『中国料理 天辺』でアジアンチックなランチ(福島市)

2019.10.18(06:06)

1910teppen001.jpg

今日は市内へ用事が有りまして、久しぶりに福島駅前に有る『中国料理 天辺(てっぺん)』にぶらっと来てみました。



1910teppen002.jpg

平日限定日替りランチメニューが掲げられています。
ココは前回、担々麺を頂いたのですが、なかなかレベルの高い本格派だったので、再訪のチャンスを狙っていたのです。
(前回の訪問記はコチラ


1910teppen003.jpg

小上がりのテーブルに案内されました。
サラリーマン客もいるにはいますが、OLとか奥さまどうしの客が多いようです。


1910teppen004.jpg

月、火、水曜日は昼だけ営業しているというこの店。
昼営業ではメニューも限定してやっているようです。

実はココに来ればスーラータンメンを食えるんじゃないかと思って来たのですが、残念ながら有りませんでした。
聞いてみるとタマにランチセットで気まぐれで出す時が有るそうです。
今日がその日だと良かったですがww




1910teppen005.jpg

『今日のランチ(牛スジ麺+卵チャーハン)780円』




1910teppen006.jpg

副菜のキャベツ炒めと、デザートの杏仁豆腐まで付いています。女性客に人気の理由が分かったかも。


1910teppen007.jpg

しっかりとダシが利いたアジアンチックな味のプースーです。


1910teppen008.jpg

パツンパツンとした食感の市販っぽぃ麺。まぁ可も不可もない感じ。



1910teppen009.jpg

シンプル!卵チャーハン。
男の一人メシ的な(褒めてますww)



1910teppen010.jpg

牛スジはちょっと甘めに炊いてあります。
牛スジをラーメンに使うあたり、中国というより台湾な感じもします。
台湾屋台そばってのもメニューに有るので、そーゆう事なのかも。
ならば、台湾ラーメン(日本発祥ですけどww)も提供してくれれば嬉しいトコです





1910teppen011.jpg

中国料理 天辺




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

台風の爪あと

2019.10.16(06:06)

去る3連休に日本を襲った台風19号。あまりにも大きな被害をもたらしました。
先日の15号関東を中心に、今度は甲信越東北と、日本の各地が過酷な状況を続けざまに目の当たりにしています。




1910taihu001.jpg

ワタシは仕事がら、台風が関東に近づいた辺りから会社に詰めて状況を見守りました。
一緒にいる皆の食料も確保し、台風の襲来に対峙しました。
こんなにオニギリを買いこんだのは生まれて初めてでした。。




1910taihu002.jpg

台風が過ぎ去った翌日の朝、一度アパートに戻りました。カキが何個か落下していました。
近くによく氾濫するという川が流れているので心配でした


1910taihu003.jpg

そもそもこの川、濁川(にごりがわ)という、縁起でも無い名前の川なのです。
今となっては何でこんなトコのアパートを選んじゃったかなぁと思うのですがアトノマツリww



1910taihu004.jpg

今日の川は恐ろしく濁って、水量もさることながら、流れの勢いが物凄いです。
でも氾濫とかしてなくて良かった



1910taihu005.jpg

翌日。
郡山
の事業所が冠水したというので駆けつけました。
阿武隈川が氾濫し、近くの工業団地一帯が冠水。
道路が水没して車両が先に進めない状態です。



1910taihu006.jpg

自衛隊や消防が出動して推移を見守っています。手の施しようが無いみたぃです。
うちの事業所はココから50メートルほど先に有ります。



1910taihu007.jpg

ボートを引っ張って来たりしています。



1910taihu008.jpg

水かさは少しずつ引いて来ているので、買ったばかり(値札取って貰えば良かった)の長靴を履いて、アタック開始です。


1910taihu009.jpg

転ばないようにソロリそろりと進みますが・・・・。



1910taihu010.jpg

長靴、ほぼ意味なしでした。このあと、ジーパンも水没。なんならパンイチにサンダルでも同じでした。


事業所もエライ事になっていました。これからイロイロ頑張んないとです。
前向きに、ワタシに出来る事を全部やろう。




この日、被災した郡山市内は、いたる所で通行止め渋滞が発生していました。
郡山は麺処なのですが、今日は面倒くさいので幸楽苑で済ませました。数か月ぶりに (写真は有りませんww)

まぁやっぱり安定の幸楽苑テイストだったのですが、

次の日になって幸楽苑からこんなメール(メール会員なのですww)が。




1910taihu011.jpg

あらまぁ。幸楽苑も郡山工場が被災ですって。
全国規模で営業休止するみたぃ。

じゃぁワタシが食べたあの麺は、最後の出荷分の貴重な麺だったのかもなぁ。




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

『旭川ラーメン ゆーから』の「正油野菜ラーメン」(南相馬市)

2019.10.11(06:06)

1910taihu019.jpg

大型で非常に強い台風19号は、11日(金)午前3時現在、父島の西約370キロにあって、時速20キロで北北西に進んでいます。
台風は今後も北上を続け、非常に強い勢力を保ったまま、12日(土)午後から13日(日)にかけて紀伊半島から東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあります。


今週末の3連休は台風に警戒が必要です。会社でも警戒態勢で、仙台には帰れそうにありません。
鉄塔が倒れる危険が有りそうですから、ゴルフの練習場へ行くのもやめときます
マジうらめしい台風





