タイトル画像

百均の「たまごのプッチン穴あけ器」を使ってみたけど((+_+))

2017.03.22(06:06) 191

1703tamago001.jpg

先日、テレビで百均の番組を見ましてね。
外国で似たような店をやってる外人が日本の百均を見て感心する、というような番組でした。

ワタシも外人に負けずに感心した、って訳じゃないんですが
興味を持った商品が有りまして、さっそく買って来ちゃったのです。



1703tamago002.jpg

まぁコレは普通に。エッグタイマー
家には無かったので、時計で何分経ったか測っていたのです。
ですが、自慢じゃ無いですが、ワタシってばそもそも何分茹でれば茹で卵が出来るか知らないという致命的な未熟者半熟ww)でして


1703tamago003.jpg

興味を持った商品ってのはコレです。
百均の広い店内、結構探し回りましたよ。

中年男がキッチン用品の辺りをグルグル周ってるってのは皆さんの想像を絶する恥ずかしさです。
奥さん出てっちゃった?みたぃに見られてないか心配で、必要以上にコソコソしましたww


1703tamago004.jpg

テレビでは外人もすんごく驚いてました。
逆にワタシは、なんでそんなすごぃ商品が有名にならないのかと不思議に思いました。

1703tamago005.jpg

カワ(・∀・)イイ!!    ひよこ型



1703tamago006.jpg

冷蔵庫なんかに貼り付けるマグネット付き。

1703tamago007.jpg

この真ん中の出っ張りをグッと押し込むと、出っ張りが引っ込んで中にが仕込んであります。
危なくないようにセーフティーロック機能もあります。



1703tamago008.jpg

細君の協力を得てレポート開始
卵のお尻のトコに「たまごのプッチン穴あけ器」で穴をあけて鍋へ入れるだけ。
これで殻に穴を開けて茹でれば、茹で上りがツルンと剥きやすくなるらしいんです


1703tamago009.jpg

エッグタイマーの方は玉子と一緒に茹でるだけ。


1703tamago010.jpg

ピンクだったエッグタイマーが白くなりました。完熟の茹で卵が出来たはず。。


1703tamago011.jpg

それでは、茹で卵を剥いてもらいます。さぞ簡単に剥きやすく・・・・。








あれ?


1703tamago012.jpg

なんだってー!いつも以上に汚ちゃなぃ出来栄えです。

s-nante.jpg 
こりゃぁ外人もビックリだわww





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

スポンサーサイト

ぶらぱんだ


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
タイトル画像

春彼岸に みそタンメン♪

2017.03.21(06:06) 190

1703tawan001.jpg

春彼岸ということで、石巻の亡父の墓参りに行って来ました。
天気が最高良いんですが、風は結構強かったです。三陸道で何度もハンドルを持って行かれました。。
毎年この時期は花粉がピークです。
マスクをして行っても、目の下や頬の皮膚が真っ赤になりまして、恥ずかしくて知り合いに会ぃたくなぃ感じです



1703tawan002.jpg

とはいえ、お寺の境内は春爛漫な感じで、目はショボショボですが(笑)、穏やかな気持ちになります。



1703tawan003.jpg

心頭滅却すれば花粉もまた涼しじゃ( *´艸`)



1703tawan0004.jpg

うら寂しい墓地も、この時期だけは花が供えられて華やかで賑やかです。




1703tawan005.jpg

今日は家族全員で来ましたので、みんなの希望を聞いたらこの店が良いと。
ワタシは先日も一人で来たので他が良かった感じですがww


1703tawan006.jpg

『大王(ターワン)』
震災後、移転して再開した人気店。


1703tawan007.jpg

10時半からの店。開店直後、お昼より前にお邪魔したのでスムーズでした。


1703tawan008.jpg

店が手狭っていう事情もあるか、移転後は焼きそばチャーハンをやっていません。残念っす
でも再開してくれただけ嬉しいですけどね。


1703tawan009.jpg

どーーん♪  二郎系かと思わせるような外見ですww

1703tawan010.jpg

「みそタンメン大盛り 720円+100円」「ギョーザ5個 350円」
驚いたことに、こぱんだは普通盛にしたのですが、長男はワタシと同じ大盛り。
へぇ、マジ。食えるの?って感じです


1703tawan011.jpg

野菜たっぷりのギョーザ。微妙に昔と違うかなぁと思っちゃいますが、懐かしい故郷の味


1703tawan012.jpg

自家製ラー油をたっぷり目に回し掛け、頂きます。
二郎系と違い、山に挑むような大仰な気持ちにはなりません(笑)


1703tawan013.jpg

初めて見る人は驚くでしょう。幅広の太麺。パスタでこういうのを食べたことあります。
きしめんほど広く無いし、うどんほどの厚みは有りません。


1703tawan014.jpg

野菜はもやし、白菜。それに肉も一緒に炒められてマス。
昔はもやしは根切りをしていたように記憶しています。
上位バージョン(味噌は50円差ですが)の「特製」は、キクラゲやニンジンのほか、玉ねぎも入りますので、ワタシはまぁ注文した事有りません。(かき玉子も入ります。)



1703tawan015.jpg

なんとか大盛り完食。まだ息子には負けられませんww


1703tawan016.jpg






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

手づくり餃子

2017.03.06(06:06) 183

1703gyoza001.jpg

久しぶりに家で餃子を手作りしました。


1703gyoza002.jpg

餃子の皮を3種類買って試してみることに。普通のとかモチモチのヤツとか。
折角だったら作成途中の写真を撮れってハナシですが   
ワタシも重要な作り手の一人でしたので、カメラを持てませんでした


