ぶらぱんだ

ぱんだ♂的日常🎵今日もこの辺をぶらぶらします♪

Entries

『いわま亭』で うな重♪

セレブでは無い我が家ですが、細君とこぱんだは が大好物。ですので、1年に何度か食べに行きます。
安い外食で無いので、行くと決めたら事前に店を吟味して、予約を入れて万全にして出かけますww

1710iwamatei001.jpg

今回は八幡にある老舗『いわま亭』へ。(HPはこちら
昭和48年に創業した店で、もとは米屋だったんですって。


1710iwamatei003.jpg

民家をそのまま利用した店内ですが、椅子席で座るのが楽で助かります。


1710iwamatei004.jpg

やっぱしこぅぃった日本家屋は木目が美しく、落ち着きます。(ポスターとかは若干ウルサイ感じですがww)



1710iwamatei005.jpg

こちらはだけじゃなく、天ぷらとかフライとか、仕出しもやってる店ということです。

1710iwamatei006.jpg

ですが我々は他に目は行かず、初志貫徹で鰻を注文しました。

1710iwamatei007.jpg

縁側が有って良いですねぇ。庭が賑やかでお天気 の日は気持ち良いですね。



1710iwamatei008.jpg

イロイロと店内を物色(笑)していると、ほどなく鰻が到着しました。

1710iwamatei009.jpg

「うな重 (松) 3,400円 」
たまに食べるんだからじゃなくにしましょうね、とは話しましたが、特上にしましょうよとは出て来なかった小市民な我が家ww



1710iwamatei010.jpg

特上でなくても堂々としたもんです。小ぶりなんでしょうが、ちょうど1匹分でしょうかね


1710iwamatei011.jpg

以前、市内中心部の鰻屋で肝吸いは有料とされていてビックリしたことが有りますが、ココは立派な肝吸いが付いてきました。




1710iwamatei012_20171013162812d0b.jpg

身は薄い感じでやっぱり小ぶりかなぁと思いますが、その分味は繊細で上品で、香り高く良い鰻重でした。


1710iwamatei013_20171013162811bce.jpg

美味しい鰻重もいただきましたが、しょっちゅうは味わえない贅沢なひと時を楽しめました


1710iwamatei002.jpg


いわま亭




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
スポンサーサイト

池袋ぶらり♪(その2)

前日に引き続き、池袋駅へ出掛けて来ました。
買い物を済ませ、昼メシですが、今日は高齢な母を伴っていますので、ラーメンって感じでは無いです。
ネットでラーメン以外の人気店を探したところ、ココ    がヒットしました。


1710gyukatu001.jpg

『食事処 牛かつ いろは』
いぎなり中国人の新婚旅行風の激熱カップル が並んでいます(照)


1710gyukatu002.jpg

天下一品の隣でした。
仙台とは値段もメニュー構成も大きく違う全国チェーンのホンモノ天下一品。
やっぱ値段高いよなぁ、、仙台のテンイチ

1710gyukatu003.jpg

さて牛かつ店ですが、地下に有る店の入り口から建物の外まで入店待ちの行列。
なんだか異様にカップル率が高く、しかもイチャイチャ度合がすごぃです。さすが都会ですねww


1710gyukatu004.jpg

行列中に注文を聞いてくれるスタイルでした。初訪なのでメニューを借りてじっくりと。。



1710gyukatu005.jpg

牛かつ の専門店。メニューはカツの大きさと、とろろの有無で変わります。
我が仙台の牛タンも麦飯と、とろろを合わせますが、昔から麦飯とろろってセット販売してたんでしょうかね。。



1710gyukatu006.jpg

この時点では「火を通して」とか「お肉を焼いて」とかいう意味がよく分かっていません。。頭の中は???で一杯です。

1710gyukatu007.jpg

行列に並ぶ事36分。ようやくカウンター席に案内されました。階段での行列は大変でした。
狭い店です。奥にテーブルが何個かあり、あとはカウンター席。


1710gyukatu008.jpg

カウンターの目の前には、各自卓上コンロ風なモノが有り、石板を熱しています。
コレを見てようやく「よく焼いて」の意味に合点が行きました。




1710gyukatu009.jpg

行列に並びながら注文済ですので、ほどなく注文品が到着。。

「牛かつ麦飯セット 260g  2,100円」
牛かつ、麦飯、赤だしの味噌汁、香の物が付きます。
牛かつは1つ130gらしく、それが2つ並んでいます。ソースは2種類添えられています。