1910yukara000.jpg

出張で沿岸地域の南相馬へ。


1910yukara001.jpg

昼メシは以前も記事に書いた『旭川ラーメン ゆーから』へ。(以前の記事はコチラ
南相馬の昼メシ処は、ワタシの中では意外と選択肢が多く無いんです。



1910yukara002.jpg

しょうゆ味噌と3種類の味が有りますが、前回は「北海道はやっぱし味噌っしょ!と安直に判断し、味噌ラーメン


1910yukara003.jpg

帰ってから調べてみると、

札幌ラーメンの味噌ラーメン函館ラーメンの塩ラーメンに対し、旭川ラーメンは「醤油ラーメン」とメディアなどで称される事が多く、旭川大学経済学部江口ゼミナールの調査によると、半数以上の店舗で醤油味が売れ筋であるという調査結果がある。

といぅので、今度は醤油でリベンジ!とチャンスを伺っていた次第。。




1910yukara004.jpg

リベンジラーメン着丼しました


1910yukara005.jpg

「正油野菜ラーメン 850円」

見た感じは醤油も味噌もあまり変わり無いっすけどね(ボソッ)




1910yukara006.jpg

ラードで炒めていると思われる野菜の旨みが乗って、コクが加わって美味しいプースーです


1910yukara007.jpg

黄色みがかった太めのストレート麺。北海道って感じ(ミーハーかww)



1910yukara008.jpg

なんでここ南相馬で旭川ラーメンが食えるのかな。。
などと考えても始まらないのですが、ラーメンの世界はそんなトコも面白いんです。。

今週末はラーメン食べにでも行こう。。



1910yukara009.jpg

旭川ラーメン ゆーから





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


麺ぶらり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

宮城の秋の幸も堪能♪

2019.10.09(06:06)

食欲の秋    とは言いますが、ワタシの場合、秋で無くてもホドホドの食欲は有りますww
でも何せ、秋は収穫の秋ですからね。イロイロと美味い食べ物が出て来る魅惑の季節です。


1910harakomesi001.jpg

先週末、細君がはらこ飯が食べたいと言うので、
久しぶりに亘理にある『田園(亘理店)』へ。
(HPはコチラ


1910harakomesi002.jpg

もともとは、もっともっと6号線を南下した山下に店が有って、職場の先輩に教えて貰って買いに行ったものです。
もぅ20年以上も前の事になりますが(遠い目 )ww
ココは後に出来た支店ですが、今ではこっちの方がメインな様子です。
昔はこんなに無かったと思いますが、今では年中切れ目なく季節変わりご飯を出しています。(少々無理が有るような気も・・・



1910harakomesi003.jpg

今ははらこ飯の真っ盛りの時期で、広い駐車場もほぼ満車、席待ちの行列が店の外にまで出来ています
我々は持ち帰りを予約していたので、スムーズに買って出て来れました。


1910harakomesi004.jpg

「はらこめし4人前 1,200円×4(税抜き)」

take_out.png 持ち帰りを4つ、一つのオリにまとめて貰ったものです。
コレも先輩の受け売りですが、この方が絵になり、テンションが上がります


1910harakomesi005.jpg

はらこは別の容器に入って、ドライアイスで保冷した状態で渡されます。



1910harakomesi006.jpg

奈良漬も付いています。
考えてみると、はらこ飯奈良漬の関係は不思議でよく分かりませんが、この店は昔からそぅです。。

奈良漬で止まっていると先に進みませんので 、まぁ気にせずにはらこをまんべんなくご飯の上に乗っけて


1910harakomesi007.jpg

もぅ一度フタをかぶせて記念撮影して




1910harakomesi008.jpg

いただきました。。  日本人で良かったと思える旬の味です (外国で食ってるかは知りませんが)

サケが思った以上に柔らかくてビックリ。昔からこ―だったっけ?現代風アレンジかな?




ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


ぱんだ的日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

今年も福島の秋の幸♪

2019.10.07(06:06)

1910budou001.jpg

いつも雑然としたワタシの職場の机に、フレッシュな植物の緑が突如出現しました
昨年も購入させてもらったブドウ農家さんが、今年もようやく持って来てくれたのです。待ちかねました。。



1910budou002.jpg

昨年は3種類有ったのですが、今年はシャインマスカット巨峰の2種類だそうです。(昨年の記事はコチラ
いずれブドウをキロ単位で買った事があまり無いので(笑)、どの位注文してよいか分からず。

昨年と同じにしました。




1910budou003.jpg


ブドウ4キロっていうとこんな感じでした。
記事を見てみると、昨年もビックリしたようですww



1910budou004.jpg

昨年も書きましたが、いちおうオサライということで

シャインマスカットは、農林水産省果樹試験場安芸津支場(現・独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所ブドウ・カキ研究拠点)において、「安芸津21号」と「白南」を掛け合わせて育種されたもの。

我が国で生み出された品種のブドウです。
が、近年、人気がものすごく、中国などに苗木が流出して問題になったりしています。

皮ごとパクッと食べられるので、面倒くさがりなワタシにピッタリ




1910budou005.jpg

巨峰は大井上理農学研究所の大井上康が、「石原早生」と「センテニアル」を交配させ作出した品種。
コチラは皮をむかなきゃならない、昔からのブドウですが、(ちょっと)苦労して皮をむいて食べた時の官能的な味は格別です。



1910budou006.jpg

シャインマスカットは酒にも合います。贅沢な晩酌と相成りました





ブログランキングに参加しています!
皆さん 投票お願いします
いつもどうもありがとぅございます♪♪


買い物 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

最近の記事

  1. 『中国料理 天辺』でアジアンチックなランチ(福島市)(10/18)
  2. 台風の爪あと(10/16)
  3. 『旭川ラーメン ゆーから』の「正油野菜ラーメン」(南相馬市)(10/11)
  4. 宮城の秋の幸も堪能♪(10/09)
  5. 今年も福島の秋の幸♪(10/07)
次のページ