タイトル画像

竹駒神社に初詣♪

2017.01.11(06:06) 159

1701takekoma001.jpg

良い天気です。細君が岩沼竹駒稲荷神社に行ってみたいというので初詣に出かけました。
ワタシは何度か来たことが有るのですが、細君も家族も初めてです。




1701takekoma002.jpg

日本三大稲荷の一つに数えられている大きな神社です。
もっとも、日本三大稲荷には諸説あって、京都の伏見稲荷以外は確たる定説は無いようです。


1701takekoma003.jpg

随身門
鶏のデカイ絵馬で隠れちゃっていますが、門の両側には対の随身が守りを固めています。
本殿側には対の神狐が有ります。



1701takekoma004.jpg

向唐門(むかいからもん)


1701takekoma005.jpg

昔、竹駒神社では定期的に馬市が開かれていたそうです。



1701takekoma006.jpg

この向唐門の向こうに拝殿が有ります。



1701takekoma007.jpg

ここ竹駒さんは産業開発(?)五穀豊穣、商売繁盛・・・などの神さまということで、近くにある金蛇水神社と同様、商売をされている方が熱心にお参りするそうです。



1701takekoma008.jpg

竹駒神社拝殿



1701takekoma009.jpg

年があらたまった新鮮な気持ちでお参りしました。



1701takekoma010.jpg



1701takekoma011.jpg

お守り授与所は長蛇の列。


1701takekoma012.jpg

拝殿の脇には地下を潜ることが出来る階段が有ります。




1701takekoma013.jpg

地下には「元宮跡地」という場所が有ります。

1701takekoma014.jpg

岩沼神社の元の社殿は平成2年(1990年)、過激派(革労協)の放火により焼失してしまいました。
それを後世に伝えるべく、ここに元宮跡を残しているのだそうです。




1701takekoma015.jpg

境内の中には境内社が有りまして、いろいろな神社を一か所でお参り出来るので便利です。。



1701takekoma016.jpg

お参り客目当ての出店がたくさん並んでいました。
甘酒は1杯200円ですって。立派な値段をとるんですねぇ。。



1701takekoma017.jpg

ワタシは玉子とこんにゃくのセット販売(初めて見ましたww)を購入しました。
煮た玉子大好きなのです





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

スポンサーサイト

ぶらぱんだ


寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

仙台東照宮へ元朝参り♪

2017.01.03(06:06) 154

1701hatumoude001.jpg

元旦です。天気も穏やかで良い正月です。
朝、餅を食った腹ごなし半分で近所の仙台東照宮まで歩いて出かけました。


1701hatumoude002.jpg

早朝ともつかず、昼とも言えずな中途半端な時間帯ですが、毎年この時間帯はあまり混まずにお参りできます。


1701hatumoude003.jpg

気温もさほど寒くもなく、しっかり着込んで来て少し汗ばんで後悔するくらいでした。




1701hatumoude004.jpg

昨晩に偵察に来た娘と細君によると、夜中はすんごぃ行列が出来ていて、初詣どころじゃなく帰って来たそうです。



1701hatumoude005.jpg



1701hatumoude006.jpg

人込みは大嫌いなのですが、この程度ですとまだ忍耐の範囲です。。





1701hatumoude007.jpg



1701hatumoude008.jpg

授与所はおみくじやお守りなどを求める人でごった返しています。バイトの巫女さんもてんてこ舞い
我が家もワタシ以外は銘々おみくじに心を揺さぶられていました。
ワタシは破魔矢を求め、無事元朝参りのミッションを果たしました。



1701hatumoude009.jpg

今年もどうか皆が心も体も健康でありますように  





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~法然寺~

2016.12.14(06:06) 144

金刀比羅宮から高松へ戻る途中、途中の駅で下車しました。
折角なのでもぅ1つ、趣のある寺を廻って帰ろうと。

1612honenji001.jpg

『仏生山 法然寺』


浄土宗の開祖、法然が作ったとされる阿弥陀如来像    imagesNC4SNKSU.jpg     を本尊としているお寺です。



1612honenji002.jpg

江戸時代前期の寛文年間に整備された寺のようです。
四国八十八ヶ所札所には指定されていないものの、観光客に人気のお寺だとか。

1612honenji003.jpg

平地にある寺なのですが、小高い坂を利用してかなり広大に造営してありますね。





1612honenji005.jpg

重厚感のある屋根が印象的な三仏堂。これは江戸時代の創建されたままの建物だそうです。




1612honenji006.jpg

こちらが本堂。明治時代に再建された建物だそうです。
隣にある建物に受付が有り、御朱印を頂けました。


1612honenji004.jpg

この五重塔は平成23年の完成だそうです。。
やはり新しい分、重みをまとっていない風情です。。


これで四国高松でのお寺巡りは終了です。。。
足を棒にしながらも急ぎ足で頑張って周りました
苦労した分、お遍路さん気分を味わうことが出来たのかな




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~金刀比羅宮~

2016.12.12(06:06) 143

1612konpira001.jpg

善通寺でお参りを済ませ、隣り駅の琴平まで戻って来ました。
雲が広がって来てあいにくの空模様ですが、一路「こんぴらさん」こと金刀比羅宮(ことひらぐう)を目指します。



1612konpira002.jpg

参道は石段で、奥社まで登ると1368段もあるそうです。

1612konpira003.jpg

「こんぴらふねふね♪」という民謡にも有るように、金刀比羅宮は古来から海上交通の守護として信仰されて来たそうです。
海と隣り合わせで暮らす瀬戸内では、事あるごとに金刀比羅宮にお参りして来たのでしょう。



