からは期間限定で仙台名産の(セリ)を使った酸辣湯麺が始まっていました。
他のメニューにトッピングで乗っけることも出来るそうです


1812yuuki004.jpg

12月の限定は柚子の酸辣湯麺ですって。。ホント、ここは面白いメニューをやります。


1812yuuki005.jpg

照明が落としてある店内。
店全体をワンピースのキャラクターが飾り、ヒップポップみたぃな(?)音楽が結構なボリュームで流れる、ある意味シュールな空間です。
そんな店ですが、結構ご年配のお客さんも入って来ます。



1812yuuki006.jpg

酸辣湯麺は海老、限定(今は柚子)、ノーマル、つけ麺タイプ激辛煮干しカレーわさび生姜、ニンニクというラインナップ。
ほかにラーメンは醤油味と塩味にトッピング別メニューも多数。ご飯メニューもチャーシュー丼とかいくつかあります。


1812yuuki007.jpg

客席は厨房を囲むL字型のカウンターだけです。
席が空くまで控えのベンチで待ちまして、2、3分で案内されました。


1812yuuki008.jpg

酸辣湯麺の専門店ということで、よっぽど辛いとか酸っぱいとか身構えちゃいそうですが、酸っぱさは卓上の3種類の酢で自分で調節する仕組みです。
辛さのほうは注文の時に指定するのですが、うっかり今日は指定するのを忘れて、辛さがイマイチ物足りない結果に



1812yuuki009.jpg

待つこと20分弱。昼時でしたので結構かかりました。何しろ調理はご主人一人ですから。
ちなみにご主人は立派な金髪の髭をたくわえ、以前よりコワモテになってました(笑)

images_2018120117322661f.jpg  こんな感じですかねww





1812yuuki010.jpg

「海老酸辣湯麺+仙台芹トッピング+半ライス 900円+100円+100円」
細君はノーマル酸辣湯麺、長男は激辛(笑)、こぱんだは煮干し。全員酸辣湯麺となりました。


1812yuuki011.jpg

前述したように辛さの注文を忘れましたので、辛さ自体は物足りないものの、酢を足しながら味の変化を楽しみつつ食べ進めます。
思ったより海老が主張して来ないのは計算外でしたが、芹は見事に酸辣湯に合います


1812yuuki012.jpg

麺をやっつけたので満を持してライスイ~ン





1812yuuki013.jpg

酸辣湯麺はライスインして〆てなんぼというのが持論です。女性にはキツイかも知れませんが。。


1812yuuki014.jpg

もっと辛いと大満足でしたが、
家族もみんな、美味しかったと喜んでくれましたので、ホスト役としてはホッとしました


1812yuuki015.jpg




1812yuuki016.jpg


拉麺 勇気



ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪

麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

麺ぶらり

  1. 『地鶏中華そば さやま』に初訪♪(福島市)(12/12)
  2. 謎の多いラーメン屋『朋友』へ初訪♪(福島市)(12/10)
  3. 『らーめん かいじ』の「濃厚つけめん」♪(仙台市)(12/07)
  4. 『中華さくら』の「スーラーたんめん」♪(福島市)(12/05)
  5. 『我流酸辣湯麺 拉麺勇気』で「海老酸辣湯麺」♪(仙台市)(12/03)
次のページ