1710gyukatu010.jpg

牛かつは中心部がレアな状態で揚げられていまして、、


1710gyukatu011.jpg

それを卓上コンロで軽く焼いて、、、


1710gyukatu012.jpg

いただきます  
なんじゃコリャ~  初めての食感&風味。ご飯がドンドン進みます
まったくスジの無い肉質で、柔らかくて食べやすく、高齢の母も200gをペロリでした


1710gyukatu013.jpg

牛かつを1個食べ終え、2個目に突入するトコロでご飯のお替わりをしました。
量を聞かれて「多めに」と答えたらこんなてんこ盛り



1710gyukatu014.jpg

初めて食べた牛かつ。苦労して階段に並びましたが、こりゃ美味い。
あまり提供してる店も多く無いでしょうし、並んで食べるだけの価値は有りますね。


1710gyukatu015.jpg

牛かつ いろは





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

*CommentList

池袋ぶらり♪(その1)

1710tokyoiti001.jpg

この3連休、一人で東京の母のところへ行って来ました。

母の家への乗り換えは池袋です。結構池袋駅の周辺は行き慣れています。


池袋は有名なラーメン激戦区でして、ネットで調べるとババッ!といっぱい出て来て目移りします。
ネットの情報で、駅に近くて人気度が高いコチラの店を選びました。


1710tokyoiti002.jpg

『舎鈴(しゃりん)』
昼時はもぅ大きく過ぎた時間帯でしたので、入店待ちは全然有りませんでした。

1710tokyoiti003.jpg

つけ麺で有名な『六厘舎』の系列店だそうです。
東京ですと六厘舎は結構いろんなトコに有って、入るチャンスをうかがっているんですが、どこも激しい行列で、入れずにいます
ネットの記事には、ココだと並ばずに六厘舎ブランドを味わえるとオススメされていました。。


1710tokyoiti004.jpg

ジャンルはつけ麺ラーメン油そば
入り口にノボリがたなびいていましたが、店としては野菜つけ麺を推してるようです。


1710tokyoiti005.jpg

つけ麺を食べようと決めて来たのですが、つけ麺にも野菜の乗ったのとか辛いのとか「得製(特製じゃない)」とかイロイロ有ります。
んでもまぁ初訪ですし、時間帯的に夜メシに影響しそうなのでサイズも冒険できず。。

1710tokyoiti006.jpg

東京の飲食店に、外国の店員さんは欠かせないみたぃです。ココも元気な外国人の女性スタッフが頑張っていました。
重要なのは外国人でも日本人でも、接客させるからには教育することです。


1710tokyoiti007.jpg


1710tokyoiti008.jpg

「つけめん(並盛) 630円」
んー、、、何だかチープな仕上がり
安すぎるワケじゃなく、まぁ相場並の値段と思いますが、何だか寂しいです。


1710tokyoiti009.jpg

麺を隠すように乗っかっている海苔を除けると、いよいよ寂しい。
このドンブリが悪いのか、変哲の無いメンマか、はたまたチャーシューか。
やっぱつけ麺は、ドーンと意表を突く位なのを期待しちゃうんですかね。