1612konpira004.jpg

参道を登って行くと立派な門が参拝者を出迎えます。「大門」です。慶安2年(649年)の建築とのこと。



1612konpira005.jpg

金毘羅さんの石段でポケモンGoに夢中って・・・・・ 命知らずだねアンタ

1612konpira006.jpg

外人向けも有んのかぃ!!(笑)



1612konpira007.jpg

まだまだ先は長そうですが、けっこう高いところまで来ましたねぇ


1612konpira008.jpg

お寺の山門は金剛力士が守っていますが、神社の門は随身(ずいしん)と呼ばれる武器をまとった人物がいます。


1612konpira009.jpg

真っ直ぐ前を直視し、門の左右を守る随身たち。お互いの顔を見たことは無いのでしょうか。




1612konpira010.jpg

大門をくぐって境内へ入って行くと、大きな傘を広げて、五人の女性が同じような商品を売っているところに出ました。
本来、金刀比羅宮境内で商売をすることは禁止されていたのですが、昔から特別に許可されているのがこの人たち。
五人百姓といい、加美代飴というべっこう飴を販売しているのだそうです。


1612konpira011.jpg

ひいこらひいこら
疲れてきましたが、それでも参道を登って行くと、段々と神社らしい建造物が増えて来るので、心強く感じます



1612konpira012.jpg

綺麗な景色を味わう余裕はまだ有ります(少しww)


1612konpira013.jpg




1612konpira014.jpg

考えてみると四国へ来てからずっと小走りだったり、早歩きだったり、歩き詰めです。。
もはや足が悲鳴をあげています。も、足の裏まで(初めてかも)めっちゃ痛いです

1612konpira015.jpg

あと少しだって   こーぃぅ心遣い、うれしい



1612konpira016.jpg

最後のこの石段を登って行くと!


1612konpira017.jpg

行くとぉ~


1612konpira018.jpg

『本宮』です
ついに到着しました



1612konpira019.jpg

1878年(明治11年)に再建された建物だそうです。

1612konpira020.jpg




1612konpira021.jpg

総檜(ヒノキ)の、日本建築らしい宗玄な建物で、これなら外国人も合点出来るでしょうという感じ


1612konpira022.jpg

本宮の高さからだとさすがに街並みが小さく見えました。
同時に帰りの石段のことを思って、ちょっとへこみました





1612konpira023.jpg

こちらは本宮の横の方にある『旭社』
本宮より古い建物で1837年(天保8年)の建築。重要文化財。


1612konpira024.jpg

暴れん坊将軍(?)徳川吉宗の時代ですねww





1612konpira025.jpg


1612konpira026.jpg


ここから来た道、というか登って来た石段を下りていくことになります。
登りは大変でしたけど踏み外す心配がない分まだ楽でした。
石段が早朝の雨で濡れて滑りやすいトコ有るし、かなり急な石段が多いので、ビクビクしながら降りて行きました。
降り切った時、ドッと疲れが出て泣きそうになりましたよ



ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  


 


ぶらぱんだ


寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

四国 香川県へ行って来ました♪~善通寺~

2016.12.09(06:06) 142

1612zentuji001.jpg

今日は四国を後にする日です。少し強行軍で、残りの寺社を巡っていきます。。
まずは『ことでん』で琴平駅まで。。高松と『金比羅宮』がある琴平を結ぶから琴平電鉄なんでしょうね、きっと。


1612zentuji002.jpg

琴平から今度はJRで隣の善通寺駅へ。痛くなってきた足のコンディションの関係で金毘羅さんは後に回します。。



1612zentuji003.jpg

『五岳山 善通寺』
四国八十八ケ所霊場の第七十五番札所です。ここも駅から20分ほど歩きます


1612zentuji004.jpg

平安時代初頭の807年に創建されたお寺で、開基は真言宗の開祖空海の父である佐伯善通だそうです。
東院と西院に分かれていますが、金堂(本堂)のある東院の方に古くからの建物が多いようです。


1612zentuji005.jpg

まずは東院を参拝します。。


1612zentuji006.jpg

江戸時代、元禄12年(1699年)上棟の金堂(本堂)は国指定の重要文化財。



1612zentuji007.jpg

ここ善通寺は、和歌山県の高野山、京都府の東寺と共に「弘法大師三大霊場」とされているんだそうです。(そんなの有るんだ!?)

1612zentuji008.jpg

歴史ある寺社にありがちなのですが、この寺も多くの建物は火災により焼失し、のちに再建されたものが大半のようです。
この金堂の場合は火災というより「兵火」ということですが。。



1612zentuji009.jpg

小さいながらも剛健な趣有る仁王門をくぐって西院へ。


1612zentuji011.jpg

西院は御誕生院と呼ばれ、空海が生誕した地とされているそうです。


1612zentuji012.jpg

善通寺のシンボリックタワー、重要文化財の五重塔も明治時代の再建ということです。



1612zentuji010.jpg

ココでも御朱印を頂きました。四国の寺社では御朱印に日付を入れないのだそうです。
自分でエンピツで小さくいれておくことにしましょう。





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


寺社ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
寺社ぶらり
  1. 竹駒神社に初詣♪(01/11)
  2. 仙台東照宮へ元朝参り♪(01/03)
  3. 四国 香川県へ行って来ました♪~法然寺~ (12/14)
  4. 四国 香川県へ行って来ました♪~金刀比羅宮~ (12/12)
  5. 四国 香川県へ行って来ました♪~善通寺~ (12/09)
次のページ
次のページ