1703gyoza003.jpg

ホットプレートってのは一見便利なようですが、準備とか後片付けが大変で、いざ使おうとすると二の足を踏むことが多いので、しばらくブリの稼働かな。
テーブルに油はね防止の新聞紙も敷いたりして大変  


1703gyoza004.jpg

おまけにこのホットプレート、(高い機種になると大丈夫なのか分かりませんが。)鉄板全体が均等の温度になるわけじゃなく、鉄板の下の電熱線(?)の直上は熱くなるけど端っこはそれほど、っていう感じで焼き上がりにムラが生じます。
文句はイロイロと有るのですが、こうして食卓で焼きながら食べられる楽しさってのは代えがたいワケですけどね


1703gyoza005.jpg

やっぱ市販品とは別格・別物の食べ物です。
必ずしも美味しいとも言えませんけど、がこもってます


モチモチの皮のほうは餃子どうしがくっ付いちゃってイマイチって事がわかりました。

餃子の上のは油揚げにネギと納豆を入れて焼いたのです。好物です




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ネコヤナギが咲きました♪

2017.02.24(06:06) 180

1702nekoyanagi001.jpg

冬の間はまったく緑が無くて寂しい庭に、ひときわ鮮やかな春の使者がやって来ました。



1702nekoyanagi002.jpg

ネコヤナギの花です。
正確には花の集合体で、花穂と呼ばれるもの。
雌雄異株で、我が家のは多分オスです。飼ってる猫もオスですから(笑)
普通に自生してるネコヤナギは銀白色ですが、売ってるのは我が家のみたいなピンクネコヤナギが多いみたいです。


1702nekoyanagi003.jpg

猫も好きですが、ネコヤナギも好きで、家を建てた時から庭にネコヤナギを咲かせたいと思っていました。
毎年こうして春の訪れを告げてくれる、有難い家族です






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

『スイーツ系カップ焼きそば』体験記♪

2017.02.22(06:06) 179

1702cupyaki001.jpg

最近、カップ焼きそばの世界に目を疑うようなモノが投入されています。
そこで今日は2種類の珍品をレポートしてみようと思います。。


1702cupyaki002.jpg

まずは『明星 一平ちゃん 夜店の焼そば ショートケーキ味』
この商品はすでにメーカーも諦めたみたぃで、スーパーで激安で投げ売りされていました


1702cupyaki003.jpg

一平ちゃんシリーズはラーメンと焼きそば、両方出していましたけど、最近ラーメンの方は見かけなくなりましたね。
あらためて見てみると「夜店の焼そば」ってのも不思議なネーミングですね。焼きそばの屋台とか有んのかね。


1702cupyaki004.jpg

カップ焼きそばにマヨビームを掛けるのは日清のUFOが始めたと記憶しています。
ショートケーキですので、マヨネーズはバニラ風味ですってww



1702cupyaki005.jpg

かやく(砂糖菓子、ヨーグルト風味キューブ)の辺りが怪しいですねww


1702cupyaki006.jpg

中身を取り出してみます。



1702cupyaki007.jpg

こいつが問題の砂糖菓子かww


1702cupyaki008.jpg

出来た焼きそばにかやく(砂糖菓子)を乗っけて


1702cupyaki009.jpg

バニラ風味の特製マヨを掛けて


1702cupyaki010.jpg

いただきます。。
ソース自体は普通の塩味焼きそばみたぃな味ですので、バニラ味のマヨネーズがさほど強く感じません。要するに普通の。。
砂糖菓子のアレは違和感有りますが、少量なので埋没しちゃいます。まぁなんとも中途半端な感じですねぇ





1702cupyaki011.jpg

こっちは『ペヤングやきそば ギリチョコレート』
ペヤングを出してる「まるか食品」はペヤングの類似品「ペヨング」(体験記はコチラ)を自分で売り出す自虐的なトコもある群馬の雄。
一平ちゃんの方は投げ売りされてましたが、コチラはまだ値崩れしておらず、むしろ普通のカップ焼そばより高い位(170円程度)でした。


1702cupyaki012.jpg

パッケージは一面の板チョコ。ユニーク過ぎます
「ギリ」「義理チョコ」「ギリギリセーフ(な焼きそば)」とを掛けたんでしょうかね。
アイユーって書いて有るのが怪しさを加速させる、異様なパッケージとなっております。


1702cupyaki013.jpg

こっちは「かやく」の方はクルトンとイチゴ加工品ってことで、イチゴの方はワケ分かりませんが、まぁ一平ちゃん見た後なのでビックリしませんww
それよりも要注意なのは「添付調味料」の方だった、と後で気付かされます


1702cupyaki014.jpg

コチラはソースとかやくだけ。マヨネーズは入ってません。むしろ入ってたら大変と後で気付かされます(苦笑)


1702cupyaki015.jpg

3分待ったらソースを。なんじゃこのソース。。この時点で異様な絵です


1702cupyaki016.jpg

ここにかやくを乗っけて。。。



1702cupyaki017.jpg

いただきます。。


1702cupyaki018.jpg

うぁ(絶句)
こりゃぁ強烈な違和感。焼きそばがチョコ味て。一平ちゃんのようなショッパさは一切なく、甘さに手加減が有りません



1702cupyaki019.jpg

マジかー
よくコレを世に出したなペヤング
ワタシのような凡人には完食ムリな逸品でした
「ギリギリセーフ(な焼きそば)」どころか完全アウトでした




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 


ぶらぱんだ


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ぱんだ的日常
  1. 百均の「たまごのプッチン穴あけ器」を使ってみたけど((+_+))(03/22)
  2. 春彼岸に みそタンメン♪(03/21)
  3. 手づくり餃子(03/06)
  4. ネコヤナギが咲きました♪(02/24)
  5. 『スイーツ系カップ焼きそば』体験記♪(02/22)
次のページ
次のページ