1710tokyoiti010.jpg

味もいたって普通を貫く中道派って感じです。
つけダレも粘度とかはあまり感じず、意外なほどシャバシャバした感じでした。


1710tokyoiti011.jpg

スープ割りも「普通に美味しい」って印象で、感動とは程遠い感じ。

六厘舎の本家はどーなのか、かえってモヤモヤが募る結果となりました





ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
*CommentList

仙台駅前 ぶらりさんぽ♪

土曜日。今日は朝から仙台駅へやって来ました。


1710ekimae001.jpg

1階にある『食材王国みやぎ』へ。
ぁ、もぅ行列だ     ちょっと出遅れたか。。。


1710ekimae002.jpg

ここでは木金土曜日に秋保温泉にあるさいちおはぎの出張販売が行われるのです。


1710ekimae003.jpg

11時からの販売で、ワタシは10時45分に来たのですが、駅の外の最後尾にジョイントしました


1710ekimae004.jpg

商品はまだ有りますので、この位の順番だと大丈夫ですが、ワタシの後ろの方は買えない人もいるかも知れません。


1710ekimae005.jpg

あんこ、ゴマ、きな粉の3種類が販売されます。2個入り1パックが216円。
ワタシの前の奥さまは、保冷バッグに20パックもお買い上げ


1710ekimae015.jpg

あんこゴマをゲットしました


1710ekimae016.jpg

やはり輸送時間とか考えて早い時間に作ったのか、ちょっとご飯が硬い気もしますが、やっぱしさいちのおはぎはんまぃなぁ
彼岸の季節に食べたくなるものの一つです。


1710ekimae006.jpg

無事におはぎをゲットして、仙台駅前のGSビルにやって来ました。
将来的に取り壊して再開発する計画が発表されて、順次テナントは退去しています。


1710ekimae007.jpg

青葉通りに面した一角にある『そばの神田 東一屋 駅前店』
別に食べに来たワケじゃ無いのに、カツオ節の良い香りに呼び込まれるように入って行きました。


1710ekimae008.jpg

見慣れた食券自販機。いつも押すボタンは大体いっしょ


1710ekimae009.jpg

やはり平日じゃないとそんなに混まないみたぃで、お客もお店も余裕有りww



1710ekimae010.jpg

当初は7月までに退去を求められていると報じられていました(速報の記事はコチラ)が、まだしばらくココでの営業が出来る事になったそうです。


1710ekimae011.jpg

お気に入りの鉄板メニュー。


1710ekimae012.jpg

「肉そば+ゴボウかき揚げ 390円+90円」



1710ekimae013.jpg

ぁぁ。。んまぃ。    ワタシにとって仙台の味といえるものの一つです
ココの細身のそば、大好きです。ちなみに、パスタ極細のが好き


1710ekimae014.jpg

帰りに今日の夜の晩酌のアテを探しに、仙台朝市へブラッと立ち寄りました。
結構な人が集まっています。こぅいった場所が賑わっていると、こっちまで嬉しくなります。




1710ekimae017.jpg

戻り鰹目光を買いました。どっちも大好物です。
細君とこぱんだは「せんくら」へ出掛けて行きましたので、一人で全部いただきました




ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 
*CommentList

『完熟らーめん 本丸』で「黒丸らーめん」(福島市)

今日は職場の近く、というかワタシの住まいの近くのラーメン屋へ。

1709honmaru001.jpg

『完熟ラーメン 本丸』
本竈とか、久兵衛みたぃな古民家風(っていうのかな?)の造りです。


1709honmaru002.jpg

豚骨鶏ガラを使った濃厚ラーメンがウリの店のようです。
地元で愛されている人気店です。昼は大抵入店待ちの行列が出来ていますし、夜も結構お客が入ってます。
水曜日限定で看板を変え、徳島ラーメンの店として営業したりして、客を呼び込む工夫をしています。


1709honmaru003.jpg

ここ本店と、二本松の国道沿いに支店が有ります。


1709honmaru004.jpg

こってりの黒あっさりの白醤油味と、濃厚な味噌、さらに特濃バージョンも有ります。
とにかく豚骨、とにかく濃厚ww


1709honmaru005.jpg

なんだか山形に対抗して開発されたメニューが有りました。
冷しラーメンの味噌味ってナカナカ珍しいと思いますね。加えて茄子の乗ったのってのは珍品かも。
ぁ、現在はもぅ終わってると思います(汗)


1709honmaru006.jpg

ランチタイムだけのお得なメニュー、今だけヨみたぃなのに、男は弱いものです。。ワタシも特に弱いです


1709honmaru007.jpg

「黒丸らーめん+小豚丼 650円+100円」



1709honmaru008.jpg

初訪ですので、黒丸らーめん、この店の看板メニューを注文してみました。
メニューには「背脂、コク脂、2つの脂が旨さのキメて!黒丸の大黒柱!」と書いて有ります。
「キメて」って何だかヘンだなと思うのと、脂にもイロイロ有るんだなと感じますww

1709honmaru009.jpg

確かに脂ギッシュです。


1709honmaru010.jpg

自家製麺だという博多ラーメンにも似たストレート細麺。スープに合わせてあるんでしょう。
かなり広範囲の客に受け入れられやすい、万人向けなラーメンという感じ。


1709honmaru011.jpg

小豚丼、これで100円は嬉しいです。
そーぃえば黒丸らーめんだって、650円ってのはお値打ちですね。
セットで750円なら普通の店より安い、、ってお得に感じます


1709honmaru012.jpg

ちょうど良いサイズです。ちょっと嬉しいランチタイムメニュー。


1709honmaru013.jpg

んでも、完熟ってどんな意味なんだろ。。


1709honmaru014.jpg

ここでサービス券のスパイラルが開始されるとは思いませんでした。
なかなかお客のハート💘を射止めるの、上手な店です






ブログランキングに参加中です
  どうぞ投票お願いします  

 

左サイドMenu

プロフィール

ぱんだ♂

Author:ぱんだ♂
雨の日も有る 風の日もある 走って転んで寝そべって♪

最新記事

Since 2016

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

いま見てるパンダ

現在の閲覧者数: